このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マフィンの食べ方や美味しいアレンジを解説!スイーツにも朝食にも?

マフィンの食べ方や美味しいアレンジを解説!スイーツにも朝食にも?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年11月 5日

マフィンは、カップに入った甘いお菓子系のマフィンと、具を挟んだりのせたりすることでごはんにもデザートにもなるイングリッシュマフィンがある。どちらのマフィンも、そのまま食べても美味しいが、トッピングや調理方法などバリエーションも多く、いろいろな食べ方を楽しむことができるのだ。今回はこの2種類のマフィンについて、上手な食べ方やおすすめのアレンジ方法など、マフィンの魅力を紹介しょう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ボロボロしない!マフィンの食べ方やマナー

甘くて美味しいお菓子系マフィンは、いろいろな店で購入できる身近なスイーツだ。男らしくかぶりつく食べ方も美味しいが、ミスドやスタバなどの店で食べるとき、あまりにもボロボロと食べかすがこぼれるようでは恥ずかしい。
マフィンを食べるときに「こうしなければならない」というマナーはない。しかし、できるだけキレイに食べるために、フォークやナイフがある場合は、マフィンを少しずつカットしながら食べるのがベストだ。
では、カトラリーがないときにはどうすればよいのだろうか。そのまま食べなければならないときには、マフィンについている紙製のカップをうまく使うのがおすすめだ。はりきって、最初にカップを全部はがしてしまうのはNG。まずは、カップをはがしつつ、上部からひと口サイズにちぎりながら食べていく。底の部分のみになったら、残りのマフィンをカップからはがしつつ包むようにして食べれば、スマートな食べ方ができる。
マフィンの食べ方を意識したことがなかった人も、機会があればこの方法を試してみてほしい。

2. 飽き知らず!マフィンのアレンジした食べ方

マフィンは冷凍保存することが可能だ。コストコに行って、人気のマフィンセットを大量に購入してきたときなど、食べきれなかったものは、冷凍保存するのがおすすめだ。

冷凍保存する方法

冷凍するときは、マフィンは食べやすい大きさにカットし、ひとつずつラップで包む。冷凍対応の保存袋に入れて、空気をできるだけ抜き、冷凍庫で保存する。たったこれだけで完了だ。

解凍して食べる方法

冷凍したあとに食べるときは、自然解凍する以外にもいろいろな食べ方がある。マフィンを電子レンジで解凍する、オーブントースターでカリッと仕上げる、半解凍でしっとり&シャリシャリ感を楽しむなど、たくさんの食べ方ができるのだ。それぞれ試して、お気に入りの方法を見つけてほしい。

飽きのこないアレンジとは

マフィンの味に飽きてきたときには、アレンジして食べることも可能だ。ホイップクリームを添えてみたり、さっぱりとフルーツを合わせたりする食べ方もおすすめである。それ以外にも、カップケーキのように、マフィンの上にホイップクリームを絞ってデコレーションをすれば、子どもが喜ぶかわいいマフィンのできあがりだ。

3. イングリッシュマフィンの美味しい食べ方

Pasco「超熟イングリッシュマフィン」など、朝食としても重宝するイングリッシュマフィンは、スーパーで手軽に購入できる。シンプルにイングリッシュマフィンだけを食べる場合、そのままでも十分美味しいが、おすすめは、横半分に割ったマフィンをオーブントースターでこんがりするまで焼く食べ方だ。横半分に割るときに、ナイフではなくフォークを使うと表面に凹凸ができて、焼いたときに生地がサクサクになり美味しさが増す。
イングリッシュマフィンは、ハムやレタスを挟めばさわやかな朝食になり、ホイップクリームやイチゴなどの果物をのせてチョコソースをかければ、子どもが大好きな甘いデザートにもなる。
そのほかにも、少し手間をかけて、イングリッシュマフィンの上にベーコンとポーチドエッグをのせ、ソースをかけてエッグベネディクトにする食べ方もおすすめだ。イングリッシュマフィンの食べ方は、自分次第で無限のレパートリーが楽しめる。

結論

今回の記事を読んで、マフィンを食べたくなった人もいるのではないだろうか。オシャレなカフェに行ったときには、マフィンを頼んでスマートな食べ方をぜひ実践してみてほしい。甘いものが苦手な人でも、イングリッシュマフィンなら、いろいろなアレンジが楽しめるので、休日などを利用して家族と一緒にアレンジを楽しんでみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ