このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
簡単サムゲタンを紹介!サラダチキンでも作れるってホント?

簡単サムゲタンを紹介!サラダチキンでも作れるってホント?

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年11月11日

サムゲタンはとても美味しくて大好きだけれど、家で作るには少し手間がかかると思いがちだろう。そんなことは決してない!実は、家でもサムゲタンは簡単に作ることができるのである。今回は、圧力鍋を使うパターン、炊飯器を使うパターン、サラダチキンを活用するパターンの3種類に分けて、簡単で手軽なサムゲタンの作り方を紹介していく。ぜひ参考にしていただき、家でサムゲタンを作る際のハードルを下げてもらいたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 手羽先を使って!圧力鍋で簡単サムゲタンの作り方

手羽先を用いて、圧力鍋を活用して簡単に作れるサムゲタンを紹介していく。最初に、手羽先の特徴と圧力鍋の利点などを解説していくので参考にしてもらいたい。

手羽先とは

手羽先の部位は、鶏の腕から羽先までの部分の肉である。その中で手羽先と手羽元に分けられて、手羽先は可食部は少ないというデメリットはあるものの、味がとても濃厚なので「味出汁」としてスープに適している。また、たんぱく質を豊富に含んでいるという特徴ももっている。購入の際は肉の色が鮮やかでしっかりと厚みがあるものを選ぶようにし、購入後は水洗いをしてよく拭き取っておくことで特有の臭みが軽減されるので覚えておいてもらいたい。また日持ちはあまりしないので、早めに調理するか冷凍保存しておくことがおすすめである。

圧力鍋のメリット

圧力鍋のメリットは、通常の調理よりも短時間で作ることができることだろう。そのため、自然と光熱費の節約にも繋がるということになる。また、骨まで食べられるくらい食材を柔らかくすることができるという大きなメリットがある。ここでも手羽先を最大限まで柔らかくすることができるので、骨からの出汁もたくさん抽出することができるということになる。手羽先の美味しさをたっぷりと味わえる調理法といえるだろう。
このように、よいところがたっぷりある圧力鍋でサムゲタンを作ってみてもらいたい。圧力鍋のよさを活かして作る簡単サムゲタンの作り方を、次に紹介していく。上記で解説した鶏手羽先を使ってのサムゲタンになるので、ぜひ注目してもらいたい。

・簡単サムゲタンの作り方

<材料>

鶏手羽先、もち米(白米でも可)、にんにく(チューブ可)、しょうが(チューブ可)、野菜類(ねぎ、にんじん、ニラ、きのこなど)、塩コショウ

<作り方>

まず米を研いで、カットが必要な野菜類を切っておく。鶏手羽先、もち米、にんにく、しょうが、野菜類、水を圧力鍋に入れてから、15分ほど加圧しておく。加圧が終わったら圧が下がるまで少し待ってから、ふたを開けるようにする。アクを取り除いて、塩コショウで味を調えて完成となる。
「味出汁」の役割がある手羽先を使うことで、簡単かつ美味しいサムゲタンを作ることができる。

2. 炊飯器に放置でできる!?簡単むね肉サムゲタンの作り方

炊飯器の役割はごはんを炊くだけではなく、ほかにもさまざまなことが可能である。その1つとして、サムゲタンを作ることができる。材料をセットして炊飯のボタンを押すだけでできあがるという、そんな簡単サムゲタンの作り方を紹介していく。

簡単むね肉サムゲタンの作り方

<材料>

鶏むね肉、もち米(白米でも可)、にんにく(チューブ可)、しょうが(チューブ可)、野菜類(ねぎ、にんじん、ニラ、きのこなど)、塩コショウ

<作り方>

まず米を研いで、カットが必要な野菜類を切っておく。炊飯器に鶏むね肉、もち米、にんにく、しょうが、野菜類、水を入れて、炊飯ボタンを押す。炊きあがったら、塩コショウで味を調えて完成。
多くの炊飯器には、お粥モードがあるだろう。水の量と炊飯ボタンはお粥モードで作ることをおすすめしたい。鶏むね肉は1枚そのまま入れてもよいが、とくに厚みがある場合は2~4等分に切ってから炊飯器に入れたほうが火の通り具合については確実だろう。

3. サラダチキンが変身!コンビニ材料でお手軽簡単サムゲタン

近年ではサラダチキンはコンビニエンスストアでも購入できるほど、とても手軽な食材である。ここではサラダチキンの紹介と合わせて、コンビニで購入できる材料のみで作る、お手軽簡単サムゲタンの作り方について紹介していく。

サラダチキンとは

サラダチキンとは、鶏むね肉を蒸したものに味付けをしてから、真空パックにしたものである。そのままでも食べることができる手軽さと、鶏むね肉ゆえの低カロリーさが人気の秘訣であろう。コンビニで購入できるという手軽さも人気のポイントとなっている。

お手軽簡単サムゲタンの作り方

<材料>

サラダチキン、ごはん、にんにく(チューブ)、しょうが(チューブ)、カット野菜、塩コショウ

<作り方>

鍋にサラダチキン、ごはん、にんにく、しょうが、カット野菜、水を入れて煮てから、塩コショウで味を調えて完成。
すべてコンビニで揃えることができて、さらに火の通り具合を気にする必要がない食材なので、短時間で作ることができてとても手軽である。

結論

とにかく、簡単で手軽に作れるということにこだわって「サムゲタンの作り方」について紹介してきた。いままではサムゲタンといえば店で食べるものというイメージや、何時間も煮込むことから家での調理は大変というイメージが強かったことだろう。ぜひこれを機に、サムゲタン作りが少しでも身近なものになってもらえたら幸いである。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ