このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
肉だんごのたれはバリエーション豊富!飽きが来ないアレンジに!

肉だんごのたれはバリエーション豊富!飽きが来ないアレンジに!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

鉛筆アイコン 2020年11月26日

たれやソースの味わいを変えるだけでまったく違う料理に変身するのが肉だんごだ。ひき肉料理の中にはしっかりと下味をつけてしまうものもあるが、肉だんごの場合は下味をあまりつけないため、たれの味わいが引き立つ。ここでは肉だんごに合うたれを紹介する。定番のたれから変わり種のたれまで紹介するので、肉だんごの味付けに困ったらぜひ参考にしてほしい。

  

1. 肉だんごのたれ!スタンダードなケチャップ味

まず紹介するのは定番のケチャップ味だ。ケチャップのほどよい酸味と甘みが肉だんごにもぴったりだ。

材料は4つだけ!

ケチャップ味といえどもケチャップだけではもの足りない。甘酢っぽく仕上げるならケチャップをベースに醤油、砂糖、酢を加えよう。たったこれだけでも味わいが大きく変化する。甘めが好みであれば砂糖を多めに、酸味がほしければ酢を多めにといったように調整できるのも手作りならではだ。

レンジでも作れる

肉だんごにかけるたれはフライパンなどで調味料を煮詰めて作ることが多い。しかし、ケチャップ味のたれはレンジで簡単に作ることができる。耐熱容器に調味料と肉だんごを入れてラップをし、600Wで2~3分加熱する。加熱した直後に水溶き片栗粉を入れれば簡単にトロミをつけられる。肉だんごの加熱も一緒にできるため忙しいときにおすすめだ。

2. 肉だんごのたれ!子どもも大好き照り焼き味

肉だんごといえばケチャップ味のイメージが強いが、酸味が苦手な子どももいるだろう。そこでおすすめしたいのが照り焼き味だ。ごはんとの相性もよく、おかずとして重宝すること間違いなしだ。

照り焼きのたれの作り方

醤油と砂糖、酒、みりんを混ぜ合わせることで照り焼きのたれを作ることができるのだが、ただ混ぜ合わせるだけでは想像している照り焼きのたれにはならない。少しトロっとさせるためには一度煮詰めなければならないのだ。醤油と砂糖は焦げやすいため、強火で煮詰めるときは木べらなどでしっかりとかき混ぜて焦げ付くのを防ごう。焦げるのが不安であれば弱火で少しずつ煮詰めるようにしよう。煮詰め終わってから肉だんごにたれを絡めてもよいが、たれを煮詰めている最中に肉だんごをフライパンに入れて絡めてもよい。

3. 肉だんごのたれ!旨みたっぷりオイスターソース

オイスターソースは旨みがたっぷり詰まった調味料なのだが、独特の風味があるため苦手な人もいるだろう。しかし、オイスターソースを使ったたれを絡めることでいつもと違った肉だんごの味わいを楽しめる。肉だんごに飽きてしまったときにぜひ挑戦してほしいたれだ。

オイスターソース味のたれの作り方

オイスターソースだけではクセの強いたれになってしまう。そのため、鶏ガラスープや醤油、砂糖といった調味料と混ぜ合わせよう。鶏ガラスープや砂糖を加えることでコクが加わりオイスターソースの旨みが引き立つ。調味料を混ぜ合わてフライパンなどで煮詰めるのだが、それだけではうまく肉だんごに絡まないため水溶き片栗粉でトロミをつけよう。これでオイスターソース味のたれは完成だ。ちなみに、酢を少し加えて甘酢っぽく仕上げるのもおすすめだ。

4. 肉だんごのたれ!ケチャップなしの甘酢味

甘酢たれといえばケチャップを入れることが多いが、ケチャップを入れなくても甘酢たれを作ることができる。ケチャップを切らしてしまったときや違う甘酢たれを味わいたいときに作ってみよう。

鶏ガラスープで旨みをプラス

ケチャップなしで甘酢たれを作る場合に必要な調味料は砂糖と酢、醤油の3つだ。ケチャップを入れていないため、さっぱりとした甘酢たれになる。これだけでも甘酢たれとしては十分なのだが、いつものケチャップ入りの甘酢たれと比べるともの足りなく感じることもあるだろう。そんなときは鶏ガラスープを加えよう。鶏ガラの旨みが加わることでケチャップが入らなくても味わい深い甘酢たれになる。フライパンにすべての調味料を入れ、煮立たせたら水溶き片栗粉でトロミをつける。これでケチャップなしの甘酢たれは完成だ。

5. たれなしなら肉だんごのカロリーは抑えられる?

肉だんごはたれを絡めて食べるのが一般的だが、意外と気になってしまうのだがたれのカロリーだ。肉だんごのカロリーはたれの有無によって当然変わるのだが、たれの種類によっても変わってくる。ここではたれがカロリーにどのくらい影響するのか解説する。

砂糖が多いとカロリーは高くなる

肉だんごのたれによく使う調味料といえば、砂糖と醤油、酢、酒、みりん、ケチャップの6つだろう。それぞれを1g単位で比較したときにもっともカロリーが高いのが砂糖で、1g当たり約4kcalだ(※1)。ちなみにもっとも低いのは酢(穀物酢)で1g当たり約0.2kcalとその差は歴然だ。甘酢たれや照り焼きたれなど多くのたれで砂糖は使われるため、砂糖を使うたれを使ったら肉だんごのカロリーは高くなると思って間違いないだろう。カロリーを抑えたい場合は砂糖の使う量を減らす工夫をしてみよう。

結論

肉だんごのたれは家にある調味料で作れるものが多い。定番のケチャップ味や照り焼きのたれは大人も子どもも食べやすいため、家族みんなで食べるときにはおすすめだ。変化をつけたいときはオイスターソース味のたれやケチャップなしの甘酢たれに挑戦してみよう。肉だんごを作り置きしてたれで味付けを変えれば飽きずに楽しむことができる。
(参考文献)
(※1)文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」
https://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365295.htm
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2020年11月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング