このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
肉だんごの味付けに困らない!大人も子どもも嬉しいおすすめを大紹介

肉だんごの味付けに困らない!大人も子どもも嬉しいおすすめを大紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年12月14日

肉だんごの味付けがいつも同じで飽きてしまったという悩みはないだろうか。味付けを変えればいろいろなバリエーションを楽しめることは分かっているが、どんな味付けが肉だんごに合うのか分からないという人もいるだろう。定番は当然ながら大人も子どもも食べやすい味付けを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 肉だんごの味付け:定番の甘酢あんかけ

肉だんごの味付けといえば真っ先に甘酢あんかけを思い浮かべるのではないだろうか。酸味と甘みの絶妙なバランスが肉だんごのジューシーさと相まって食べる手が止まらなくなってしまう。人によって好みの酸味と甘みのバランスは異なるため、甘酢あんかけを作る場合は味見をしながら調整するとよい。ここでは甘酢あんかけの作り方を2種類紹介する。

ケチャップなしで甘酢あんかけを作る

甘酢あんかけにはケチャップが欠かせないと思っているかもしれないが、ケチャップがなくても甘酢あんかけは作れる。必要な材料は酢と砂糖、醤油の3つだ。あんかけにするには調味料を一度加熱しなければならないのだが、水分がすぐに蒸発してしまい焦げ付いてしまう可能性がある。そのため、3つの調味料を混ぜ合わせたら水も加えておこう。ちなみに、加熱すると酢の酸味は飛ぶため、すっぱいほうが好きであれば多めに酢を入れておこう。フライパンで甘酢を煮立たせたら水溶き片栗粉でトロミをつける。仕上げに肉だんごに絡めれば完成だ。

ケチャップありで甘酢あんかけを作る

ケチャップを入れるとトマトの酸味や甘みが加わるため、より濃厚な味付けにすることができる。作り方はケチャップなしのときとほぼ同じで、酢と砂糖、醤油、水を混ぜ合わせた甘酢にケチャップを加えるだけだ。ケチャップを使って甘酢あんかけを作れば子どもも食べやすい味付けにしやすい。

2. 肉だんごの味付け:子どもも食べやすいケチャップソース

すっぱいのが苦手な子どもでも食べられるのがケチャップソースだ。子どもに好まれやすい味付けなので、弁当のおかずに入れてもよいだろう。ここではケチャップソースを使って作る肉だんごの料理もあわせて紹介する。

ケチャップソースの作り方

ケチャップソースに必要な調味料はケチャップとウスターソース、砂糖の3つだ。砂糖の代わりにみりんを使っても構わない。この3つを混ぜ合わせるだけでケチャップソースの完成だ。ウスターソースを入れることでケチャップソースにコクが出る。ケチャップとウスターソースだけでは甘みが足りないため砂糖で補おう。ウスターソースの代わりに、オイスターソースを使うのもおすすめだ。少しクセがあるが、コクだけでなく旨みも加わるため濃厚な味わいを楽しめる。

肉だんごのケチャップ炒めの作り方

ケチャップソースができたら肉だんごのケチャップ炒めにしよう。肉だんごといえばあんかけのイメージが強いが、ケチャップ炒めならブロッコリーや玉ねぎなどの野菜もたっぷりと入れることができる。ブロッコリーや玉ねぎなどの野菜は適当な大きさに切っておき、肉だんごはあらかじめ加熱しておく。材料の準備ができたらフライパンに油を熱し、具材を炒める。材料に火が通ったらケチャップソースを加えてサッと炒める。ソースが全体にいきわたれば完成だ。

3. 肉だんごの味付け:和風でも美味しい!照り焼きダレ

大人も子どもも食べやすい味付けといえば照り焼き味が一番だろう。甘辛い味付けはごはんのおかずや子どもの弁当だけでなく、晩酌のつまみにも最適だ。当然ながら肉だんごとも相性がよく、照り焼き味にすればあっという間になくなってしまうだろう。

照り焼きダレの作り方

照り焼きダレは肉だんご以外にも使えるため、作り方を覚えておいて損はない。甘辛い味付けは醤油と砂糖、みりんがあれば簡単に作れる。基本の調味料は3つだが、出汁や酒を加えて風味を豊かにしてもよい。フライパンに調味料をすべて入れ、加熱すると特有の照りが出る。また、加熱することで香ばしさも加わる。

火加減と手際のよさが美味しさのポイント

砂糖も醤油も焦げ付きやすい調味料だ。そのため、火をつけたまま放っておくと焦げてしまい照り焼きダレが苦くなってしまう。中火から強火でかき混ぜながら手際よく作ることで焦げ付かせず、ほどよい照りを出すことができる。照り焼きダレがトロっとしてきたら肉だんごをすぐに入れて絡めよう。器に盛り付けてから白のいりごまをふりかければ、照りとのコントラストが映えてよりキレイだ。

結論

肉だんご自体は素朴な味わいだが、味付けを変えることでいろいろな味わいを楽しむことができる。酸味と甘みがクセになる甘酢あんかけ、子どもも大好きなケチャップソース、食べなれた味わいの照り焼きダレの3つをここでは紹介したが、これ以外にも肉だんごに合う味付けは多くある。ぜひいろいろ試してみよう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ