このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
バターナッツかぼちゃでスープを作るには?味付けの選択肢は多い!

バターナッツかぼちゃでスープを作るには?味付けの選択肢は多い!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年12月11日

バターナッツかぼちゃは、少し珍しい野菜で、使い道に困るかもしれない。その場合は、スープにしてみるのがおすすめだ。本記事では、バターナッツかぼちゃを使った美味しいスープの作り方を何通りか紹介していく。バターナッツかぼちゃならではの味や香りを楽しんでいただければ幸いだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. バターナッツかぼちゃってどんな食べ物?スープにすると絶品!

バターナッツかぼちゃには、一般的なかぼちゃとは大きく異なる特徴がいくつかある。

変わった形

バターナッツかぼちゃは、皮が薄くオレンジがかった茶色で、形も変わっている。下部が丸い一方、上部は細長く、ひょうたんに似ている。また、種は下部の丸い部分に詰まっている。

スープに向いている!

バターナッツかぼちゃは、一般的なかぼちゃと比べて多くの水分を含む。また、繊維質が少なくねっとりしているのも特徴、とくに上部は顕著だ。また、甘みが強い。これらの特徴から、バターナッツかぼちゃはスープにすると美味しく食べられる。使い道に悩んだら、まずはスープを作ることを検討してみてはどうだろうか。

2. コクと甘さが際立つ!バターナッツかぼちゃをポタージュスープで

バターナッツかぼちゃを使ったスープの中でも、ポタージュスープは定番といえる。作り方は難しくないので、ぜひおさえておきたい。

下ごしらえ

バターナッツかぼちゃは皮を向き、種やヘタの部分を取り除く。そして小さめに切っておこう。皮も食べられるが、ポタージュには基本的に使わない。

加熱してから潰す

バターナッツかぼちゃと、ブイヨンあるいはコンソメなどの出汁を鍋に入れ、加熱していく。火が通ったら、フードプロセッサーやミキサーなどで潰し、ペースト状にする。

仕上げ

バターナッツかぼちゃのペーストに牛乳を加えてのばし、軽く加熱していく。仕上げに塩コショウなどで味を調整し、好みで刻みパセリなどをふったら完成だ。
バターナッツかぼちゃを潰すための何かしらの器具が必要になるが、揃ってさえいれば簡単に作れる。また、子どもにも喜ばれることが多いだろう。せっかくなら、一度はポタージュスープ作りを試してみてはどうだろうか。

3. ミキサーなしでも作れる!バターナッツかぼちゃの豆乳白味噌スープ

バターナッツかぼちゃと豆乳を組み合わせたスープも美味しい。豆乳好きな人は、ぜひ作っていただきたい。

ミキサーがなくてもOK!

豆乳スープに限らないが、バターナッツかぼちゃをミキサーにかけなくても、ポタージュのように調理できる。レンジなどで加熱し柔らかくなったバターナッツかぼちゃを、マッシャーあるいはスプーンなどで潰せばよい。ミキサーを使う場合と比べて繊維の食感が残るかもしれないが、それもまた美味しい。

和風出汁がおすすめ

基本的な作り方は、ポタージュスープの牛乳を豆乳で代用する、と考えていただければよい。ただ、豆乳を使う場合は、コンソメなどの代わりに和風出汁を使うのがおすすめだ。昆布やかつおの旨みと豆乳の相性はよい。また、バターナッツかぼちゃも一般的なかぼちゃと同様、和風の料理に使っても美味しい。昆布とかつおで出汁を取るのもよいし、手間を省きたいなら顆粒の出汁を使ってもよいだろう。

白味噌を加えてコクを出す!

単純にスープを作るだけでも十分に美味しい。ただ、味を追加する手もある。おすすめなのは白味噌だ。和風出汁にはもちろん、バターナッツかぼちゃの甘みともよく合う。家に白味噌があれば、ぜひ加えてみてはどうだろうか。ない場合は、合わせ味噌や赤味噌を使ってみるのもよいだろう。

4. 食欲そそる!バターナッツかぼちゃのエスニックスープ

変わり種として、バターナッツかぼちゃのスープにエスニック風の味を付けるという方法もある。甘みがスパイスなどに意外とよく合うのだ。基本的には、ポタージュスープに加える形で問題ないだろう。

クミンはとくにおすすめ!

エスニックな風味を加えるなら、とくにクミンがおすすめだ。塩分を増やすことなく、しっかりした香りを付けられる。クミンシードを使う場合は、最初にオリーブオイルやバターと一緒に加熱して香りを移し、バターナッツかぼちゃを軽く炒めるとしっかり風味を付けられる。クミンパウダーを使うなら、調味料代わりにそのままふりかければよいだろう。

ほかのスパイスもおすすめ

クミン以外にも、好みのスパイスを加えてみよう。身近なところでいえば、カレー粉を少量加えるとバターナッツかぼちゃの味が引き立つ。カレー好きの子どもにも喜ばれるだろう。ただし入れ過ぎると元々の風味を崩してしまうので、バランスを取るよう心がけたい。

結論

バターナッツかぼちゃはスープに向いた食材なので、まずはスープにして味わってみよう。基本的にはポタージュスープがおすすめで、味付けの選択肢はいろいろある。また、ここでは紹介しなかったが、バターナッツかぼちゃを潰さずに具材として使っても美味しいはずだ。さまざまな調理法で楽しんでいただきたい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ