このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メロンパンアイスの特徴やカロリーを紹介!入手方法や値段も解説!

メロンパンアイスの特徴やカロリーを紹介!入手方法や値段も解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年2月 7日

今回は専門店やコンビニで販売されている人気のメロンパンアイスの特徴や値段、カロリーを紹介しよう。ネーミング通りにメロンパンの間にアイスをサンドしたメロンパンアイス。コンビニでは数量限定で販売されたこともあり、あまりの人気ぶりに3週間ほどで販売終了になったようだ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 人気のメロンパンアイス:どこで販売されている?

ネーミング通りにメロンパンとアイスを一度に楽しめるメロンパンアイス。石川県金沢市に本社をおく、株式会社グランタスが展開するメロンパンアイスは、北海道の函館や東京都昭島市、富山県高岡市、福井県南条郡、滋賀県守山市で常設店舗を構えている。店舗のほかに移動販売で営業しているのも特徴のひとつだ。
もともと本店を開業したのは2013年の8月で、店舗を展開する度に大行列ができていたという。ある店舗では、メロンパンアイスを1ヶ月で5万個以上も販売したそうだ。スイーツは流行があり飽きられやすいためか、いまでは昔ほどの行列はできないようだが、観光地にある店舗や移動販売で営業しているところには行列ができることもある。
メロンパンアイスは毎日食べたいと思えるものではないようだが、たまに見かけると食べたくなる人もいるだろう。昔は行列ができており、並ぶのが嫌で避けていたが、並ばずに買えるなら食べてみたいという人もいるようだ。実際に焼き立てのメロンパンにアイスクリームをサンドしたメロンパンアイスは美味しい。

2. メロンパンアイスの店:浅草

次に店やコンビニで購入できるメロンパンアイスを紹介しよう。

花月堂/浅草さくら「アイスめろんぱん」

メロンパンアイスを購入できるのは、東京・浅草にある「浅草花月堂」や「浅草さくら」だ。正しい名前はメロンパンアイスではなく、アイスめろんぱんである。花月堂の公式サイトによると2019年に日本テレビの情報番組「ヒルナンデス」で紹介されたと掲載されている。甘栗のアイスめろんぱんの見ためはメロンパンの間にアイスがたっぷりとサンドされ、甘栗がアクセントになっている。甘栗のほかに、黒ごまと黒蜜やプレミアムチョコレート、杏仁豆腐とあんずジャムのような種類も販売されている。

オハヨー乳業株式会社「メロンパンアイス」

オハヨー乳業が冬場に数量限定で販売しているのが、バター感を楽しめるメロンパンアイスだ。2020年に販売されたものはメロンパンのような食感のクッキーシューで、従来品よりも、よりバター感がアップし濃厚な味わいに仕上がったという。クッキーシューにサンドされたカスタードアイスは、香り豊かなバニラシード(バニラの種)が加えてある。バター香るクッキーシューと、リッチな味のアイスが調和した美味しさだ。

3. メロンパンアイスの値段とカロリーは?

最後にメロンパンアイスのカロリーと価格を紹介しよう。メロンパンのみのカロリーを調べてみると、100gあたりで366kcalだ。甘いもの2つの組み合わせなので、当然高カロリーだろうと予測できるが、実際のメロンパンアイスのカロリーはどのくらいなのだろう。一般的なメロンパンアイスは1個あたりおよそ600kcal前後となっている。それに比べて先述したオハヨー乳業のメロンパンアイスのカロリーは1個あたりで192kcalだという。一般的なメロンパンアイスに比べて1/3程度のカロリーだ。オハヨー乳業のメロンパンアイスなら、カロリーを抑えて食べたい人にピッタリ。値段は花月堂のバニラアイスメロンパンは550円ほど、オハヨー乳業のものは200円ほど(2020年1月現在)だ。ただし毎年同じメロンパンアイスが販売されているわけではないようなので、値段やカロリーは変動するだろう。

結論

パンもアイスも一緒に食べたい人におすすめのメロンパンアイス。紹介したオハヨー乳業のメロンパンアイスは2009年の発売以来、何度もリニューアルし完成度を高めてきたという。なくなり次第、終了するそうなので、見かける機会があれば食べてみてはいかがだろうか。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年2月 7日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ