このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メロンパンの作り方を紹介!食パンやホットケーキミックスでも作れる

メロンパンの作り方を紹介!食パンやホットケーキミックスでも作れる

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年1月29日

今回はメロンパンの作り方を紹介しよう。たとえば初心者でもトライしやすい基本の作り方やプロが教えるコツ、ホットケーキミックスで簡単に作る方法、メロンパン風トーストの作り方だ。外はカリッ、中はふわっとした食感を楽しめる美味しいメロンパンの作り方とは?

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メロンパンの基本の作り方

日本生まれの菓子パンのひとつであるメロンパン。食パンやロールパンと比べると作り方がむずかしそうというイメージをもつ人もいるだろう。最初に基本のメロンパンの作り方を紹介しよう。まず下準備としてクッキー生地用のバターと卵を常温に戻し、薄力粉をふるい、天板にオーブンシートを敷き、メロンパンを焼く時間に合わせてオーブンを190℃に温めておく。
最初に行うのはクッキー生地作りだ。ボウルにグラニュー糖とバターを入れ、白っぽくなるまでよくすり混ぜる。溶きほぐした卵を3~4回くらいに分けて加え、バニラオイルを2〜3滴ふり入れてよく混ぜる。薄力粉を加えてゴムべらで切るように混ぜ合わせる。等分にしたらそれぞれ丸めてラップで包み、軽くつぶしてめん棒で10cmくらいの円形に伸ばし、冷蔵庫で20分以上休ませておく。
次にパン生地の作り方を解説するが、まず手ごねの場合の作り方を紹介しよう。ボウルに強力粉・グラニュー糖・塩・ドライイースト・卵・牛乳・水を入れてよく混ぜる。全体が混ざったらバターを加えてよく混ぜる。生地がまとまったら作業台の上で15~20分くらい、なめらかになるまでしっかりとこねる。表面を張るようにして丸め、ボウルに戻してラップをかけ、2倍になるくらいまで発酵させる。
ホームベーカリーの場合は材料をすべてパンケースに入れ、ホームベーカリーにセットする。生地作りコースをスタートし、発酵が完了したら生地を取り出す。ここからは手ごねもホームベーカリーも同じ工程だ。打ち粉をふった作業台の上に生地をのせ、スケッパーで等分する。それぞれを丸めて、かたく絞ったぬれ布巾かラップをふんわりとかけ、10分ほど休ませる。
パン生地を丸め直してクッキー生地をかぶせ、丸く成形して表面にグラニュー糖をたっぷりとまぶす。スケッパーや包丁で縦と横、それぞれ網目状に線を入れる。クッキー生地が冷えて固ければ、少し常温においてからかぶせればよい。オーブンの天板に生地を並べ、乾燥しないようにラップをかけて、ひとまわり大きくなるまで2次発酵させる。190℃のオーブンで13~15分ほど焼けばメロンパンの完成だ。

2. メロンパンを本格的に仕上げるコツ

外はサクサクとしたクッキー生地で、中のふんわりとしたパンとの組み合わせが絶妙にマッチするメロンパン。クッキー生地とパン生地を別々に作り、組み合わせるのが基本的な作り方だ。先述したようにポイントのひとつは卵を少しずつ加えること。一度に全部加えると、分離するからだ。また冷蔵庫から出してすぐの冷たい卵も分離の原因になりやすい、湯煎で少し温めて使うとよい。
クッキー生地を冷蔵庫で冷やすのは生地を伸びやすく割れにくくするためだ。できればひと晩くらい寝かせるのが理想的である。プロが伝授するメロンパンの作り方のコツのひとつが、発酵の目安温度を30℃に保つこと。湿度の目安は約70~75%が理想的だ。オーブンやレンジに発酵機能があれば、利用すると便利である。発酵不足だと生地に勢いが出て、焼き上がりがいびつな形になる可能性がある。逆に発酵し過ぎると生地に勢いがなく、膨らみにくくなるようだ。
クッキー生地をかぶせて成形するときに丸め過ぎると、表面が薄くなり破れる可能性があるので注意すること。上手に焼くコツは表面の色が濃く付きそうなときは、様子をみて途中でオーブンの温度を下げたり、アルミホイルをかぶせよう。

3. メロンパンの作り方:ホットケーキミックスで簡単に

次に初心者でも簡単に作れるホットケーキミックスを使ったメロンパンの作り方を紹介しよう。丸く成形するのが一般的だが、ここではスティック状に成形しフライパンで焼く方法を紹介しよう。少ない材料で作れるのが嬉しいポイントだ。
まずボウルにホットケーキミックスと卵、溶かしバター(無塩)を入れ、なめらかになるまでよく混ぜてクッキー生地を作る。まな板にラップを敷き、生地を長方形になるようにめん棒で整え、包丁でスティック状に等分する。次にパン生地を作っていく。まずポリ袋にホットケーキミックスと砂糖を入れて混ぜ、卵とヨーグルトを加えて、なめらかになるまでもみ込み、袋の角を1cmほど切っておく。
フライパンにサラダ油を入れて、ポリ袋のパン生地をスティック状に絞り出す。その上にクッキー生地をのせて、グラニュー糖をまぶし弱火で焼く。ふたをして約5〜6分焼き、裏返して再びふたをして2〜3分ほど焼けばメロンパンの完成だ。クッキー生地を作るときに赤の食紅を加えると、かわいらしいピンク色のメロンパンに仕上がる。

4. もっと簡単に!メロンパン風トーストの作り方

最後に食パンで作るメロンパン風トーストの作り方を紹介しよう。ホットケーキミックスのように少ない材料で簡単にできる作り方なので、子どもと一緒に楽しむのもありだろう。まず耐熱容器にバターを入れ電子レンジで溶かし、薄力粉と砂糖を加えて混ぜ合せクッキー生地を作る。食パンにクッキー生地を塗り、ナイフでメロンパンのように格子状の模様を付ける。
オーブントースターに入れ、メロンパンの表面に焦げめが付くまで焼く。焼けたら皿にのせ、好みでフルーツとヨーグルトを添えればメロンパンの完成だ。クッキー生地の上にチョコチップをトッピングしてもOK。いつもとは違うメロンパンを食べたいときにおすすめだ。焼き立てはクッキー生地がやわらかく、5分ほどおいて食べるとサクサク感が増す。クッキー生地にココアパウダーを混ぜる作り方もあるので、いろいろと試して楽しむのもありだ。

結論

メロンパンの基本的な作り方を紹介した。クッキー生地とパン生地の2種類を作るのが面倒な人は、紹介したように食パンを使ったり、ロールパンやクロワッサン、フランスパンをパン生地の代わりにしたりして作るのもありだ。フライパンやトースターでも作れるので、ぜひ気軽にメロンパン作りを楽しんでもらいたい。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年1月29日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ