このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トンテキとはどんな料理?ビフテキとの違いや美味しく仕上げるコツ

トンテキとはどんな料理?ビフテキとの違いや美味しく仕上げるコツ

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2021年2月 4日

厚切りの豚肉を贅沢に使い、焼いてからたっぷりのソースをかけて食べるトンテキ。ボリュームのあるおかずで、ごはんのおともにもピッタリの料理だ。しかし、トンテキとはどんな料理を指しているのか詳しく知っているだろうか。今回はトンテキとはどんな料理なのか、ビフテキとの違いや美味しく作るためのコツとともに見ていこう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. トンテキとは?どんな料理?

トンテキは豚肉を意味する「トン」にステーキの「テキ」を組み合わせた言葉。つまり、トンテキとは豚肉のステーキを指すのだ。厚くカットした豚ロースや豚肩ロースなどをこんがりと焼き上げ、濃いめの味付けのソースをかけて食べるのが基本。豚肉のステーキといえばポークソテーも思い浮かぶが、トンテキのほうが厚い豚肉を使っている印象が強い。ポークソテーも豚肉を意味する「ポーク」と、焼くことを意味する「ソテー」をあわせた言葉なので、大きな違いはないといえるだろう。

三重県の「とんてき」は?

三重県には名物のトンテキがあるが、ひらがな表記の「とんてき」は來來憲(らいらいけん)という食堂の商標登録。この食堂はトンテキ発祥の店としても知られている。ちなみに、三重県にはトンテキの定義が4つある。厚切りの豚肉を焼いたもの・黒くて味の濃いソースがかかっている・にんにくがある・千切りキャベツの付け合せの4つの定義を満たした料理が、トンテキとして提供されているのだ。

2. トンテキとビフテキの違いとは?

ビフテキはビーフステーキを意味すると思っている人が多いが、じつは語源はフランス語の「bifteck(ビフテック)」。ビフテックは、適当な大きさにカットした牛肉を焼いた料理を指す。日本でビフテキが広まったのは明治~大正時代頃で、有名な小説などにもビフテキというワードが使われている。現在ではビフテキではなく、ビーフステーキやステーキとして店で提供されていることがほとんど。ビフテック自体がビーフステーキと同じような意味なので、ビフテキは牛肉のステーキと思っておけばよいだろう。

トンテキとの違いとは?

ビフテキとトンテキの大きな違いは肉の種類。ビフテキは牛肉、トンテキは豚肉を使って作る料理なのだ。また、トンテキにはたっぷりのソースをかけて食べるのが基本だが、ビフテキは塩コショウなどシンプルな味付けで食べることも多い。明治時代のビフテキは醤油やみりんなどで味を付けて焼いていたが、現在のビーフステーキは好みでソースをかけるものが多いだろう。

3. トンテキを美味しくやわらかく作るポイントとは?

トンテキとはどんな料理なのか分かったところで、次は美味しくするコツを詳しくチェックしていこう。

肉に切り込みを入れる

まずは豚肉の脂の部分から赤身の部分に向かって深く切り込みを入れる。とくに豚ロースの場合はそのまま焼いてしまうとスジが縮んで肉が反り返ってしまうため、深めに切り込みを入れておこう。肉と脂の境目にスジがあるため、切り込みを入れると肉が反り返らなくなる。

玉ねぎの力で肉をやわらかく

豚肉をすりおろした玉ねぎに漬けておくと、酵素の力が働いて肉がやわらかく仕上がる。一緒に少量の酒を加えて漬け込むと、よりやわらかくなるだけでなく肉の臭みも和らげてくれる。使った玉ねぎは捨てずにとっておき、ソースなどに活用しよう。

肉は常温に戻す

玉ねぎに漬け込む際は、常温で置いておくのがおすすめ。肉が冷たいまま焼いてしまうと、中まで火が通る前に表面が硬くなってしまう。ただし、夏場などの暑い時期は長時間放置しないように注意しよう。

中火で加熱する

加熱するときは、中火で焼いていこう。強火で焼いてしまうと表面だけが焦げ、弱火で焼くと肉の水分が蒸発して硬く仕上がってしまう。厚切りで中心まで火が通らないときは、ふたをするなどして加熱してみよう。

結論

トンテキとは厚切りにした豚肉を焼き、ソースをかけた料理だと分かった。トンテキのことは知っていても、ビフテキの正しい語源を知っていた人は少ないだろう。また、トンテキはいくつかのポイントをおさえるだけで、やわらかく仕上げられる。いままでトンテキが美味しく作れなかった人も、ぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月 4日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ