このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
バルサミコ酢の作り方を紹介!自宅にある調味料の組み合わせで!

バルサミコ酢の作り方を紹介!自宅にある調味料の組み合わせで!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2021年2月11日

バルサミコ酢は市販で販売されているが、常に自宅に常備している家も少ないだろう。しかしバルサミコ酢は、ソースやドレッシングを簡単に作ることができる万能調味料だ。そんなバルサミコ酢は自家製でも作ることができる。今回は、基本的なバルサミコ酢の作り方からなんちゃってバルサミコ酢などさまざまな作り方を紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. イタリアのバルサミコ酢の作り方とは?自家製はできる?

イタリア料理のソースや隠し味として使われることの多いバルサミコ酢。バルサミコ酢の作り方は、ぶどうを熟成させること。酸味と甘みが絶妙に交わり芳醇な香りが楽しめることでも人気だ。そんなバルサミコ酢は自家製でできるのだろうか。気になる自家製バルサミコ酢の作り方を見てみよう。

自宅で作りたい場合はどうする?

自宅で自家製のバルサミコ酢を作りたい場合は、ぶどうを熟成するのは難しい。赤ワインのようにぶどうを使った調味料を上手に活用する作り方がおすすめだ。たとえば、赤ワインに酢を合わせた調味料である赤ワインビネガーに砂糖を混ぜるだけで簡単にバルサミコ酢を作ることができる。ほかにも赤ワインに白ワインビネガーと砂糖を加えて煮詰めることでもバルサミコ酢を作ることができるのだ。

2. なんちゃってバルサミコ酢の作り方

より手軽にバルサミコ酢の風味を味わうのなら、自宅にある調味料を組み合わせて、なんちゃってバルサミコ酢を作るのがいいだろう。意外な組み合わせでバルサミコ酢の味わいを感じられるので、なんちゃってバルサミコ酢の作り方は必見だ。

ウスターソースと酢での作り方

ウスターソースと酢でもなんちゃってバルサミコ酢を作ることができる。ウスターソースと同量の酢を混ぜることでバルサミコ酢のぶどうの風味に似た味わいが楽しめるのだ。もともとウスターソースにはさまざまな果実が使われている。そこに酢を加えて酸味を足せば、手軽にバルサミコ酢のようなフルーティーな味わいが楽しめるのだ。

とんかつソースと黒酢での作り方

ウスターソースと同じくとんかつソースも果実が使われているので、黒酢と混ぜることでバルサミコ酢のような味わいが楽しめる。

3. バルサミコ酢ソースやドレッシングの作り方

バルサミコ酢はソースやドレッシングとさまざまな使い方ができる。バルサミコ酢ソースはステーキソースやハンバーグソースとしても使える。バルサミコ酢のドレッシングは、さまざまなサラダやカルパッチョとの相性もバツグンだ。バルサミコ酢を使ったソースやドレッシングの作り方を覚えておくと、さまざまな料理に活用できるだろう。

バルサミコ酢ソースの作り方

バルサミコ酢ソースは、バルサミコ酢とはちみつを鍋に入れて弱火で煮詰めることで作ることができる。そこに好みで赤ワインや醤油、にんにくなどを加えても風味豊かなバルサミコ酢ソースが楽しめる。肉料理のソースや白身魚のソテーなどにも活用できるだろう。美味しく作るポイントは弱火で煮詰めて焦げ付かさないようにすることだ。

バルサミコ酢ドレッシングの作り方

バルサミコ酢ドレッシングは、バルサミコ酢にオリーブオイルを合わせて作る。そこに醤油や砂糖、すりおろしにんにくなどを加えるとより風味がよくなる。作ったバルサミコ酢ドレッシングは、生ハムのサラダやトマトサラダ、グリーンサラダなどさまざまなサラダに活用できるのだ。自宅にドレッシングがない際にも手軽に作れるので、覚えておくと便利だろう。

結論

バルサミコ酢は自宅にあるととても便利な調味料でもある。ソースにしたりドレッシングにしたりすることで、焼き物からサラダまでさまざまな料理に活用することができるからだ。自宅にある調味料を組み合わせ、なんちゃってバルサミコ酢を作ってみるのもおすすめだ。いままで、バルサミコ酢をあまり使ったことがない人も、これを機会にバルサミコ酢の味わいを楽しんでみてもらいたい。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2021年2月11日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ