このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サラダチキンはタレをアレンジすれば無限に美味しく楽しめる!

サラダチキンはタレをアレンジすれば無限に美味しく楽しめる!

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年3月 1日

しっとりとして美味しいサラダチキン。コンビニなどではいろいろな味のサラダチキンが売られているが、自宅でバリエーション豊かに味を変えて作るのはなかなか難しい。そこで今回は、プレーンのサラダチキンに合わせるタレを紹介したい。カロリー控えめなタレやピリ辛、子供に人気のタレなどたくさんの味を見ていこう。サラダチキンと相性のよい市販のタレも紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. サラダチキンにおすすめヘルシーなタレ

サラダチキンは低カロリーなのが魅力なので、タレも低カロリーを意識すると減量の強い味方になってくれる。

ネギ塩レモン

刻んだネギにごま油とレモン汁、鶏ガラスープの素を加えればネギとレモンの香りが美味しいタレの完成。レモンの風味でさっぱりと食べられるので、夏場にもおすすめの味付けだ。好みでニンニクを加えたり、白ごまをふりかけて仕上げてもよい。よりカロリーを抑えたい場合は、ごま油の量を少なめにしよう。

醤油タレ

すりおろしたニンニクとショウガ、醤油とごま油を混ぜるとシンプルな醤油タレが作れる。好みで酢やレモン汁を加えたり、ラー油を入れてピリ辛に仕上げても美味しい。甘めが好きな人は、砂糖をプラスして味を調整してみよう。

2. コチュジャンでサラダチキンのピリ辛なタレ

サラダチキンをピリ辛にして食べたいなら、コチュジャンを使ったタレを使うのがおすすめ。コチュジャンにごま油を加えるだけで、手軽で美味しいピリ辛なタレが作れる。コチュジャンとごま油だけだと辛い場合は、砂糖やマヨネーズを加えてまろやかにすると食べやすくなる。パンチの効いた味わいにしたいときはニンニク、より辛くしたい場合はラー油をプラスするなどアレンジの幅も無限大。タレと一緒に刻んだネギや、サイコロ状にカットしたきゅうりを合わせると、シャキシャキとした食感もプラスされて食べごたえがアップする。酢や白ごまなどとも相性がよいので、いろいろな組み合わせを楽しんでみよう。タレとして使うのはもちろん、サラダチキンをカットして和えても美味しく食べられる。タレが全体に絡むため、濃厚な味わいが楽しめるだろう。

3. 子供が喜ぶサラダチキンのタレ

サラダチキンはタンパク質が豊富で、子供にもおすすめのメニュー。しかし、シンプルな味付けだと食べてくれない場合も多い。ここでは、子供が好きなサラダチキンのタレを紹介しよう。

バンバンジー風

すりごまにマヨネーズとごま油、砂糖などを加えて混ぜると、手軽なごまダレが作れる。子供が食べるなら、砂糖を少し多めにして甘めに仕上げるとよいだろう。マヨネーズの代わりに酢や醤油を使っても、美味しいごまダレが作れる。スライスしたサラダチキンと千切りのきゅうりを皿に盛り、ごまダレをかければバンバンジー風サラダチキンの完成。

マヨポン酢タレ

マヨネーズとポン酢を混ぜると、手軽なタレが作れる。マヨネーズが好きな子供は多く、ポン酢のほどよい酸味が食欲をそそる。白ごまをふりかけたり、ニンニクを追加してごはんがすすむ味に仕上げるのもおすすめ。

4. サラダチキンと相性のよい市販のタレ

サラダチキンを食べるときにタレを作るのは面倒という場合は、市販のタレやドレッシングを活用すると便利。相性のよいタレをいくつか紹介するので、参考にしてみてほしい。

焼肉のタレ

焼肉のタレをサラダチキンにかけると、一気にごはんのすすむ味わいに。ごはんの上にサラダチキンをのせ、焼肉のタレをかけて丼にするのもおすすめ。刻んだネギや酢、ラー油などをプラスしてアレンジしても美味しい。

マヨネーズ

マヨネーズは鶏胸肉と相性がよく、そのまま付けて食べるだけでも美味しい。ワサビを少量加えてピリ辛にしたり、カレー粉をプラスするアレンジもおすすめ。

ドレッシング

市販のドレッシングにはいろいろな種類があるため、飽きずに楽しめるのが魅力的。ドレッシングは基本的に野菜にかけるものなので、サラダチキンと一緒に温野菜や生野菜を皿にたっぷり盛って食べてみよう。

ポン酢

さっぱりと食べたいときは、ポン酢がおすすめ。ネギや白ごまなどの薬味を加えると、いろいろなアレンジが楽しめる。

結論

サラダチキンにはいろいろな味のバリエーションがあるが、タレの味付けを変えるだけでもさまざまなアレンジが楽しめる。その日の気分によってタレを変えながら食べれば、毎日でも飽きずに美味しく食べられるだろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月 1日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ