このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サラダチキンを焼くと美味しい?マンネリ防止に役立つアレンジとは

サラダチキンを焼くと美味しい?マンネリ防止に役立つアレンジとは

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2021年2月25日

低カロリーで美味しいサラダチキン。タンパク質の多い鶏胸肉を食べるのにピッタリなメニューだが、頻繁に食べているとやはり飽きてしまう。そこで今回は、サラダチキンを焼くアレンジレシピを紹介したい。そのまま食べることの多いサラダチキンを焼くと、また違った美味しさが楽しめる。焼いたあとのカロリーやタンパク質の変化も紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. マンネリ防止にはサラダチキンを焼くのがおすすめ

そのまま食べても美味しいサラダチキンだが、じつは焼いて食べても美味しい。焼くアレンジにはいろいろなものがあるが、加熱すると味や食感はどうなるのだろうか。サラダチキンはもともと加熱してある鶏胸肉なので、焼いてもさほど食感が変化することはない。水分が少し抜けてしまう場合もあるが、上手く加熱すれば焼いても美味しく食べられるだろう。そのまま食べると冷たくてしっとりとした味わいだが、焼くと噛みごたえのある食感になる。
また焼くアレンジ方法は、サラダチキン特有の鶏肉のにおいが気になる人にもおすすめ。再度加熱することで鶏肉のにおいが気にならなくなり、食べやすくなるのだ。サラダチキンをそのまま食べるのに飽きてしまった人は、ぜひ焼いて食べてみよう。チーズやニンニクなど、アレンジの幅は無限大。いろいろな味付けや焼き方を試しながら、自分の好きな味や焼き加減を探ってみてほしい。

2. フライパンやトースターでサラダチキンを焼く方法

サラダチキンを焼く場合は、トースターやフライパンを活用するとよい。トースターで焼く場合は、食べやすい大きさにカットしてから焼くだけでOK。フライパンで焼くときは、少量の油をひいて焼くとよいだろう。フッ素樹脂加工のフライパンなら、油を使わず焼けるのでカロリーを抑えられる。ちなみに、焼いたサラダチキンは弁当のおかずにもおすすめだ。

チーズをのせてアレンジ

サラダチキンを焼く際にチーズをのせると、簡単なアレンジ料理が作れる。チーズと一緒に黒胡椒をふりかけたり、カレー粉をプラスしても美味しい。トースターならチーズがこんがりするまで焼き、フライパンの場合はふたをしてチーズが溶けるまで加熱するとよい。マヨネーズやケチャップをプラスしてアレンジするのもおすすめ。

焼きサラダチキンのサラダ

サラダチキンはそのままサラダにのせても美味しいが、焼くと香ばしくより食欲をそそる。カットしてから焼いてもよいが、サラダチキンをまるごと焼いてから手でさくのもおすすめ。黒胡椒やカレー粉などをまぶして、サラダのアクセントにしても美味しい。

3. サラダチキンのタンパク質やカロリーは焼くとどうなる?

生の鶏胸肉は、皮なしの状態で100gあたり121kcalとかなり低い。タンパク質は100gあたり24.4gと豊富に含まれている。サラダチキンは皮なしの鶏胸肉を使っているため、低カロリー&高タンパクなのが魅力だ。サラダチキンを焼くアレンジをしたいと思っても、タンパク質量やカロリーが変化すると思うと気が引けるのではないだろうか。もともとサラダチキンは加熱して作られているため、焼いても成分やカロリーにはほとんど影響がないといえるだろう。
焼く際に多少の水分が抜けてしまう場合もあるが、タンパク質自体が減ってしまうわけではないので深く気にする必要はない。ただし、油をひいて焼く場合は注意が必要だ。オリーブオイルは100gあたり921kcalと高カロリーで、大さじ1ほど使うと約100kcalアップしてしまう。カロリーを気にするなら油は少なくするか、使わずに焼くのがよいだろう。また、チーズなどをプラスする場合もカロリーがアップするので注意が必要となる。そのまま焼くだけならカロリーや栄養にほとんど変化はないので、油やチーズなどプラスするもののカロリーだけを気にすればよい。

結論

サラダチキンは焼くと美味しいが、調理方法には注意する必要がある。カロリーを抑えて美味しく食べたいときは、そのままトースターで焼くとよいだろう。黒胡椒やカレー粉であればほとんどカロリーはないので、味付けを変えながら食べると飽きずに美味しく食べられる。サラダチキンを焼いて食べたことがない人は、ぜひ試してみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年2月25日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ