このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】シュークリームのカロリーや糖質|栄養図鑑

【管理栄養士監修】シュークリームのカロリーや糖質|栄養図鑑

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2021年4月 5日

最近では、コンビニでも手軽に変えるスイーツとして人気のシュークリーム。その一方で気になるのがカロリーだ。今回は、シュークリームのカロリーを店や種類別に紹介しよう。さらにカロリーが気になる人でも安心して食べられるよう、カロリーオフする食べ方も紹介する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. シュークリームのカロリーは低い?ほかのスイーツとの比較

シュークリームのカロリーは、中に入っているクリームの種類や大きさによって違ってくる。いろいろなシュークリームのカロリーと、ほかのスイーツとのカロリーを比較してみよう。

シュークリームのカロリーは?

シュークリームのカロリーは100gあたり228kcalほどだ。だいたいシュークリームは1個あたり85gほどなので、1個あたりのカロリーは194kcalになる。さらにプチシュークリームのカロリーは1個あたり15gほどになるので34kcalだ。また、最近ではホイップクリームの入ったシュークリームもあり、その場合のカロリーは1個あたり267kcalになる。ホイップクリームが入ったシュークリームのほうが、通常のカスタードクリームのシュークリームよりもカロリーが高くなるのがわかる。

プリンやエクレアと比較してみよう

シュークリームのカロリーは1個あたり194kcal。プリン1個のカロリーは種類にもよるが、だいたい113kcalほどになる。さらにシュークリームと比較されることが多いエクレアのカロリーは、1個あたり197calとシュークリームとほぼ一緒だ。

2. コンビニシュークリームのカロリー・糖質を比較

コンビニスイーツの定番でもあるシュークリームは、それぞれのコンビニによってカロリーは糖質も異なってくる。各コンビニの、シュークリームのカロリーや糖質を比較してみよう。

セブンイレブン

香ばしいシュー皮の中に、カスタードとホイップクリームの両方をたっぷりと詰め込んだダブルクリームのカスタード&ホイップシュー。1個あたりのカロリーは342kcalで糖質は25g、脂質は24gになる。

ファミリーマート

コクと旨みのある卵から作られたカスタードクリームと、ホイップクリームの入ったたっぷりクリームのダブルシュー。1個あたりカロリーは302kcalで糖質は24.3g、脂質は20.6gだ。

ローソン

ローソンにも、ホイップクリームとカスタードクリームの両方が入った大きなツインシューが販売されている。カロリーは1個あたり309kcalで糖質は23.3g、脂質は21.4gだ。

比較してみよう

それぞれのコンビニのカスタードとホイップクリームの両方が入ったシュークリームを比較してみると、カロリーや糖質の差が大きくないのがわかる。そのなかでも一番カロリーや糖質が多いのがセブンイレブンのシュークリームになる。

3. ケーキ屋さんのシュークリームのカロリー・糖質を比較

ケーキ屋でもシュークリームは人気の定番商品だ。そんな有名ケーキ屋さんのシュークリームのカロリーや、糖質をチェックしてみよう。

シャトレーゼ

和菓子から洋菓子まで幅広く販売しているシャトレーゼのプレミアムダブルシューのカロリーは、1個あたり267kcalで、糖質が18.8gだ。ほかにも糖質50%オフのシュークリームも販売している。1個あたりのカロリーは200kcalだが、糖質は9.5gになっているので、糖質が気になる人にはおすすめだ。

不二家

人気のケーキ屋さんでもある不二家のシュークリームは、ミルキーシュークリーム。1個あたり284kcalほどで糖質は17.3gほどになる。

4. シュークリームをカロリーオフする食べ方は?

シュークリームのカロリーが気になるのなら、ホイップクリームのものよりもカスタードクリームのシュークリームを選ぶのがおすすめだ。カスタードクリームのほうがカロリーや脂質が低くなるからだ。さらにプチシューを選ぶのもいいだろう。プチシューはサイズも小さいので1個あたりのカロリーも低く、自分で食べる数を調整することができるのだ。

飲み物や食べるタイミングにも注意

カロリーが気になるのなら、シュークリームには、砂糖の入っていないブラックコーヒーや無糖の紅茶を合わせるのがいいだろう。ジュースを合わせると、どうしてもカロリーや糖質が高くなってしまうので注意したい。さらに活動量の少ない夜はできるだけ摂取カロリーを抑えたい。シュークリームを食べるのなら活動量の多い昼間に食べるのがいいだろう。また、最近では糖質を抑えたシュークリームも販売されているので、購入する際にチェックしてみるのもおすすめだ。

結論

シュークリームは手軽に購入できるスイーツでもあるが、その分カロリーが気になる。使われているクリームの種類や大きさなどによってもカロリーや糖質が異なる。また、カロリーや糖質が気になる人はホイップクリームではなくカスタードのシュークリームを購入するのがおすすめだ。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年4月 5日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ