このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【初心者でも簡単レシピ】母の日に手作り料理をプレゼントしよう!

【初心者でも簡単レシピ】母の日に手作り料理をプレゼントしよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2021年5月 8日

母の日にプレゼントを贈ろうと思うけど何にすればいいのか迷ってしまうという人は、ぜひ料理を作ってみてはどうだろう。今回は初心者でも簡単に作ることができる料理や、本格的でオシャレな料理、ヘルシーな料理を紹介する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 料理初心者でも作れる!母の日のごちそうごはん

料理初心者や、子どもと一緒に作りたいという人におすすめの、簡単にできる母の日のごちそうごはんを紹介しよう。

カレー

定番の料理のカレーだが、「母の日に夫または子どもに作ってもらった料理」のアンケートでも上位にあがるのでおすすめだ。白いごはんをサフランライスに替えるだけで少し豪華な見た目の料理になる。まずは、釜に入れた米にサフランと水を加えて30分放置する。ここでしっかりサフランの色を出すことがポイントだ。バターを加えて全体を混ぜ、炊飯する。これでサフランライスが完成だ。サフランライスで、普通のカレーでも普段とは少し違う演出ができる。
米を炊いている間に、カレーを作ろう。野菜と肉を食べやすい大きさに切って、鍋で炒めよう。全体に油がまわり、野菜がしんなりとしたら、水を入れて煮込む。野菜が柔らかくなったら好みのカレールーを入れて、10分ほど煮込んで完成だ。さらに、大きめに切った野菜を素揚げにしてトッピングしても、見た目が豪華になるのでおすすめだ。

パスタ

パスタを作るときは市販のパスタソースを使うと簡単だ。まずはパスタを茹でて、パスタソースと和える。パスタソースはトマトソース、ホワイトソースなど好みのものを用意しよう。そこにクルクルと巻いて花の形にしたスモークサーモンをのせて完成だ。花型にしたスモークサーモンを飾るだけで、母の日のごちそうご飯を演出できる。

サラダ

サラダは洗わずにそのまま使えるパックサラダや、総菜コーナーにあるサラダを使用すると簡単だ。きゅうりやトマトなどは別で用意して、食べやすい大きさに切っておこう。サラダをパックから出して、皿にリース状に盛り付ける。そこに好みでトマトやモッツァレラチーズ、スモークサーモンなどをバランスよく飾り付けて完成だ。リース状に盛り付けるだけで、簡単に母の日にふさわしい料理になる。

2. 母の日に喜ばれる!オシャレな料理

次は、少しだけ上級者向けのおしゃれな母の日の料理を紹介する。上級者向けと言っても、手順さえわかれば簡単にできる料理ばかりなので、初心者の方もぜひ挑戦してみてほしい。

アクアパッツア

見た目が豪華なアクアパッツアは、魚介類の下ごしらえさえクリアすれば簡単に作ることが可能だ。まずは塩コショウをした鯛を1尾まるごと、オリーブオイルをひいたフライパンで焼く。たまねぎ・ミニトマト・ブラックオリーブ・にんにく・アンチョビ・赤唐辛子を加えてよく炒めよう。白ワイン、アサリと少しの水を加えてフタをして蒸す。アサリの殻が開き、全体に火が通ったらパセリを散らして完成だ。用意する材料が多いが、手順さえしっかり守れば簡単に母の日にぴったりな豪華な料理になる。

ブーケサラダ

ブーケサラダを作るときは足つきのグラスを使用すると簡単だ。半分に切ったリーフレタスをラッピングシートで円すい状に巻いて、グラスに入れる。その中に半分に切ったミニトマトや一口サイズのモッツァレラチーズなどを入れていく。花型にクルクル巻いたハムやスモークサーモン、コーンなどを飾ろう。最後にグラスの足部分にリボンを巻けば完成だ。

パエリア

魚介類たっぷりのパエリアは、母の日のごちそうご飯にぴったりだ。アサリ・いか・エビを用意して下処理をしておく。フライパンで炒めて白ワインで少し蒸して、具と蒸し汁を分けておこう。また、シーフードミックスを使用するともっと手軽に作ることができるのでおすすめだ。にんにく・たまねぎ・パプリカを粗みじん切りにしておこう。さらに、水にサフランを入れて10分ほどおいて色を出そう。フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、香りを引き立たせてたまねぎを炒める。
そこに米を入れて透き通るまで炒めよう。このとき米は洗わずに使用するのが、旨みをよく吸わせるためのポイントだ。サフランを入れた水・白ワイン・洋風スープの素を入れて混ぜ、下準備しておいた魚介類、またはシーフードミックスをのせてフタをする。弱火にして約12分加熱し、米に火が通ったらフタを外す。約30秒中火で水気を飛ばしてパプリカを散らせば完成だ。

3. 健康を気遣う!母の日のヘルシー料理

ここまで豪華さやオシャレ感を重視した母の日にぴったりな料理を紹介してきたが、最後は健康に気を遣ったヘルシーな料理を紹介していく。母の日らしい演出がなくても、普段毎日のように料理をする主婦にとっては、ごはんを作ってくれるだけで嬉しいものだ。簡単で美味しい和食を作って、母の日当日は楽をさせてあげるといいだろう。

豚肉の生姜焼き

豚のロース肉に、酒・しょうゆで下味を付け、フライパンで両面こんがりと焼き色をつける。酒・みりん・しょうゆ・すりおろした生姜を順に加えてからめたら完成だ。千切りにしたキャベツを添えると見た目もいいだろう。

茶碗蒸し

上手く固まらないことがあって難しいイメージのある茶碗蒸しは、卵と出汁の割合を覚えておけば失敗することなく作ることができる。出汁は卵の3倍の量で作ろう。まず卵を割って、計量カップで分量を確認してから、泡立てないようによくかき混ぜる。
卵の3倍の量の出汁をかき混ぜた卵に加えて、塩を少々入れて、かき混ぜたあとザルでこす。鶏肉・かまぼこ・しいたけなどの好みの具材を耐熱容器に入れて、上から静かに卵液を流し入れる。アルミホイルでフタをして、蒸し器で10分加熱したら完成だ。

豆腐ハンバーグ

鶏ひき肉と豆腐を使ってヘルシーな豆腐ハンバーグを作ろう。豆腐はキッチンペーパーで包み、水を切る。しいたけ・長ねぎをみじん切りにしておく。鶏ひき肉・豆腐・卵・酒・おろししょうが・塩コショウを合わせてよく練り、しいたけ・長ねぎも加える。小判型に成型して、フライパン両面焼き、大根おろしを盛り付けたら完成だ。

結論

母の日に心をこめて料理を作れば、日ごろの感謝を伝えることができるだろう。料理初心者でも少しの工夫で豪華な演出をできる。自分ひとりで、または子どもと一緒に作ってみてはいかがだろうか。きっと、美味しくて楽もできる、素敵な母の日になるだろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年5月 8日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ