このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
角切りトマトで食卓を華やかに!上手にカットするコツは2つだけ!?

角切りトマトで食卓を華やかに!上手にカットするコツは2つだけ!?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

鉛筆アイコン 2021年7月14日

トマトを使った料理は彩りがキレイだ。そのため、使うことが多い人も多いだろう。しかし、トマトをキレイに切るのは難しく苦戦する。とくに、角切りにする場合は途中で形が崩れてしまうことが多い。ここでは、トマトをキレイに角切りにするコツを紹介する。また、角切りトマトを使ったおすすめ料理も紹介するため、参考にしてほしい。

  

1. トマトの角切りのコツとは?

トマトの角切りは上手にできると料理のアクセントとして使える。しかし、失敗してしまうと形が歪になってしまうので、そのまま使うと料理の見た目が悪くなってしまう。また、切っている際中にトマトが潰れてしまうと、まな板がトマトの水分でドロドロになってしまい余計な洗い物が増えてしまう。ここでは、トマトを上手に角切りにするコツを紹介する。

包丁はよく切れるものを!

切れない包丁で無理にトマトを角切りにしようとすると、トマトが潰れる原因となる。そのため、トマトを切るときはよく切れる包丁を使う。切れ味が悪くなっていたら、トマトを切る前に研いでおこう。

新鮮なトマトを選ぶ

トマトは鮮度が落ちると柔らかくなる。そのため、角切りをするなら鮮度がよく、ある程度硬さのあるトマトを選ぼう。また、購入してきたトマトは早く角切りにしよう。角切りトマトは密閉袋に入れれば、そのまま冷凍できる。そのため、すぐに使わない場合は冷凍しておこう。使いたいときにそのまま使えるので時短料理でも役立つ。

2. トマトの角切りで作るサラダ

角切りトマトを使う料理はいろいろあるが、活躍の場が多いのはサラダだ。レタスサラダなどグリーン系のサラダに角切りトマトがトッピングされるだけで、彩りが華やかになる。サラダのトッピングとして使える角切りトマトだが、ここでは角切りトマトをメインに使ったサラダを紹介する。

トマトと玉ねぎのシンプルサラダ

トマトと玉ねぎだけのシンプルなサラダだが、トマトの酸味と玉ねぎの食感がアクセントとして楽しめる。トマトは1cm角に切る。玉ねぎは粗めのみじん切りにし、水にさらす。ボウルに薄口醤油と酢、砂糖を入れて混ぜ合わせる。そこに布巾で水を絞った玉ねぎを加える。最後に角切りトマトを加えて和えたら完成だ。

トマトのコロコロサラダ

使う食材はトマトときゅうり、玉ねぎの3つだ。玉ねぎは甘みのある新玉ねぎを使うのがおすすめだ。すべての食材を角切りにするため、統一感があり見た目もコロコロとしていてかわいらしい。トマトときゅうりはそれぞれ1.5cm角に切る。玉ねぎは少し小さめの1cm角に切る。トマトときゅうり、玉ねぎを和えたら皿に盛り付ける。仕上げに好みのドレッシングをかければ完成だ。

3. トマトの角切りを使ったおすすめソース

トマトの角切りはソースにも使える。トマトをソースにする場合、トマトを潰して使うこともあるが、角切りトマトだと形がある分、ボリュームたっぷりに見える。ここでは、角切りトマトのおすすめソースを紹介する。

角切りトマトソースの作り方

使う食材はトマトと玉ねぎの2つだ。トマトは角切りに、玉ねぎは薄くスライスしておく。フライパンにオリーブオイルをひいて熱したら、玉ねぎ、トマトの順で入れ炒める。炒めることで玉ねぎとトマトの甘みが出てくる。それだけでも十分だが、もの足りない場合はケチャップや塩を加えて味を調えよう。さっぱりとした味わいが特徴の角切りトマトソースは鶏のソテーはもちろん、牛肉のステーキにもぴったりだ。

サルサソースもおすすめ

タバスコが入ったサルサソースはピリッとした辛さが楽しめる。万能ソースとして知られており、肉にかけてもよし、サラダにかけてもよし、パスタソースにしてもよしと活躍の範囲が広い。作り方は簡単で、角切りトマトとみじん切りにした玉ねぎ、ニンニク、パセリにタバスコと塩、黒こしょう、オリーブオイルを混ぜ合わせるだけで作れる。ポイントは角切りトマトの水気を切ること。もったいないが、トマトの種部分は取り除いてほかの料理に使おう。

4. トマトを角切りにして煮込む旨みたっぷりスープ

角切りトマトはスープの具材としても使える。トマトはほかの食材の味を邪魔することがないため、具沢山スープの具材としても向いている。ここでは、角切りトマトを使ったスープを紹介する。

トマトだけのコンソメスープ

シンプルなスープだが、トマトの味わいがたっぷりと詰まっており満足感の高いスープだ。鍋に水とコンソメを入れ、そこに角切りトマトを加えて煮る。ポイントはトマトが少し煮崩れるくらいまで煮ることだ。しっかりと煮ることでトマトの旨味や甘みがスープにしみ込む。仕上げに塩、こしょう、オリーブオイルをかければ完成だ。

具沢山のミネストローネもおすすめ

トマトのほかにジャガイモや人参、玉ねぎ、キャベツなどの具材をたっぷり入れたミネストローネもおすすめだ。一品でたっぷりの野菜を摂ることができるため、野菜不足が気になっているときにはぜひ食べたい。使う野菜は多いが、すべて角切りにするため統一感が出るうえに食べやすい。鍋に水とコンソメ、野菜を入れて煮込む。最後に塩とこしょうで味を調えれば完成だ。仕上げにパセリを散らすとより見た目がキレイだ。

結論

難しいトマトの角切りだが、よく切れる包丁と鮮度のよいトマトが揃えば簡単にできる。角切りトマトは冷凍しておけば、料理にすぐ使えるので時短料理のためにも作っておきたい。角切りトマトをメインにしたサラダやスープは一品あるだけで、一気に食卓が華やかになる。また、さっぱりとした角切りトマトのソースは肉料理にぴったりだ。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年6月26日

  • 更新日:

    2021年7月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ