このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ズッキーニとツナで作る!3種類のおすすめ料理を徹底紹介

ズッキーニとツナで作る!3種類のおすすめ料理を徹底紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 岩切千晃(いわきりちあき)

鉛筆アイコン 2021年7月14日

さっぱりとして食感がよく食べやすい野菜「ズッキーニ」には、旨みのある食材がよく合う。本記事では、ツナとズッキーニを使って作るおすすめの料理を紹介していく。チーズ料理、サラダ、パスタの3カテゴリ別に紹介するさまざまな料理を、ぜひ試してみてほしい。

  

1. とろける食感がたまらないツナとズッキーニのチーズ料理

ツナとズッキーニにもう一つ食材を組み合わせるとしたら、断然おすすめなのがチーズだ。ズッキーニ、ツナ、チーズだけで絶品のつまみやおかずを作ることができる。簡単で美味しい3つの料理を紹介しよう。

ズッキーニのツナのせ焼き

油をひいたフライパンで輪切りにしたズッキーニを焼き、塩こしょうをふる。ツナをズッキーニの上にのせ、マヨネーズを少量ずつのせてからピザ用チーズをかける。フライパンでチーズがとろけるまで蒸し焼きにしたら完成だ。一口サイズのため、つまみにぴったりな料理である。

ズッキーニのツナグラタン

ズッキーニは縦半分に切る。スプーンで中身を取り除き、できたくぼみに小麦粉をまぶす。みじん切りにした玉ねぎとズッキーニの中身、ツナ、マヨネーズ、塩こしょうを混ぜ合わせ、ズッキーニのくぼみに詰める。ピザ用チーズをかけて、オーブントースターで3分ほど焼く。加熱時間は様子を見ながら調整しよう。コーンを混ぜて焼いても美味しい。

ズッキーニとツナのオムレツ

溶き卵にズッキーニ、ツナ、チーズを混ぜ込んで焼くオムレツもおすすめだ。薄い半月切りにしたズッキーニと、みじん切りにした玉ねぎと細かい角切りにした赤ピーマン、エリンギをフライパンで炒め、にんにくとコンソメで風味付けする。溶き卵に牛乳と粉チーズを加えてよく混ぜ、炒めた野菜を加える。同じフライパンに卵液を流し入れ、弱火で蒸し焼きに、裏返し両面に焼き色をつけたら完成だ。

2. 旨みたっぷりツナとズッキーニの和えものやサラダ

ズッキーニは焼く、炒めるなど加熱して食べることが多いかもしれないが、生食もできる野菜だ。薄切りや細切りにして、ツナと組み合わせて和えもの、サラダにして食べるおすすめの料理を紹介しよう。

ズッキーニとツナのごま和え

ズッキーニは両端を切り落とし、縦半分に切り、それぞれ斜め薄切りにする。塩をふり軽くもんでから、5分ほど置いてしんなりとさせる。水気を絞りボウルに入れ、ツナ缶を汁ごと加え、白いりごまとこしょうをふってよく和えたら完成だ。

ズッキーニとツナのわさび醤油和え

薄い輪切りか半月切りにしたズッキーニを塩もみし、水気を絞る。ボウルにズッキーニとツナ缶を入れ、醤油、練りわさび、ごま油を同量ずつ加えてよく和える。

ズッキーニとツナのレモン風味サラダ

ズッキーニは、長さ5cmほどの千切りにする。ボウルにズッキーニ、水切りしたツナ、みじん切りのドライトマトとイタリアンパセリを入れ、レモン汁を加えてよく和える。仕上げにオリーブオイルを加えて混ぜ合わせ、好みで塩こしょうをふろう。

3. 和風やクリームソースも!ツナとズッキーニ のパスタ

ズッキーニとツナは、パスタの具材にもおすすめだ。パスタに使う場合、ズッキーニは薄めの半月切りやいちょう切りにすると麺やソースとの絡みがよくなる。和風やクリームソースなど、さまざまな味にアレンジして楽しもう。

ズッキーニとツナの和風パスタ

フライパンに油をひき、薄切りにしたズッキーニを入れて炒める。火が通ったら、軽く油を切ったツナと表記通りに茹でたパスタを加え、炒め合わせる。バター、出汁の素、醤油で味付けしたら完成だ。ズッキーニのほかに、パプリカやアスパラガスを具材として加えると彩りもよく美味しい。

ズッキーニとツナの卵クリームパスタ

フライパンでオリーブオイルを熱し、薄切りにしたズッキーニと玉ねぎを炒める。溶き卵、牛乳、ピザ用チーズ、塩こしょう、コンソメ、おろしにんにくを加えてよく混ぜる。煮立ってきたら、表記通りに茹でたパスタを加えて絡める。好みで黒こしょうと粉チーズをふれば完成だ。

ズッキーニとツナのペペロンチーノ

フライパンにオリーブオイルと潰したにんにく、唐辛子を入れて火にかける。香りが出たら薄切りにしたズッキーニを入れて炒める。ツナと塩こしょう、あれば輪切りにした黒オリーブを加える。表記通りに茹でたパスタを少量の茹で汁とともに加え、手早く混ぜる。好みで粉チーズをかけて食べよう。

結論

ズッキーニはツナと組み合わせることで、つまみやおかず、和えものやサラダ、パスタなどさまざまな料理に使うことができる。ほかの野菜やきのこなどを加えればアレンジも簡単だ。献立にもう一品ほしいときだけでなく、メインのおかずや主食にも活用できるため、ズッキーニもツナ缶も常備しておくと便利だ。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年6月19日

  • 更新日:

    2021年7月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ