このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
かき揚げって冷凍できるの?市販の冷凍食品や美味しい解凍方法も紹介

かき揚げって冷凍できるの?市販の冷凍食品や美味しい解凍方法も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

鉛筆アイコン 2021年9月14日

かき揚げは冷凍食品でも取り扱いがあるため、より手軽にいつでも食べられる食品となりつつある。しかし、実はかき揚げは自宅で作った場合でも冷凍できるのをご存じだろうか。今回はかき揚げを気軽に美味しく食べるために、冷凍食品を使ったかき揚げのアイデア、美味しい冷凍や解凍の方法について紹介していく。ぜひかき揚げを自宅でもっと手軽に食べるための参考にしてみてほしい。

  

1. 冷凍食品のかき揚げにはどんなものがある?

かき揚げの冷凍食品はスーパーなどでも買うことができる。スーパーで売られているかき揚げの冷凍食品も一般的なかき揚げと同じように主に玉ねぎを中心にした野菜主体のものが多く、えびや季節の野菜を味のポイントに用いるものも見られる。また家庭で簡単に食べられるように解凍方法も簡単だ。レンジで温めるだけの商品や、お弁当にも入れやすいように自然解凍でも食べられる商品まである。さらに、かき揚げの冷凍食品は一般のスーパーだけではなく、業務用の食品を扱うスーパーやネットショップでも取り扱われている。飲食店で提供されることを想定されている商品のため、一般的なスーパーで扱われているものよりも厚みがあったりサイズが大きかったりする場合も多い。ただし業務用の場合は家庭用とは異なり、油で揚げる必要があるものがほとんどだ。

2. 冷凍食材を使ってもかき揚げは作れる?

自宅でかき揚げを作る際には、冷凍食材を上手に利用することをおすすめしたい。かき揚げに入れたいエビや季節の野菜も、冷凍エビや冷凍野菜で代用が可能だ。材料を解凍して衣を作り、材料と合わせてかき揚げを揚げることで、野菜をカットする手間もなく必要な分だけ利用できる。また、かき揚げをサクサクにするためにはあらかじめ衣を冷やしておくことが大きなポイントとなる。冷凍されたままの材料を使えば衣を冷やすことができるため、食感のよいかき揚げを簡単に作れるのだ。かき揚げに冷凍食品を活用したいが作り方が分からないという場合は、冷凍食品メーカーのサイトなどを覗いてみよう。冷凍ミックスベジタブルや冷凍のサラダチキンを利用したレシピなど、多数紹介されている。

3. 自宅で作ったかき揚げも冷凍できる?

自宅で作ったかき揚げも、冷凍保存が可能だ。ここではかき揚げを冷凍する時のコツを紹介する。

油分・水分を取りしっかり冷ます

まずはかき揚げの衣に付いている余分な油を落とす。油切り網やキッチンペーパーの上にかき揚げをのせ、しっかり油を落とそう。かき揚げが温かいうちに冷凍してしまうと解凍した時に食感が悪くなるため、冷ますことも忘れないようにしたい。粗熱が取れたあとにはキッチンペーパーで包み、さらに余分な油分や水分をとっておこう。

密閉させて個別に冷凍

キッチンペーパーで1つずつ包んだかき揚げは、さらにラップでぴったりと包もう。1つずつ包むことで、解凍も必要な分だけすぐにできる。さらに、冷凍用の保存用袋に重ならないように入れ、できるだけ空気を入れないようにする。これは油の酸化を抑え、風味や味の劣化を防ぐためである。こうしてできた自家製の冷凍かき揚げは、およそ1ヶ月もつ。

4. 冷凍したかき揚げの解凍方法・温め方は?

冷凍したかき揚げを、食感を失うことなく美味しく解凍して温める方法を紹介する。いずれの方法も冷凍したかき揚げをまずは冷蔵庫でゆっくり解凍しておくと、スムーズにいく。ちなみにレンジでの解凍も可能だが、水分が出て食感が悪くなりがちなためおすすめしない。

トースターで焼く

簡単にできるのは冷凍したかき揚げをトースターで焼く方法である。ここで用意したいのはアルミホイルと水が入った霧吹きだ。油がしっかり落ちるように、アルミホイルはまず丸めてくしゃっとさせてから広げてかき揚げの下に敷く。さらにかき揚げ全体に霧吹きで水を吹きかけておくことで、焼き上がりに食感がよくなるようにしておこう。この方法は解凍した状態のかき揚げの場合はもちろん、冷凍された状態のかき揚げにも使える。凍ったままのかき揚げを温める時は、解凍済みのかき揚げの時よりも設定時間を長めにしておこう。この時、上にアルミホイルを被せておくと焦げを防ぐことが可能だ。

フライパンで焼く

火にかけたフライパンの上にかき揚げをのせて焼く方法で、解凍したかき揚げでも冷凍されたままの状態でも温めることができる。この場合のポイントはフライパンには油はひかないことと、温めているうちに出てくる油はしっかり取ることだ。火力が強いと焦げてしまうため、弱火でじっくりと温めよう。表面がサクサクになってきたら完成だ。

結論

かき揚げにも冷凍という工程が加わると、市販のものでも自家製のものでももっと気軽に楽しむことができる。今回紹介したかき揚げのための冷凍アイデアや美味しく食べる方法をぜひ活用して、かき揚げのある食卓を楽しんでみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年6月23日

  • 更新日:

    2021年9月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング