このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
かき揚げの簡単な作り方を紹介!成功に導く100均アイテムとは?

かき揚げの簡単な作り方を紹介!成功に導く100均アイテムとは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

鉛筆アイコン 2021年3月24日

サクサクとした食感が魅力のかき揚げは、そのまま食べても美味しいことはもちろん、うどんなどのトッピングにもおすすめのメニューだ。そんなかき揚げを自宅で作る際、なかなかうまく作ることができずに困り果てている人もいるだろう。そこで今回は、自宅でできるかき揚げの簡単な作り方を紹介する。基本のレシピのほか、油を少なめにして作るパターンや便利グッズを用いた作り方なども一緒にお届けしよう。

  

1. 自宅でも簡単に!美味しいかき揚げの作り方

まずは、かき揚げの基本的な簡単レシピを紹介していこう。難しいと思われがちなかき揚げだが、コツさえつかめば、自宅でも簡単に作ることができる。かき揚げにおすすめの具材も一緒にお届けするので、今夜のおかず候補にしてみてほしい。

かき揚げの簡単基本レシピ

かき揚げを作る際には、小麦粉や片栗粉、水を混ぜて衣を作ろう。そこへ、細切りにしたにんじんや玉ねぎ、エビなどの好みの材料を加えて衣と和える。あとは、170℃の油で揚げれば完成だ。揚げ油に入れる際には、お玉などを使うと形が整いやすい。また、かき揚げを簡単にキレイな形に仕上げるには、あまり箸などでつつかないのが揚げ方のポイント。
かき揚げをサクサクにするには、衣に使う水を冷水にしたりマヨネーズを少量混ぜたりするのがおすすめだ。また、手軽な天ぷら粉を活用するのも美味しいかき揚げを簡単に作るコツのひとつ。

かき揚げのおすすめ具材

かき揚げに使うおすすめの具材は、ゴボウや三つ葉などの香りのいい野菜や、旬の食材。また、余りがちな紅ショウガを入れるのもいいだろう。より多くの具材を使ったかき揚げを簡単に楽しみたいときには、シーフードミックスを活用してみてほしい。

2. 油少なめでOK!簡単な揚げないかき揚げの作り方

かき揚げは、油少なめでも簡単に作ることができる。油の量を減らして作ることで、片付けが楽になるので試してみてほしい。基本のやり方と時短で作る方法の2パターンを紹介しよう。

油少なめで作る基本のレシピ

油少なめでかき揚げを簡単に作るコツは、形を崩れにくくするために、衣と具材を和える前に、まずは具材自体に薄力粉をまぶしておくこと。また、衣にマヨネーズと片栗粉を加えて、少量の油でもサクサクの食感を再現できるように工夫するのも覚えておこう。あとは基本の作り方同様、衣の中に細切りにした野菜やシーフードなどを入れて和えればかき揚げのタネが簡単に完成する。仕上げにフライパンに1cmくらい油を注ぎ、かき揚げのタネを投入して、きつね色になるまでこんがり焼き上げよう。火加減は、サクサク食感を目指すために中火がおすすめだ。

油少なめで作る時短レシピ

より時短でかき揚げを簡単に作りたいときには、フライパンに直接衣の材料と具材を入れて和え、その上から油を回しかけて焼き上げる方法もある。まずはふたをして中火で中まで火を通し、仕上げに強火でこんがりと焼いて、カリッと仕上げよう。

3. 百均商品で簡単に分厚いかき揚げができる?

かき揚げを簡単に作るには、さまざまな便利グッズを販売している百均のアイテムを活用するのもおすすめだ。ダイソーが販売している「かき揚げリング」というアイテムは、ステンレスでできた高さ約6cm、直径8cmの筒状の形が特徴の商品だ。
作り方は、基本のレシピ同様に衣に好きな具材を混ぜ合わせて、かき揚げのタネを作ろう。次に、かき揚げリングを170℃に熱した油に入れ、筒の中にかき揚げのタネを入れて揚げれば、自宅でもまるで店のような分厚いかき揚げを簡単に作ることができる。内側にも油が通るように、かき揚げリングにはいくつかの穴が開いているため、食感もサクサクに仕上がりやすい。持ち手もついており、使いやすさにも定評があるようだ。ある程度火が通ったら、かき揚げリングを外し、ひっくり返して裏面もこんがり揚げれば完成する。分厚くキレイな形のかき揚げを簡単に作りたいときにぴったりな商品だ。

結論

意外にもかき揚げは簡単に作れることがお分かりいただけただろう。衣にひと工夫凝らすだけでサクサクの食感が再現できたり、便利なグッズを使って厚みのあるかき揚げを作ったりと、簡単に作る方法が多くある。油の処理が面倒な場合には、少ない油でかき揚げを作るのもいいだろう。好みの方法を見つけて、美味しいかき揚げを自宅で楽しんでほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年3月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング