このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【新生姜】は天ぷらが美味しい!おすすめの作り方やアレンジを紹介!

【新生姜】は天ぷらが美味しい!おすすめの作り方やアレンジを紹介!

投稿者:ライター 佐々木このみ(ささきこのみ)

監修者:管理栄養士 大谷琴羽(おおたにことは)

2021年6月 9日

旬の時期にしか味わえない新生姜は、一般的な根生姜よりも辛味が優しく食べやすい。薬味としてだけでなく新生姜そのものを味わう料理がおすすめだ。そこでぜひ作りたいのが天ぷらである。本記事では新生姜で作るさまざまな天ぷらを紹介していく。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 旬を味わう新生姜の天ぷら

新生姜を天ぷらにすると、辛味がよりマイルドになりさわやかな風味はそのままで、とても美味しい。作り方も決して難しくないため、気軽に作ってみよう。

新生姜の切り方

天ぷらにする際には、薄切りにするほか、細切りや千切りにしたものをかき揚げにする方法が一般的だ。また、青い茎のついた根の小さな新生姜を使う場合は、切らずにそのまま天ぷらにする。歯ごたえや辛味を残したい場合は、細かく切るよりもやや厚めの薄切りにするとよいだろう。

衣をつけて揚げるだけ

新生姜を切ったら、天ぷら粉か小麦粉で作った衣を付けて油で揚げる。切った新生姜に粉をまぶしてから、水で溶いた衣を付けるとはがれにくい。茎付きのものは、根の部分にだけ衣を付ける。かき揚げにする場合は、千切りや細切りにした新生姜をボウルに入れ、粉をふって全体に絡めてから、水を注いで混ぜ合わせれば効率よく衣が付く。新生姜は生食可能のため、180℃の油でサッと揚げよう。

テレビ番組でも紹介

新生姜の天ぷらは簡単にできて美味しいということで、テレビ番組でも紹介されている。2016年に放送されたテレビ東京「ソレダメ!〜あなたの常識は非常識!?〜スーパーの新常識」で紹介された新生姜の天ぷらは、とくに注目を集めた。千切りの新生姜と青ネギを天ぷら粉で作った衣と混ぜ合わせてかき揚げにしたものである。新生姜を天ぷらにするなら、まずはこのようにシンプルな方法で作ってみるのがおすすめだ。

2. 新生姜の天ぷらのアレンジメニュー:豚肉巻きも

基本の新生姜の天ぷらの作り方をおさえたら、アレンジするのも楽しい。さまざまな食材と相性のよい新生姜は、天ぷらのバリエーションもかなり豊富だ。豚肉巻きをはじめ、おすすめの天ぷらアレンジを紹介しよう。

新生姜の豚肉巻き天ぷら

生姜と相性のよい豚肉をメインにした天ぷらは、食べごたえバツグンだ。ロースなど薄切り肉で新生姜を巻き、衣を付けて揚げる。新生姜は千切りにして巻くと食べやすく、ボリュームも出る。

ちくわと新生姜の天ぷら

ちくわの穴に新生姜を入れて天ぷらにするユニークなアレンジは、つまみに最適だ。千切りにしたものを入れてもよいし、茎付きの小さな根の場合はそのまま入れてもよい。衣に青のりを加えて磯部揚げにしても美味しい。

大葉と新生姜のかき揚げ

千切りにした新生姜と大葉で作るかき揚げも絶品だ。かき揚げに合う食材はほかにも多い。人参やごぼう、たまねぎなどの野菜と合わせたり、アサリやエビなどの魚介類と合わせたりして、さまざまなかき揚げを楽しもう。

3. 「岩下の新生姜」を天ぷらにアレンジ

新生姜が手に入らない場合は、酢漬けされた市販品を使って天ぷらを作ってみよう。新生姜の酢漬けは、岩下食品株式会社「岩下の新生姜」が有名だ。おやつ感覚でポリポリ食べられる新生姜で、さまざまな料理にアレンジできる。生の新生姜で作る天ぷらとはひと味違う、酢漬けならではの風味を生かした天ぷらを紹介する。

切らずにそのまま天ぷらに

岩下の新生姜は食べやすい形状となっているため、切らずにそのまま衣を付けて揚げればよい。新生姜を取り出したら、キッチンペーパーなどで水気を拭き取り、衣を付けて揚げよう。生食できるため、サッと揚げるだけでよい。表面の衣に火が通りカリッとしたら、引き上げて油をよく切れば完成だ。

ほかの食材と組み合わせて

酢漬けの新生姜は、甘酸っぱい風味が淡泊な食材とよく合う。天ぷらにする際には、新生姜のみで作ってもよいが、白身魚やささみなどにのせて揚げたり、豚肉で巻いて揚げたりしても美味しい。

結論

新生姜は生で食べられる食材のため、天ぷらにする場合は加熱時間が長引かないよう高温でサッと揚げるのがポイントだ。そのままでもよし、千切りや薄切りにしてもよし、形状を変えたり組み合わせる食材を変えたりして、さまざまなアレンジを楽しんでみてはいかがだろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年6月 9日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ