このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ビビン麺とは?手軽で美味しい「ビビン麺風そうめん」の作り方も解説!

ビビン麺とは?手軽で美味しい「ビビン麺風そうめん」の作り方も解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月18日

韓国の定番麺料理として知られている「ビビン麺」。コシがある咸興冷麺を使うことが多く、辛いタレを絡めて食べるのが特徴となっている。また、日本ではこのビビン麺を真似た「ビビン麺風そうめん」が楽しまれている。今回は、そんなビビン麺の基本について詳しく解説する。カロリーや糖質量といった栄養面の特徴や、そうめんを使ったビビン麺風の作り方なども確認しよう。

  

1. ビビン麺とは?

ビビン麺
ビビン麺(ビビンククス)とは、韓国が発祥の辛くて冷たい麺料理のこと。韓国冷麺の一種である咸興冷麺を使い、そこに唐辛子やコチュジャンなどを使った辛いタレを合わせて作る。具材にはキュウリ・もやし・茹で卵・白ゴマ・海苔などが使われることが多い。日本のレシピサイトではそうめん・しらたき・日本そばなどを使った「ビビン麺風」のアイデアレシピが多く紹介されている。
この記事もCheck!

2. ビビン麺のカロリー・糖質量の目安

ビビン麺
ビビン麺のカロリーや糖質量は、食べる量、使う麺の種類・調味料などによって異なる。例えば、日本でよく食べられている「ビビン麺風そうめん」の場合、1人前あたりのカロリーは669kcal程度、糖質量は98.4g程度となっている。また、それぞれの内訳については以下にまとめてく(※1)。

ビビン麺のカロリーの内訳

・そうめん(1人前/100g):333kcal
・ロースハム(20g):42kcal
・きゅうり(30g):4kcal
・各種調味料:290kcal

ビビン麺の糖質量の内訳

・そうめん(1人前/100g):70.2g
・ロースハム(20g):0.4g
・きゅうり(30g):0.6g
・各種調味料:27.2g

3. ビビン麺風そうめんの基本的な作り方

ビビン麺
一般的な家庭でビビン麺を楽しみたいなら、そうめんを使ってビビン麺を作るのがおすすめだ。必要な材料はそうめん、ハム、キュウリ、コチュジャン、ゴマ油、白ゴマ、酢、醤油、砂糖などとなっている。これらの材料を用意したら、さっそく以下の手順で「ビビン麺風そうめん」を作ってみよう。

ビビン麺風そうめんの作り方・手順

1.ハムとキュウリは細切りにする
2.ボウルに調味料を合わせておく
3.規定時間通りそうめんを茹でる
4.茹でたそうめんは水を切っておく
5.そうめんと調味料をよく絡める
6.器に盛り付けてハムとキュウリを乗せたら完成

4. ビビン麺のアレンジアイデア

ビビン麺
ビビン麺の魅力の一つは、麺・タレ・トッピングなどを自由にアレンジできることだ。ここでは、そんなビビン麺のアレンジアイデアについて紹介しておこう。

その1.ビビン麺のタレをアレンジ

ビビン麺のタレはお好みでアレンジすることが可能だ。例えば、辛味を強くしたいならキムチのもとをプラスするとよく、さっぱりとさせたいなら酢を多くするとよい。また、うま味をプラスするためにニンニクチューブやオイスターソースを加える方法もある。気になる調味料をプラスしてみよう。

その2.ビビン麺のトッピングをアレンジ

ビビン麺のトッピングもアレンジすることが可能だ。定番は茹で卵やキムチ、もやしなどだが、ほぐした鶏ムネ肉やツナなどをトッピングしても美味しい。また、アクセントとして海苔や白髪ネギ、糸唐辛子、貝割れ大根などを加えるのもアリだ。トッピングを増やすことで見た目も華やかになる。

5. ビビン麺に関するよくある質問

ビビン麺
ここまで、ビビン麺について詳しく解説してきた。しかし、中には「ビビン麺という名前にはどんな意味があるのか」や「一般的な冷麺との違いは何なのか」などが気になる人もいるだろう。そこで最後に、ビビン麺に関するよくある質問・疑問に回答する。

Q1.ビビン麺の名前の意味とは?

ビビン麺(ビビンククス)のビビンには韓国語で「混ぜる」という意味があり、ククスには「麺(そうめん)」という意味がある。そのため、直訳すると「かき混ぜ麺」や「混合麺」といった意味になるそうだ。実際、冷麺と調味料を混ぜ合わせることからこの名前が付いたようだ。

Q2.通常の冷麺との違いとは?

冷麺とビビン麺は韓国発祥の冷たい麺料理という点は共通しているが、味付けや汁の有無といった点で違いが見られる。一般的な冷麺は冷たいスープに入った状態で出されることが多い。一方、ビビン麺はスープがほとんどなく、麺とタレを絡めた状態で提供されることが多い。また、ビビン麺には辛いタレが使われるのが一般的だ。このように冷麺とビビン麺にはいくつかの違いがある。

結論

ビビン麺は韓国発祥の冷たい麺料理の一種であり、茹でた麺と調味料を絡めて作るのが特徴となっている。また冷麺とは似ているものの、ビビン麺では基本的に辛くてスパイシーな味付けにすることが多い。本場のビビン麺を再現するのは少し難しいが、そうめんなどを使えば家でも簡単に作ることができる。もしビビン麺に興味があったら、家で作ってみるのもよいだろう。
(参考文献)
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年6月11日

  • 更新日:

    2022年5月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧