このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
料理の幅は無限大!ゴーヤと卵を一緒に使ったメニューを紹介

料理の幅は無限大!ゴーヤと卵を一緒に使ったメニューを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 岩切千晃(いわきりちあき)

鉛筆アイコン 2021年7月14日

ここでは、ゴーヤと卵を使ったさまざまなメニューを紹介していく。ゴーヤは苦味があって少し苦手と思っている人も多いだろう。炒め物からサラダやスープなど、ゴーヤを卵と一緒に調理した活用方法は多岐にわたるので、ぜひ作ってみてもらいたい。きっと、ゴーヤの美味しさに気づいてもらえるはずだ。

  

1. シンプルだけど美味しい!卵とゴーヤの炒め物

まずは、シンプルだけどとても美味しい、卵とゴーヤだけを使って作る炒め物を紹介しよう。

材料

ゴーヤ、卵、砂糖、塩こしょう、サラダ油、鶏ガラスープの素、すりおろしニンニク

作り方

ゴーヤはヘタを切り落として種とワタを取り除いてから、薄切りにする。卵を割りほぐして、砂糖と塩こしょうを混ぜ合わせておく。フライパンを熱してからサラダ油をひき、ゴーヤを炒めて鶏ガラスープの素とすりおろしにんにくで味を調えておく。しんなりしてきたら卵を加えて、ざっくりと混ぜ合わせたら完成となる。ゴーヤの苦味が気になる場合には、薄切りにした段階で下茹でするとよいだろう。
アレンジメニューとして、カレー粉とオイスターソースでピリ辛味に仕上げたものや、卵にマヨネーズを混ぜ合わせてマイルドな味わいに仕上げたものなどがあるので、ぜひ試してみてもらいたい。

2. 彩りキレイな卵とゴーヤとトマトの炒め物

彩りよく、卵とゴーヤとトマトを使って作る炒め物を紹介していくので、参考にしてもらいたい。

材料

ゴーヤ、トマト、卵、醤油、塩こしょう、おろしにんにく、サラダ油

作り方

ゴーヤはヘタを切り落として種とワタを取り除いてから、薄切りにする。トマトはヘタを取り除いてから2cm角程度に切り、卵は溶きほぐしておく。フライパンを熱してサラダ油をひいて、炒り卵を作り取り出しておく。同じフライパンにおろしにんにくを入れて、ゴーヤを炒めていく。トマトを加えて、卵を戻し入れてから、醤油と塩コショウで味を調えたら完成となる。
ほかに食材を加えるとしたら、豚バラ肉や豆腐などがおすすめである。

3. 苦味ひかえめ!茹で卵とゴーヤのマヨサラダ

苦味がひかえめで美味しい、茹で卵とゴーヤのマヨネーズサラダについて紹介していくので、ぜひ挑戦してほしい。

材料

ゴーヤ、卵、マヨネーズ、塩

作り方

ゴーヤはヘタを切り落として種とワタを取り除いてから、薄切りにする。湯を沸かして茹で卵を作り、ゴーヤも軽く茹でて水切りしておく。ボウルに茹で卵を入れてマッシャーやスプーンなどで潰して、ゴーヤを入れてマヨネーズと塩で味を調えたら完成となる。
マヨネーズとともに粉チーズを入れることでコクが増したり、レモン汁やからしを加えることで味にさっぱり感やメリハリが加わるだろう。

4. 卵とゴーヤでアレンジチャンプルー

多数のアレンジを盛り込んだ、ゴーヤチャンプルーについて紹介していくので、好みの物を見つけてもらいたい。

豚肉と豆腐のゴーヤチャンプルー

材料

ゴーヤ、塩、木綿豆腐、卵、豚薄切り肉、塩こしょう、和風出汁の素、醤油、サラダ油

作り方

ゴーヤはヘタを切り落として種とワタを取り除いてから、薄切りにする。塩少々をまぶして、5分程度置いてから水洗いして水気をきっておく。木綿豆腐は2cm角程度にちぎり、ザルに上げて水気をきっておく。豚肉は食べやすい大きさに切り塩こしょうをまぶして、卵は溶きほぐしておく。フライパンにサラダ油を熱して、豚肉とゴーヤを炒めて和風出汁の素を入れる。豆腐と溶き卵を加えて、醤油で味を調えたら完成となる。
調味料にめんつゆを使うと、より簡単に味を決めることができるので試してみてもらいたい。

ツナのゴーヤチャンプルー

材料

ツナ、ゴーヤ、おろししょうが、卵、ごま油、塩こしょう、醤油、かつお節

作り方

ゴーヤはヘタを切り落として種とワタを取り除いてから、薄切りにして水にさらす。ツナは油切りをして、卵は溶きほぐしておく。ゴーヤはざるに上げて、しっかりと水気をきっておく。フライパンを熱してごま油をひき、ゴーヤとおろししょうがを炒める。ツナを加えて炒め、溶き卵を回し入れて大きくざっくりと混ぜる。醤油と塩こしょうで味を調えて、かつお節をふりかけたら完成となる。

5. ゴーヤとふんわり卵の中華スープ

ゴーヤと卵で作るふんわり中華スープを紹介していくので、参考にしてもらいたい。

材料

ゴーヤ、卵、鶏ガラスープの素、塩こしょう

作り方

ゴーヤはヘタを切り落として種とワタを取り除いてから、薄切りにして水にさらしておく。卵は、溶きほぐしておく。鍋に湯を沸かして鶏ガラスープの素を使い、中華スープを作る。ゴーヤを入れて火が通ったら、卵を流し入れて軽く混ぜる。塩こしょうで味を調えたら、完成となる。
味が少し薄く感じたら、塩と醤油を少量加えることではっきりとした味になるだろう。ほかの食材としては、たまねぎ、トマト、キャベツなどを加えてもよいだろう。また、春雨を加えることで、ボリュームがあるスープができあがる。

結論

本記事では、ゴーヤと卵を組み合わせたメニューを多数紹介してきた。少し苦味が気になるゴーヤだが、卵と一緒に調理することで食べやすくなるということが伝わっていれば幸いである。ぜひ、好みのメニューを見つけ出してもらいたい。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年7月 3日

  • 更新日:

    2021年7月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ