このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ベビーリーフはやっぱりサラダに!トマトやチーズで華やかにアレンジ

ベビーリーフはやっぱりサラダに!トマトやチーズで華やかにアレンジ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

鉛筆アイコン 2021年7月14日

生野菜をそのまま盛り付けるだけで作れるサラダは、野菜をたっぷり摂りたいときには必須の一品だ。シンプルだが、使う野菜やドレッシングを変えればマンネリ化せず楽しむことができる。サラダにはレタスやきゅうり、トマトなどの野菜が使われるが、ベビーリーフもおすすめだ。ここでは、ベビーリーフをメインに使ったサラダを紹介する。

  

1. ベビーリーフとオリーブオイルのシンプルサラダ

ベビーリーフの最大のメリットは洗うだけで使えるという点だ。そのため、短い時間でサラダを作りたいときに最適だ。まずは、ベビーリーフの手軽さを活かせるシンプルサラダの作り方を紹介する。

オリーブオイルでさっぱりと!

ベビーリーフだけのサラダと聞くと寂しく感じるかもしれない。そもそもベビーリーフとはさまざまな野菜の幼芽の総称で、市販されているベビーリーフには数種類の幼芽が入っている。そのため、彩りや味わいを楽しむには申し分ない。オリーブオイルと塩、こしょうだけの味付けでも十分に美味しく食べることができる。さらにレモン果汁を加えると、よりさっぱり感を楽しめる。

付け合わせにもぴったり!

ベビーリーフとオリーブオイルのサラダは付け合わせにもぴったりだ。とくにステーキなど脂っこい肉料理とは相性がよく、口直しとして最適だ。また、肉料理だけを皿に盛り付けると地味になってしまうが、ベビーリーフのサラダを添えれば華やかな印象を与えることができる。

2. トマトやチーズなど好みの食材で!ベビーリーフのイタリアンサラダ

ベビーリーフだけでもキレイかつ美味しいサラダを作ることはできるが、ほかの食材を組み合わせてボリュームたっぷりのサラダを作るのもおすすめだ。ここでは、ベビーリーフと相性のよい食材を使ったイタリアンサラダの作り方を紹介する。

ベビーリーフと相性のよい食材は?

ベビーリーフの種類によっては苦みを感じるものもあるが、基本的にクセがないためどんな食材と組み合わせても美味しく食べることができる。サラダでよく使われるきゅうりやレタス、トマト、チーズ、アボカドなどの食材は当然ながら相性がよく、ベビーリーフと一緒に盛り付ければ見た目、味ともに満足度の高いサラダを作ることができる。ベビーリーフは組み合わせる食材を選ばないため、冷蔵庫に残っている食材や好きな食材を組み合わせて楽しもう。

イタリアンサラダの作り方

イタリアンサラダに使う食材に決まりはないが、ここではベビーリーフとミニトマト、パルメザンチーズを使ったイタリアンサラダを紹介する。まず、ベビーリーフは洗い水気をきっておく。その間にミニトマトを半分に切っておく。水気をきったベビーリーフにオリーブオイルと塩、こしょうをかけて混ぜ合わせたら、皿に盛り付ける。その上に、ミニトマトとパルメザンチーズをトッピングすれば完成だ。

3. ベビーリーフと厚切りベーコンのごちそうサラダ

ベビーリーフのサラダは肉や魚などのメイン料理に比べると食べごたえがないイメージがある。しかし、厚切りベーコンを使えば食べごたえたっぷりで満足度の高いサラダを作ることができる。ここでは、メイン料理にも見劣りしない豪華なベビーリーフのサラダを紹介する。

サラダを豪華にするには?

ベビーリーフのサラダを豪華にしたいときに使ってほしい食材が厚切りベーコンだ。ベーコンを加えることでボリューム感が増すとともに、旨みも加わるため味わいもグレードアップする。また、温泉卵を加えるのもおすすめだ。サラダでは茹で卵を使うことのほうが多いが、温泉卵なら半熟の黄身を絡めながら食べられるため、食べながら味に変化をつけることができる。

厚切りベーコンを使ったサラダの作り方

メイン食材として使うのはベビーリーフと厚切りベーコン、インゲン豆、温泉卵の4つだ。そのほかにトマトやチーズなどを加えてもよい。ベビーリーフは洗い、水気をきっておく。厚切りベーコンは1~2cm角に切り、フライパンで焼く。インゲン豆は塩茹でし、適当な大きさに切っておく。食材の準備ができたら、皿に盛り付ける。最後に好みのドレッシングをかけたら完成だ。

4. ベビーリーフはサラダ以外にも活躍!

ベビーリーフはサラダに使うのがおすすめだが、食べ方はそれだけに限らない。ここでは、サラダ以外の食べ方を紹介する。

ベビーリーフをパスタに!

ベビーリーフをパスタに加えれば簡単に野菜が摂れるだけでなく、彩りもよりキレイになる。たとえば、ペペロンチーノにベビーリーフを加えれば、ベーコンの赤色とベビーリーフの緑色がキレイな対比となり、見るだけで食欲がそそられる。ベビーリーフはすぐに火が通るため、最後に混ぜ合わせる程度で構わない。

ベビーリーフを炒め物に!

ベビーリーフの卵炒めもおすすめだ。卵炒めは簡単に作れるため、弁当のおかずとしても重宝する。卵の黄色だけでも十分にキレイだが、ベビーリーフを加えれば緑色も加わるため、弁当の彩りに悩む必要がなくなる。

ベビーリーフをスープに!

スープの具材にベビーリーフを使うこともできる。コンソメスープはもちろん、中華風のかきたまスープの具材にも使える。ベビーリーフはスープの仕上げで入れるのがポイントだ。最後に加えることでベビーリーフに火が通り過ぎるのを防ぎ、適度なシャキシャキ感を楽しむことができる。

結論

ベビーリーフはサラダと相性がよい食材だ。ベビーリーフとオリーブオイルのシンプルなサラダは、さっぱりとした味わいを楽しむことができ、肉料理の付け合わせにも最適だ。また、ベビーリーフはクセがないためトマトやチーズ、アボカドなどサラダでよく使われる食材と組み合わせることもできる。厚切りベーコンや温泉卵と組み合わせれば食べごたえバツグンのサラダにも変身するため、マンネリを気にせず楽しめる。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年7月10日

  • 更新日:

    2021年7月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ