このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
焼売を作ったら何を組み合わせる?気になるおすすめ献立を紹介

焼売を作ったら何を組み合わせる?気になるおすすめ献立を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

鉛筆アイコン 2021年7月18日

焼売を作った日は献立を何にしようか迷ってしまう。焼売だけでは物足りないので付け合わせのおかずがほしいところだ。今回は、そんなときに活躍する焼売に合う献立について紹介する。簡単にできる副菜やスープ、メインのおかずまであるので、自分に合った組み合わせを作ってみよう。

  

1. 焼売に合う献立:すぐできる簡単副菜

焼売を作った際に、どんな献立にしようか悩むことがある。そんなときは簡単にできる副菜を献立に入れてみてもらいたい。おすすめの焼売に合う副菜献立を見てみよう。

彩りナムル

レンジで簡単に作れるのがナムルだ。人参やほうれん草、もやしなどを使うことで栄養バランスもよく彩りも華やかな献立になる。作り方はほうれん草とにんじん、もやしをレンジで加熱しておき粗熱と水気を取っておく。ボウルに野菜を入れて、おろし生姜やにんにく、醤油、ごま油、砂糖、鶏がらスープの素を混ぜたら完成だ。仕上げに白いりごまを散らすと風味がよくなる。

蒸しなす

蒸しなすもレンジで簡単に作ることができる。なすは、縦に3ヶ所ほど皮をむき、水にくぐらせておく。耐熱容器になすを並べたら、ラップをかけてレンジで加熱して粗熱を取る。斜めになすを切りかつお節と醤油をかけて完成だ。ふっくらジューシーで食欲がそそる焼売に合う一品になる。

蒸し鶏の中華サラダ

蒸し鶏はレンジを使って作るので、すぐにできるのが魅力の献立だ。耐熱容器にフォークで穴を開けた鶏むね肉をのせて、料理酒をかけてからラップをして加熱する。粗熱を取って食べやすく割いておく。ボウルに鶏がらスープ素とごま油、白いりごま、塩を入れて混ぜる。蒸し鶏と水菜を入れて味をなじませたら完成だ。仕上げに七味唐辛子をかけてピリ辛で食べるのもおすすめだ。

2. 焼売に合う献立:おすすめ中華スープ

焼売には中華スープを合わせるのも定番の献立だ。中華スープといってもいろいろな種類があるので、おすすめの焼売に合うスープ献立を紹介しよう。

カニカマと卵の中華風スープ

カニカマを使うことで、風味のよい優しいスープが完成する。鍋に水を入れて玉ねぎの薄切りを入れて沸騰させたら、裂いたカニカマを入れる。そこに中華スープの素を入れて味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。仕上げに溶き卵を加え、塩こしょうで味を調えたら完成だ。優しい味わいが焼売とのバランスもいい献立になる。

もやしとわかめの中華スープ

定番のもやしとわかめの中華スープも焼売によく合う。鍋に鶏がらスープの素を入れて火にかけたら、わかめともやしを入れて煮る。仕上げにごま油と白いりごま、万能ねぎを加えたら完成だ。

3. 焼売に合う献立:メインのおかずをもう一品

焼売にメインとなるおかずをもう一品加えれば、本格的な中華の献立が完成する。おもてなしにもピッタリな焼売に合うメインになるおかず献立を紹介しよう。

簡単エビマヨ

手間がかかるイメージのあるエビマヨも、自宅にある調味料を組み合わせて、簡単に作ることができる。エビに片栗粉をまぶしたら、オリーブオイルで両面を焼いておく。ボウルに牛乳とマヨネーズ、ケチャップ、砂糖、レモン汁を入れてよく混ぜる。エビを加えて和えたら完成だ。牛乳の代わりにヨーグルトを使うのもいいだろう。エビは焼き過ぎると固くなってしまうので、サッと焼くのがポイントだ。

酢豚

中華の定番酢豚も焼売に合わせたい献立の1つだ。豚肉を食べやすく切って塩こしょうと片栗粉をまぶして、揚げておく。同じく玉ねぎやピーマン、人参などの野菜も素揚げしておこう。フライパンに水と酢、ケチャップ、砂糖、醤油、片栗粉、塩を入れてよく混ぜてから火にかける。とろみがついてきたら、豚肉と野菜を加えて炒め合わせたら完成だ。焼売と合わせれば、ボリュームのある献立ができあがる。

結論

焼売を作った際に副菜やスープ、メインのおかずなどの献立を組み合わせることで、ボリュームと栄養満点の食事が楽しめる。簡単に作ることができる献立もあるので、焼売を作った際、おすすめの料理を組み合わせてみてもらいたい。組み合わせを変えるだけでも、いろいろな献立を楽しむことができるだろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年7月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング