このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
「砂糖大さじ1」は何グラム?砂糖や甘味料の重さをまとめて解説!

「砂糖大さじ1」は何グラム?砂糖や甘味料の重さをまとめて解説!

投稿者:食生活アドバイザー 吉田昌弘

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2022年5月19日

レシピで見かけることが多い「砂糖大さじ1」。これは計量スプーンの大さじ1杯分を意味するが、実は同じ「大さじ1」でも砂糖の種類によって重さ(グラム)が異なる。そこで今回は、砂糖大さじ1の重さについて解説する。砂糖の重さをキッチンスケールではかるときには参考にしてみよう。

  

1. 大さじ1の基本をおさらい

砂糖の大さじのグラム
大さじとは、計量スプーンの一種のこと。容量はすりきり1杯で15mlに設計されており、主に粉類や液体調味料をはかるときに使われる。また、粉物と液体ではかり方が異なるが、砂糖をはかる際は「計量スプーンで山盛りにすくってから、ヘラなどを使ってすりきる」というのが基本だ。大さじの容量は15mlであるが、ものによって密度が異なるため、同じ体積でも重さは異なる。

2. 砂糖の大さじ1の重さとカロリー

砂糖の大さじのグラム
砂糖には、最もポピュラーな上白糖をはじめ、グラニュー糖、三温糖、ざらめ、黒糖などさまざまな種類がある。以下では、そんな砂糖類の大さじ1の重さについてまとめておく。また「日本食品標準成分表」を参考に(※1)、それぞれの大さじ1のカロリーについても確認しておこう。

砂糖の大さじ1の重さとカロリーの一覧

・上白糖:9g、35kcal
・グラニュー糖:12g、47kcal
・三温糖:9g、35kcal
・ざらめ:15g、59kcal
・黒糖:9g、32kcal

3. 液体状の甘味料の大さじ1重さとカロリー

砂糖の大さじのグラム
糖質系の甘味料には砂糖のほかにも、水あめ、はちみつ、メープルシロップ、黒蜜などもある。そこで、これらの大さじ1の重さとカロリーについても以下にまとめておく。

液体状の甘味料の大さじ1重さとカロリーの一覧

・水あめ:21g、44kcal
・はちみつ:21g、59kcal
・メープルシロップ:21g、56kcal
・黒蜜:18g、36kcal

4. 砂糖以外の調味料の大さじはこちら!

砂糖の大さじのグラム
前述のとおり、同じ大さじ1でも砂糖によって重さは異なる。また、それは酒、塩、酢、味噌といった調味料で異なるのも同じである。砂糖以外の調味料の重さについては、以下のページでまとめて解説している。もし砂糖以外の調味料の大さじの重さ(グラム)が知りたいなら確認しておこう。
この記事もCheck!

結論

同じ砂糖であっても、種類によって大さじ1の重さやカロリーが異なる。すべての重さを覚えておくのは難しいため、「重さが異なる」ということだけ覚えておきその都度、正しい重さではかるようにしよう。そして、レシピ通りに美味しい料理やスイーツなどを作るようにしよう。
(参考文献)
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年9月11日

  • 更新日:

    2022年5月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧