このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
牛乳の大量消費アイデア15選!お菓子や料理で美味しく消費しよう

牛乳の大量消費アイデア15選!お菓子や料理で美味しく消費しよう

投稿者:ライター 諸田結(もろたゆい)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

鉛筆アイコン 2021年10月15日

お菓子や料理などによく使う牛乳だが、使いきれずに余ってしまった経験はないだろうか。今回は、使いきれず大量に余ってしまいがちな牛乳を使ったデザートや食事を紹介する。また、美味しくて便利な保存食も紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. お菓子で簡単に大量消費!牛乳デザート人気6選

ここでは、牛乳を大量消費できるデザートを紹介しよう。

1:プリン

プリンは、牛乳とたまごと砂糖を混ぜて加熱するだけで簡単に作ることができる。加熱するる手間が面倒なときは、牛乳と砂糖、ゼラチンだけで作るミルクプリンがおすすめだ。

2:ティラミス

ティラミスはマスカルポーネチーズを使って作るが、牛乳と生クリームにレモン汁を入れることで代用が可能だ。鍋に牛乳、生クリームをいれて加熱し、沸騰直前に火を止めレモン汁を加えてよく混ぜ、水切りすればチーズの代用として使える。

3:レアチーズケーキ

レアチーズケーキはクリームチーズやカッテージチーズを使って作るが、ティラミスと同じように牛乳とレモン汁で代用が可能だ。鍋に牛乳を入れて加熱し、沸騰直前で火を止めレモン汁を加えてよく混ぜ、水切りすれば手作りカッテージチーズになる。

4:フレンチトースト

フレンチトーストは牛乳と砂糖、卵を混ぜて卵液を作る。そこにパンを浸して焼いたら完成だ。アイスやはちみつなどをかければいろいろなアレンジができる。

5:生キャラメル

生キャラメルは牛乳と砂糖、バターで簡単に作ることができる。材料をきつね色になるまで煮詰めて冷やし固めれば完成だ。濃厚にしたい場合は生クリームを足すのがおすすめ。

6:杏仁豆腐

杏仁豆腐は寒天をふやかし、鍋でなどで温めた牛乳に砂糖と一緒に入れ寒天が溶けるまで加熱する。とろみが出たら容器に移して冷やし、固まったら完成だ。フルーツやシロップをかければさまざまなアレンジができる。

2. 食事メニューで大量消費!おかずやメイン料理6選

牛乳を大量消費できるデザートを見てきたところで、今度は牛乳を大量消費できるおかずやメイン料理を紹介する。

1:スープ

クラムチャウダーやコーンスープなどのミルクスープは簡単に作れ、牛乳の大量消費ができるのでおすすめだ。牛乳で作る場合はあっさりとした仕上がりになるので、バターを加えてコクをプラスするとよい。白菜や玉ねぎ、キャベツなど具材をアレンジすればいろいろなスープが楽しめる。
この記事もCheck!

2:クリームシチュー

クリームシチューはルーで作る人も多いが、牛乳と小麦粉やコンソメを使っても作れる。小麦粉はダマになりやすいので、牛乳や水で溶いてから加えるとよい。具材や味付けによって、いろいろなアレンジが楽しめるのも魅力的。

3:グラタン

グラタンはたっぷりのホワイトソースを使うので牛乳を大量消費できる。鶏肉などを加えてアレンジすれば、ボリュームのあるグラタンも作れる。

4:リゾット

リゾットは、牛乳やコンソメと一緒にごはんを煮込んだ料理。チーズやバターを加えたり、トマトを入れるといろいろなアレンジが楽しめる。

5:パスタ

牛乳を大量消費するなら、パスタを作るのもおすすめ。カルボナーラを牛乳で作るとあっさりとした美味しさが楽しめるが、コクが足りないときはバターや粉チーズを加えてみよう。また、トマトと牛乳を使ったトマトクリームパスタもおすすめ。牛乳は沸騰させると分離しやすいので注意しよう。

6:キッシュ

キッシュは難しいイメージがあるが、牛乳を使って簡単に作れる。通常はパイ生地を使うが、なくてもOK。牛乳と卵を合わせてから好みの具材を入れ、耐熱容器に流してオーブンで焼けば簡単に作れる。

3. 保存食で大量消費!美味しくて便利なおすすめ3選

牛乳がたくさんあって使いきれないときは、保存食を作って上手に大量消費しよう。

1:ミルクジャム

ミルクジャムはその名の通り、牛乳で作るジャムだ。牛乳と砂糖を煮詰めるだけで簡単に作れるので、とてもおすすめ。ダマにならないよう、しっかり混ぜながら煮詰めるのがコツだ。パンに塗ったりお菓子作りに活用したりできる。煮沸した瓶に入れ、冷蔵庫で保存しよう。

2:ホワイトソース

ホワイトソースは冷凍できるのが大きなメリット。作ったあとはしっかり冷まし、保存袋に平らにして入れる。冷凍庫で保存すれば2週間~1ヶ月程度保存可能となる。また、解凍の際は常温や冷蔵庫で自然解凍しよう。シチューなどの煮込み料理に使うなら、凍ったまま鍋に入れてもよい。

3:カスタードクリーム

牛乳を大量消費したいなら、卵や砂糖と合わせて作るカスタードクリームもおすすめ。硬めに作って冷凍し、自然解凍させてから牛乳などで好みの粘度まで伸ばして使うとよい。冷凍の際は保存袋に入れ、2週間~1ヶ月を目安に使いきろう。
この記事もCheck!

結論

牛乳はついつい賞味期限をきらしてしまうことも多いが、今回紹介した大量消費のレシピを使えば無駄なく消費できるだろう。牛乳はお菓子やスープ、保存食まで幅広く活躍してくれるので便利だ。賞味期限がきれそうなときや、たくさん余っているときはぜひ今回の記事を参考にしてみてほしい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年10月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧