このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カレーの人参の切り方は?乱切りだけじゃないってホント?

カレーの人参の切り方は?乱切りだけじゃないってホント?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

鉛筆アイコン 2021年10月 8日

カレーは、老若男女みんなが大好きなメニューのひとつである。工程が比較的わかりやすいことから、初心者がまずマスターすべき料理としてピックアップされることも多い。今回は、そんなカレーの具材の定番、人参の切り方にフィーチャー。家庭によっても異なるであろう切り方、4種を比較して、その違いをお届けしていこう。

  

1. 【カレーの人参の切り方の前に】人参の下処理方法

にんじんの皮をむく
カレーの人参の切り方を学ぶ前に、下処理方法をおさらいしていこう。まずは人参を洗う。泥付きのものであれば、たわしでこするといいだろう。次に、皮をむいていく。方法は大きく分けて、ピーラーと包丁の2パターン、それぞれ向きに違いがあることがポイントだ。詳しく紹介していこう。

ピーラーの場合

ピーラーは、料理初心者には欠かせない調理道具だろう。ピーラーの場合は、人参の長さに合わせて縦に皮をむくといい。カレーを子どもと一緒に作るなら、断然ピーラーがおすすめだ。よく切れるピーラーを活用するといいだろう。

包丁の場合

包丁の場合は、まず長さを半分にしてから皮をむくといい。というのも、皮を横の方向にむくのだ。人参を回しながら皮をむくといい。ちなみにカレーの人参の切り方の王道、乱切りの場合はこの方法は向かない。

2. 簡単!カレーの人参の切り方4選

にんじん
ここからは本題のカレーの人参の切り方について紹介していこう。切り方のバリエーションは数あれど、カレーにおすすめな切り方は繊維を断ち切る以下の4種類だ。どの切り方も基本中の基本、簡単なので覚えておくといいだろう。

乱切り

  • 下ごしらえした人参をまな板に置き、細くなっている先のほうから斜めに包丁を入れる。
  • 人参を手前に90度回転させ、また斜めに包丁を入れる。これを繰り返す。
カレーは煮込み料理の一種でもある。このため、味のしみやすさを意識することが重要だ。その点で表面積が大きくなる乱切りは、カレーの人参に最適な基本の切り方といえよう。大きさは一口大が基本なので、もし人参が太い場合は、縦半分に切り、同じように行うといい。カレーはさまざまな種類があるが、乱切りはいわゆる給食に出てくるような基本のカレーに向いている。

半月切り

  • 下ごしらえした人参をまな板に置き、まず縦半分に切る。
  • 1を切り口を下にして置き、端から同じ厚さに切っていく。
半月切りは、乱切りよりも簡単なところがうれしい。厚みによって食感が異なる。5mm?1cm程度の幅だとごろっとした食感を楽しむことができるし、2mm程度の厚みなら、なじみがよく、なにより時短カレーにぴったりだ。厚いものは、牛肉や豚肉の角切りを使ったカレーとの相性がいい。

輪切り

  • 下ごしらえした人参を置き、端から同じ厚さに切っていく。
こちらも半月切り同様、厚みによって食感が異なる。また、向いているカレーの種類も半月切りと同じだ。

角切り

  • 輪切りにした人参を切り口が下になるように置き、まずは縦3等分にしてスティック状にする。
  • 90度回転させ、また同じように縦3等分にする
角切りも大きさによって食感が異なる。人参が苦手な子どもには、小さめの角切りにするといい。ひき肉を使ったキーマカレーにもぴったりだ。

3. 【カレーの人参の切り方とともに知りたい】人参の保存方法

冷凍ベビーキャロットとビニール袋
人参は、スーパーで3本入りで販売されることも多い。カレーだけでは使いきれない場合もあるので、ここでは人参の保存方法をおさらいしていこう。最大のポイントは乾燥を防ぐことだ。

常温の場合

人参は気温の低い冬であれば、常温保存も可能だ。新聞で包んで、風通しがよく気温が安定している場所に畑で生えているよう、ヘタを上して立てて置く。ただし、この保存ができるのはまるごとの場合だけ。一度カットしたものは冷蔵保存、または冷凍保存が適切である。3日以内であれば、水分が抜けることもなく美味しく食べることができる。

冷蔵の場合 

人参の保存方法としてもっとも一般的なのが、冷蔵保存であろう。この場合もまるごとであれば常温と同じく、新聞で包んで立てて保存する。新聞紙が濡れていたらこまめに取り替えて、適切に保存をすれば、1ヶ月程度は美味しく食べることができる。カレーで使いきれず残った場合、使いかけはラップでぴっちりと包み、なるべく早く使いきるのが正解だ。

冷凍の場合

冷凍保存の場合は、使いやすいサイズにカットしてから保存袋に入れるのが適切だ。カレー用ならば乱切り、半月切りなどにするといいが、千切りや短冊切りなどでも保存は可能だ。袋の中の空気をしっかりと抜いて、アルミトレーの上に置き、素早く冷凍すること。こちらも1ヶ月以内に食べきることをおすすめする。使うときは冷凍のまま使うと水っぽくなりにくい。

結論

カレーの人参の切り方は、大きく分けて乱切り、半月切り、輪切り、角切りの4つが定番だ。それぞれ相性のいいカレーがあるので、作るカレーに合わせて人参の切り方にも工夫を凝らすといい。人参が苦手という子どもには、すりおろすという裏ワザもある。切り方のレッスンにもなるので、4つとも試してみるのもいいだろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年10月 8日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング