このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【アボカドレシピ】食べごろを見極めてクリーミーな食感を味わおう

【アボカドレシピ】食べごろを見極めてクリーミーな食感を味わおう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年12月 7日

森のバターと知られ、クリーミーな食感が特徴の「アボカド」。栄養が豊富に含まれ、そのままでも調理しても美味しく食べられる。今回は、アボカドを使ったおすすめのアレンジレシピを紹介する。美味しい食べごろの見分け方や追熟の方法も解説するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. もう失敗しない!アボカドの選び方と追熟

もう失敗しない!アボカドの選び方と追熟
アボカドの美味しさの一つであるクリーミーな食感を味わうために、美味しいアボカドの見極め方は知っておきたいもの。ここでは、どんな状態のものを選べばよいか解説する。 また、買ってきたアボカドが固くて食べられないという経験のある方も多いのではないだろうか。アボカドを追熟させて、食べごろにするテクニックもあわせて紹介していこう。

美味しいアボカドの選び方

アボカドは、皮に艶があり大きくぷっくりしたものを選ぶようにしよう。そして、美味しいアボカドを見極めるために注目したいのが、皮の色・固さ・ヘタの3つのポイントだ。 まず、皮の色は黒みがかったものを選ぼう。すぐに食べない場合は、濃いグリーンのものをセレクトすると、2~3日後に美味しく食べられるだろう。
次に固さだが、固すぎず、やや弾力のあるものが熟したアボカドのサインだ。手のひらでそっと触れて感触を確認してみよう。 最後のチェックポイントはヘタ。アボカドは、熟してくるとだんだん水分が抜けていき、ヘタが沈んでくる性質がある。ヘタと実の間に隙間ができてくると、食べごろの合図だ。 ほかにも、皮に艶があり大きくぷっくりしたものを選ぶのがおすすめだ

アボカドの追熟方法

アボカドは、追熟して美味しくなっていく食材だ。自宅に持ち帰ってから簡単に追熟させる方法を紹介しよう。 まずポイントとなるのが温度だ。真夏以外の時期は、室温で追熟させるのがおすすめだ。温度が低すぎたり高すぎたりすると、黒ずんだり傷みやすくなってしまうためだ。早く追熟させたい場合は、リンゴやバナナと一緒に袋に入れて保存しよう。冬場で室内の気温が低く、なかなか追熟が進まないときなどにおすすめの方法だ。
また、熟す前のアボカドを切ってしまった場合は、電子レンジで加熱するのも一つの方法だ。タネを除いて耐熱容器に入れ、500wで1分程度温める。皮を押さえてみて柔らかくなっていればOKだ。 レシピなどの用途に合わせて、食べごろの状態までアボカドを追熟させてみよう。

2. 卵黄をたっぷり絡めて!「アボカドとサーモンの甘辛韓国風ユッケ」

卵黄をたっぷり絡めて!「アボカドとサーモンの甘辛韓国風ユッケ」
おつまみにおすすめの一品を紹介しよう。アボカドとサーモンを、コチュジャンの入った甘辛いタレで和えた韓国風ユッケだ。子どもたちはごはんに乗せてユッケ丼に、大人はお酒のおつまみにと家族で楽しめるアボカドレシピ。サーモンをマグロに変えるなどアレンジも楽しめるのが魅力だ。口の中でとろけるアボカドの食感を楽しんでほしい。

2人前

  • サーモン 150g
  • アボカド 1個
  • レモン汁 小さじ1
  • 卵黄 2個
  • 醤油 大さじ1
  • コチュジャン 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • いりごま 小さじ1.5
  • おろしにんにく 3cm
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. パクチー好きにはたまらない!「マグロとアボカドのタルティーヌ」

パクチー好きにはたまらない!「マグロとアボカドのタルティーヌ」
見た目に美しいアボカドのオープンサンドレシピをご紹介する。トースターでカリカリに焼いたフランスパンと、クリーミーなアボカドや柔らかいマグロの食感のコントラストが楽しめる一品だ。仕上げにたっぷりのパクチーをのせた、パクチー好きにはたまらないアボカドレシピ。パクチーは、ミントやバジルといったほかの食材に変えて楽しむのもおすすめだ。

4人分

  • 刺身用マグロ 150g
  • アボカド 1/2個
  • バケット 1/2本
  • オリーブオイル 適量
  • にんにく 1片
  • <万能ソース> 
  • 生姜すりおろし 25g
  • 玉葱みじん切り 25g
  • ナンプラー 25g
  • クルミオイル 25g
  • パクチー 1束
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. レモンでさっぱり!「アボカドとエビのクリームチーズサラダ」

レモンでさっぱり!「アボカドとエビのクリームチーズサラダ」
相性バツグンの王道コンビであるアボカドとエビを使ったサラダのレシピ。合わせるソースには、酸味のあるクリームチーズとレモンを使い、黒コショウを効かせた締まりのある美味しさ。マヨネーズも使用しておりコクのある旨味なので、サラダとして食べるのはもちろん、サンドイッチの具にも最適なアボカドレシピだ。ブロッコリーなどほかの野菜を合わせてアレンジするのもおすすめ。

4人前

  • アボカド 1個
  • エビ 80g
  • クリームチーズ 30g
  • マヨネーズ 20g
  • レモン汁 5g
  • 酒 大さじ1/2
  • 塩 少々
  • 黒コショウ 少々
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. 食材の色を活かした見た目鮮やかな一品!「エビとアボカドの卵炒め」

食材の色を活かした見た目鮮やかな一品!「エビとアボカドの卵炒め」
アボカドとエビを使ったアレンジレシピはサラダだけではない。卵と合わせて中華ふうに炒めると彩りのよいヘルシーなおかずが完成する。具だくさんでボリューミーなのに、栄養満点でヘルシーなところが魅力のレシピだ。クリーミーなアボカドやぷりぷりしたエビ、ふわふわの卵など、一皿でさまざまな食感の美味しさが楽しめる。

2人前

  • 卵 2個
  • エビ 5尾
  • アボカド 1/2個
  • 長葱 1/3本
  • サラダ油 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • 中華出汁 小さじ1と1/2
  • コショウ 小さじ1
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

アボカドは、完熟の状態まで追熟させることで独特のクリーミーな食感を味わえる。美味しいアボカドの見分け方を知り、固かった場合には自宅でも追熟させて食べごろの状態を見極めてみてほしい。今回のアレンジレシピを参考にして、濃厚なアボカドを美味しく味わって見てはいかがだろう。
  • 更新日:

    2021年12月 7日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧