このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ドレッシングレシピ】料理に合わせて自分好みの味を手作りしよう!

【ドレッシングレシピ】料理に合わせて自分好みの味を手作りしよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年12月22日

サラダなどを好みの味にし、美味しく食べやすくすることのできるドレッシング。そんなドレッシングを、市販で購入している方も多いだろう。しかしドレッシングは、自宅にある材料で簡単に作ることができるのだ。そこで今回は、手作りドレッシングのおすすめレシピを紹介する。いつも市販のドレッシングを使いきれなかったり、使い切るまでの同じ味に飽きてしまったり、料理によってドレッシングを使い分けたいという方は、ぜひチェックしてほしい。

  

1. ドレッシングを手作りすればサラダも格上げ!

ドレッシングを手作りすればサラダも格上げ!
いつものサラダに、いつものドレッシングをかける。そんなサラダのマンネリ化は、市販のドレッシングを使っていると起こりがちだ。しかし、ドレッシングを手作りすれば、毎回同じ味付けになることを避けることができる。さらに、自分好みの味の調節もできるので、よりサラダを美味しく味わうことができるだろう。また、手作りすれば、日持ちはしないが、保存料など添加物に関しての心配がないのが嬉しい。そんな、サラダを格上げしてくれる手作りドレッシングの作り方を紹介していこう。

フレンチドレッシング

ドレッシング作りでまず押さえておきたいのが、フレンチドレッシングだ。作り方は簡単で、サラダオイル・酢・塩・コショウの、4つの材料を空き瓶などの容器に入れてよくシェイクするだけ。白濁して乳化したらできあがりだ。使用する酢の種類は、リンゴ酢やワインビネガー、柑橘果汁など好みのものを入れるとよい。オイル2:酢1の割合にし、好みで砂糖やマスタードを入れるのもおすすめだ。

イタリアンドレッシング

イタリアンドレッシングを作る際は、サラダオイルの代わりにオリーブオイルを使う。好みで玉ねぎやニンニクのすりおろし、バジルなどのハーブを加えてもよいだろう。砂糖やハチミツをプラスすると、マイルドな味になるので試してみてほしい。トマトとモッツァレラチーズのサラダや、カルパッチョなど魚介を使ったサラダにもおすすめのドレッシングだ。

和風醤油ドレッシング

サラダ油6:しょうゆ1:酢1に、砂糖と白炒りゴマを少々加えて混ぜ合わせるだけで完成。グリーンサラダやトマトサラダ、オニオンスライスなどのサラダにぴったりのドレッシングだ。
次に、サラダだけではなく、さまざま料理にも使える万能ドレッシングのレシピを紹介する。

ゴマドレッシング

白ゴマのペースト・酢・しょうゆ・みりん・すりゴマ・おろしニンニク少々を混ぜ合わせる。ゴマペーストと酢の割合は2:1にしよう。豚肉のしゃぶしゃぶや蒸し鶏、和え物にも合うので試してみてほしい。

おろし玉ねぎドレッシング

酢1:サラダオイル2の割合で混ぜ、そこにすりおろしたにんじん1本と玉ねぎ1/2個を加える。混ぜ合わせたら、しょうゆ・砂糖・塩で味付けしよう。作りたてだと、玉ねぎの辛みが強いため、1~2日冷蔵庫でなじませるのがおすすめだ。冷ややっこのタレや、肉を漬けてソテーにしてもバツグンに合う。

2. もうドレッシングは買わない?!「牡蠣しょうゆの三杯酢ドレッシング」

もうドレッシングは買わない?!「牡蠣しょうゆの三杯酢ドレッシング」
酢・しょうゆ・砂糖を混ぜ合わせた、合わせ調味料のことを「三杯酢」という。この三杯酢を覚えておくと、ドレッシングを簡単に手作りすることができる。基本の酢・しょうゆ・砂糖に、出汁やゴマ油、香辛料を加えれば、無限大にアレンジが可能だ。また、しょうゆの種類や酢の種類をかえるだけで、冷やし中華のタレやポン酢としても活用できるので、ぜひ一度試してみてほしい。ここでは、しょうゆと牡蠣の旨味エキスなどを合わせた和風調味料である、牡蠣しょうゆを使ったドレッシングのレシピを紹介しよう。

2回分

  • 牡蠣しょうゆ 大さじ1と1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 中華顆粒出汁 小さじ1/2
  • 米酢 大さじ1
  • ゴマ油 大さじ1
  • 水 大さじ2
  • 塩 1つまみ
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. 手作りドレッシングで美味しく食べよう!「合鴨ロースサラダ」

手作りドレッシングで美味しく食べよう!「合鴨ロースサラダ」
次に、野菜と食べ応えのある合鴨のロースを組み合わせた、合鴨ロースサラダによく合うドレッシングのレシピを紹介しよう。一見、お洒落なサラダであるため、ドレッシンングも凝ったレシピなのではないかと思ってしまうかもしれない。しかし、意外と家にあるもので簡単に作れてしまうのだ。スーパーなどで合鴨ロースを見付けたら、ぜひ作ってみてほしい一品。

2人前

  • オリーブオイル 小さじ2
  • ポン酢 小さじ2
  • 塩 ひとつまみ
  • 合鴨ロース 5切れ
  • サニーレタス 2枚
  • キュウリ 3cm程度
  • ミニトマト 3個
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. さっぱりドレッシングでもりもりイケる!「牛肉サラダのトマトソースかけ」

さっぱりドレッシングでもりもりイケる!「牛肉サラダのトマトソースかけ」
ここでは、食欲がないときでもお肉をたっぷりと食べることができるレシピを紹介する。食欲がないときには牛肉は重たく感じてしまうかもしれないが、トマトの酸味が引き立つドレッシングをかけ、サラダ仕立てにすることでさっぱりと味わうことができるだろう。野菜と牛肉をしっかり食べることで、自然と元気や食欲がわいてくるようなレシピだ。

2人前

  • 牛肉 200g
  • チューブ入りすりおろしニンニク 2~3㎝
  • 塩コショウ 少々
  • レタス 5~6枚(100g)
  • トマト 1個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. ドレッシングも手作りしよう!「チキンとレーズンのデリサラダ」

ドレッシングも手作りしよう!「チキンとレーズンのデリサラダ」
サラダに、甘みが凝縮されたレーズンを入れると、よいアクセントとなる。こちらで紹介するレシピは、レーズンのほかに、サラダチキンやチーズ、くるみなどを入れ、にんじんときゅうりを、リボンの飾り切りにした華やかなサラダだ。野菜を薄切りにすることで、手作りドレッシングとよく絡むのでぜひ実践してみてほしい。この一品は、食事としてはもちろんのこと、ワインとの相性もよいのでワイン好きの方にもおすすめだ。

4人前

  • サラダチキン 1枚
  • にんじん 1本(約100g)
  • きゅうり 1本(約80g)
  • プチトマト 8個
  • プロセスチーズ 2個
  • レーズン 30g
  • くるみ 20g
  • すし酢 大さじ2
  • 粒マスタード 大さじ1
  • ハチミツ 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩・コショウ 少々
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

手作りドレッシングのレシピは、材料を混ぜ合わせるだけで完成する簡単なものばかりだ。また、材料の組み合わせや割合次第で、自分好みのドレッシングを作ることができるのも、魅力のひとつ。作りたてのドレッシングは、香りや味わいもひと味違うので、気になった方はぜひこの記事を参考にチャレンジしてみてほしい。
  • 更新日:

    2021年12月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧