このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ハンバーグ ステーキ

洋食の種類で美味しいのは?定番料理7選や一覧をチェック!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

鉛筆アイコン 2021年12月24日

数ある家庭料理のなかでも高い人気を誇るのが洋食だ。とくに子どもは洋食が好きで、誕生日など特別なときに洋食を作ることもあるだろう。洋食と一口にいっても、さまざまな種類がある。ここでは、どんな洋食が人気を集めているのか、洋食はどれくらいの種類があるのか、といった気になる疑問について答えていく。

  

1. みんな大好き!定番の洋食7選

みんな大好き!洋食の種類ランキングTOP7
洋食といえば何を思い浮かべるだろうか。洋食と一口にいってもその種類は幅広く、家族の中でも好きな洋食の種類は分かれるはずだ。まずは、定番の洋食7選を紹介する。

ハンバーグ

洋食の定番といえば、ハンバーグだ。ひき肉にたまねぎや卵などを加えて捏ね、フライパンでこんがりと焼いた料理だ。ひき肉を使っているため柔らかく、切った瞬間に中から出てくる肉汁が堪らない。アレンジの幅が広く、ハンバーグにかけるソースを変えたり、中にチーズを入れたり、目玉焼きをトッピングしてみたりとさまざまな楽しみ方ができる。そのため、子どもはもちろん、大人になっても飽きずに楽しめる。

ステーキ

高級な洋食というイメージがあるステーキ。誕生日など特別なときに食べるという人も多いのではないだろうか。肉を焼いただけのシンプルな料理だが、肉のしっかりとした食感と旨みを堪能することができるため満足度が高い。肉の種類や部位、焼き加減を変えることで、さまざまな食感と味わいを楽しめるのも魅力だ。

カレー

洋食で忘れてはならないのがカレーだ。もはや日本食として、どの家庭でも親しまれている。じゃがいもと人参、たまねぎ、肉といった定番の具材をカレールーで味付けするだけの手軽さも嬉しい。スパイシーな香りが食欲をそそるため、カレーの香りだけでお腹が空いてくるという人もいるのではないだろうか。タイカレーやインドカレーなど本格的なカレーはスパイスが効いており、大人になっても楽しめるのがカレーの魅力だ。

オムライス

ケチャップで味付けしたチキンライスを卵で包んで作るオムライス。チキンライスを包む卵をトロトロにしたり、ふわふわにしたりと変えるだけで同じ料理なのにまったく異なる印象を受ける。卵でライスをうまく包むのは難しく、ハードルが高いオムライス。しかし、上手に作れたときの嬉しさは格別だ。オムライスの上にケチャップで絵や文字を描くのもオムライスならではの楽しみ方だ。

エビフライ

プリプリのエビをサクサクの衣で包んだエビフライ。いろいろなフライが入ったミックスフライ定食などにも入っていることが多く、大きなエビフライが入っていたら思わず嬉しくなってしまう。エビフライはほかのフライと同じくソースをかけて食べることもできるが、タルタルソースをつけて食べるのが好きという人も多いだろう。

グラタン

こんがりと焼けたチーズの香りが堪らないグラタン。もともとはオーブンなどで表面をこんがりと焼いた料理すべてを指すが、日本ではマカロニなどの具材をホワイトソースで味付けし、チーズをかけて焼いた料理を指すことが多い。チーズの香りはもちろん、スプーンを入れたときに見える湯気も食欲をそそる。マカロニやたまねぎ、ベーコンといった具材を濃厚なホワイトソースがまとめてくれているため、食べた後の満足度が高い。

ビーフシチュー

寒くなってくるとアツアツのシチューが食べたくなる。シチューはいろいろな種類があるが、とくにビーフシチューは人気が高い。牛肉やたまねぎ、人参といった具材をブラウンソースで煮込んだ料理だが、その見た目から高級感もあり、特別なときに食べるという人もいるのではないだろうか。シチューには肉や野菜の旨み、甘みが詰まっており、贅沢な味わいを楽しめる。

2. 洋食屋の定番料理の種類一覧

コーンスープボウル
家庭料理のレシピ本でも必ず出てくるほど人気が高い洋食。しかし、レストランに行くと聞き慣れない洋食を見かけることも多い。ここでは、洋食屋で見かける定番料理の種類を紹介する。洋食の種類が分かっていれば注文時に迷うこともないため、初めて食べる洋食にも挑戦しやすくなるはずだ。

洋食のスープの種類

まず、紹介するのはスープの種類だ。スープは洋食では欠かすことのできない存在で、さまざまな種類がある。洋食はデミグラスソースのように濃厚な味付けの料理が多いため、さっぱりとしたスープが口直しにちょうどよい。また、メイン料理に負けないような濃厚なスープもあり、一緒に楽しむこともできる。主な洋食のスープを以下に紹介する。
  • コンソメスープ
  • コーンポタージュ
  • かぼちゃのポタージュ
  • オニオングラタンスープ
  • ミネストローネ
  • トマトスープ
  • クラムチャウダー

洋食のサラダの種類

食卓を一気に華やかにさせてくれるサラダ。当然ながら洋食でも欠かすことができない。サラダの種類は非常に多く、使っている野菜やドレッシングの種類によって異なる。ここでは、馴染み深い洋食のサラダを紹介する。
  • ポテトサラダ
  • シーザーサラダ
  • コールスローサラダ
  • ミモザサラダ
  • スパゲッティサラダ
  • かぼちゃサラダ

洋食の魚料理の種類

洋食の主菜といえば肉料理のイメージが強いが、実は美味しい魚料理もたくさんある。普段食べている魚も洋食になると、まったく違う味わいを楽しめるようになる。ここでは、定番の魚料理を紹介する。ちなみに、魚は一例でほかの魚が使われていることも多い。
  • エビフライ
  • タイのアクアパッツァ
  • アジのパン粉焼き
  • ヒラメのムニエル
  • スズキのワインバター煮

洋食の肉料理の種類

洋食屋のメニューを開くと肉料理が多く並んでいる。肉料理の種類は非常に多く、何を食べるか迷ってしまうことも多いだろう。肉料理によっては家で作るのは非常に大変なので、店で食べられるのは嬉しい。主な肉料理の種類だけでも以下の数だけある。
  • チキンソテー
  • ローストビーフ
  • デミグラスハンバーグ
  • ポークソテー
  • ステーキ
  • ポークチャップ
  • メンチカツ
  • ミラノ風カツレツ
  • ミートボール
  • ロールキャベツ

洋食のごはん料理の種類

洋食といえばパンやパスタのイメージが強いが、ごはんを使った料理も多くある。以下の料理はごはんを使った洋食なので、パンやパスタ以外の料理が食べたいときは注文してみよう。
  • ピラフ
  • オムライス
  • チキンドリア
  • バターライス
  • カレーライス
  • ハヤシライス

洋食のソース・調味料の種類

洋食を彩るソース。ハンバーグやエビフライなど料理は同じでもソースが変われば、印象も味わいも大きく変わる。ここでは、洋食で使われるソースや調味料の種類を紹介する。まずはソースの種類だ。
  • デミグラスソース
  • ホワイトソース
  • ミートソース
  • オーロラソース
  • 明太子ソース
  • ジェノベーゼソース
これらのソースを作るにも調味料は欠かせない。和食では醤油や味噌が定番だが、洋食といえば以下の調味料がよく使われる。
  • ウスターソース
  • 中濃ソース
  • ケチャップ
  • マヨネーズ
  • オリーブオイル

3. 日本発祥?洋食と和食の違いとは

カレー
洋食はすでに食卓には欠かすことができないジャンルとなっている。しかし、いざ洋食とはどのような料理かと聞かれると困ってしまう。ここでは、改めて洋食の定義や和食との違いを確認しよう。そもそも洋食という言葉は、「日本独自に発展した西洋料理」を指して使われる。洋食という存在が日本で知られるようになったのは1860年代、つまり江戸時代から明治時代にかけてだ。その頃は海外から入ってきた料理を洋食とまとめて呼んでおり、日本で昔から食べられていた和食との区別を図っていた。当時の日本にはない味付けや調理法は非常に魅力的で、たちまち洋食は人気となるが富裕層など一部の人たちしか食べられないものだった。しかし、徐々に庶民の間でも食べられるようになり、とんかつやカレーライスといった日本独自の洋食が生まれるようになる。日本独自に発展した洋食の利点はごはんと一緒に食べられることだ。現在でも洋食はごはんと一緒に食べる料理として定着しており、その種類は増えている。ちなみに、料理のジャンルには西洋料理というものもあるが、こちらはフレンチやイタリアンなど海外のオリジナル料理を指す。

結論

日本の食文化に合うように進化し、発展してきた洋食。日本人に好まれるようにアレンジされているため、ハンバーグやグラタン、カレーライスといった洋食は大人にも子どもにも愛され、家庭料理として根付いている。洋食の種類は幅広く、メイン料理はもちろん、サラダやスープなど非常に多い。洋食は見た目が華やかなので、上手に取り入れて食卓を彩ろう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年12月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧