このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
バーニャカウダ

【バーニャカウダレシピ】いろいろな野菜を美味しく食べよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月24日

イタリアのピエモンテ地方で親しまれている郷土料理、バーニャカウダ。オリーブオイルにニンニクやアンチョビを混ぜ合わせたソースを小鍋で熱し、好きな野菜に付けて食べる料理だ。今回は、野菜を美味しくたくさん食べられると人気のバーニャカウダのレシピや、相性のよい野菜を紹介しよう。

  

1. バーニャカウダに使用する野菜はこれ!

バーニャカウダに使用する野菜
バーニャカウダはいろいろな野菜と合うので、野菜を豊富に摂りたいときにぴったりの料理だ。本場イタリアでは、チコリやルッコラなどの野菜やマッシュルームを使用することが多い。日本では、なじみのあるきゅうりやかぼちゃ、じゃがいもなどがよく使用される。どの野菜もスーパーで手に入る食材であり、ソースのレシピも簡単なので、気軽に取り入れられるのが嬉しい。バーニャカウダに合う野菜や、最適な野菜を選ぶポイントについて解説していこう。

バーニャカウダに使われる野菜は?

  • 生で食べる野菜
きゅうり、キャベツ、ロメインレタス、トマト、ルッコラ、パプリカなど
  • 茹でて食べる野菜
アスパラ、オクラ、ヤングコーン、いんげんまめなど
  • 蒸して食べる野菜
かぼちゃ、じゃがいも、にんじんなど
そのほか、マッシュルームもきのこ類の定番として使用されることが多い。

野菜の美味しさがバーニャカウダの味を左右するといっても過言ではない。野菜を選ぶ際は以下のことに気を付けて選んでほしい。

  • 新鮮な野菜を選ぶ
色が濃く、水分を多く含んでずっしりと重みが感じられる野菜は新鮮な証拠だ。甘みが強いものが多い旬の野菜を取り入れるのもよいだろう。
購入後は、正しい方法で保存して鮮度を保つことも重要だ。
  • 自分が必要としている野菜を選ぶ
野菜を美味しく食べられるバーニャカウダなので、せっかくなら自分に必要な野菜を摂ることを意識してみてはどうだろうか。
ビタミン不足を感じているなら、ビタミン豊富なキャベツ、パプリカ、にんじん、オクラなど。また、満腹感を感じたいときは、じゃがいもやかぼちゃといった食べごたえのある野菜がおすすめだ。

2. 丁寧に煮込んでシンプルな美味しさ!「基本のバーニャカウダソース」

バーニャカウダソース
ニンニクとアンチョビに豆乳を合わせて作るバーニャカウダソースの基本のレシピを紹介しよう。豆乳を合わせて作るので、まろやかでやさしい味に仕上がる。じっくり煮込んでバターを入れたコクのあるソースは、茹で野菜との相性もぴったり。またサラダのドレッシングにも代用できる。便利なソースなので一度作ってみてほしい。
4人前
ニンニク 100g
豆乳 400cc
水 200cc
バター 30g
アンチョビペースト(SB「アンチョビ」) 30g
エクストラバージンオリーブオイル 150cc
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. 簡単アレンジ!「バーニャカウダ風ツナ入りディップ」

バーニャカウダ風ツナ入りディップ
次に紹介するのは、バーニャカウダソースをディップふうにアレンジしたレシピだ。アンチョビの代わりに使用するのはツナ。マヨネーズや味噌、ニンニクなどを加えて混ぜ合わせればソースの完成だ。好きな茹で野菜や茹で卵に付けていただこう。茹で野菜は身体や胃にも優しいので、夜食や脂っこいものを食べ過ぎた次の日にもおすすめのメニューだ。

2人前

ツナ缶(油漬け、水煮どちらでも可) 1/2缶
マヨネーズ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
おろしニンニク 小さじ1/2
味噌 お好みで
水 400cc
付け合わせ
好みの茹で野菜や茹で卵など お好みで
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. ごはんにも野菜にも!「和風バーニャカウダソース」

和風バーニャカウダソース
バーニャカウダソースは野菜に付ける以外にも、さまざまな料理にも合う万能ソースだ。サラダのドレッシングや和風パスタの味付け、チャーハンの隠し味にも使える便利なバーニャカウダソースのレシピを紹介しよう。醤油と味噌を使ったこの和風のソースは濃い目の味付けなので、苦手な野菜も比較的食べやすくなっておすすめだ。

2〜4人前

ニンニク 2片
生クリーム 100ml
アンチョビペースト 小さじ2
味噌 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
醤油 小さじ1
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. ノンオイルでヘルシー!「ヨーグルトベースのバーニャカウダ」

ヨーグルトベースのバーニャカウダ
オリーブオイルの代わりにヨーグルトを使った、ヘルシーなバーニャカウダソースのレシピはいかがだろうか。基本のバーニャカウダソースとは一味違った味わいが楽しめる。ヨーグルトの酸味がニンニクの香りやアンチョビの塩気とうまく絡み、まるでチーズのような風味になる。ノンオイルなので、ダイエット中にもおすすめしたいレシピだ。

2人前

ヨーグルト 150g

アンチョビ 30g(オイルを除く)

ニンニクおろし 30g
粗挽き胡椒 1g
砂糖 13g
パプリカ 1個
ピーマン 1個
ラディッシュ 50g
ヤングコーン 100g
ミニトマト 4個
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

いろいろな野菜を美味しく食べられるバーニャカウダのレシピを紹介した。普段あまり食べる機会がない野菜もバーニャカウダソースに付けて食べれば、新しい味に出会えるかもしれない。今回紹介したバーニャカウダのレシピは、野菜に付ける以外の調理法にも活用できるのでぜひ試してみてほしい。
  • 公開日:

    2023年4月 1日

  • 更新日:

    2022年5月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧