このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カプレーゼ

【カプレーゼレシピ】意外にもアレンジ方法が豊富なイタリア料理

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月24日

トマトとチーズ、バジルの組み合わせを楽しむ、イタリア料理の定番のカプレーゼ。シンプルな料理であり、日本でも多くの人に親しまれている。レストランで前菜として頼む機会が多いという方もいるだろう。なにげなく食べているカプレーゼだが、その名前の由来は知っているだろうか?名前の由来とともに、家庭で活躍するカプレーゼのアレンジレシピを4つ紹介しよう。

  

1. カプレーゼってどんな意味?

カプレーゼ
前菜やおつまみとして定番のメニューであるカプレーゼ。レシピは簡単で、トマトとモッツァレラチーズにバジルを添えてオリーブオイルをかけるだけ。水牛の乳を用いて作ったモッツァレラチーズを使用するのが、本場イタリアの味とされている。見た目の華やかさから、日本でもパーティー料理やおもてなし料理として親しまれる一品だ。
そんなカプレーゼの名前の由来を紹介しよう。意外と知らない方が多い、カプレーゼの由来は実はとても単純なものである。カプレーゼの正式名称は、「インサラータ・カプレーゼ」。カプレーゼはイタリア語で「カプリ島の」という意味であり、正式名称を訳すと「カプリ島のサラダ」という意味だ。インサラータ・カプレーゼだと長く呼びにくいため、略してカプレーゼと呼ばれるようになった。
イタリア南部の地中海に浮かぶカプリ島では、トマトやチーズ、バジルをパンにはさんで食べていた。地元カプリ島の高級ホテルが、晩さん会でカプレーゼを提供したことがきっかけでイタリア全土に評判が知れ渡ったとされている。トマトの赤、チーズの白、そしてバジルの緑がイタリアの国旗のカラーと同じであることから、イタリアを彷彿とさせる料理としていまでもイタリア人に愛されている料理のひとつなのだ。

2. ピスタチオの香ばしさとクリームチーズの風味が最高に合うカプレーゼ

カプレーゼ
特別な味わいが広がる、ピスタチオペーストのソースをかけて楽しむカプレーゼのレシピを紹介しよう。ポイントはモッツァレラチーズではなく、クリームチーズを使用することだ。淡白な味わいのモッツァレラチーズに比べて、クリームチーズは味が濃くクリーミーである。子どももおやつ感覚で食べられるカプレーゼ、のアレンジレシピだ。

2人前

トマト 150g
クリームチーズ 50g
ピスタチオペースト 20g
バルサミコ酢 15g
塩 1.5g
胡椒 適量
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. つけダレ・味付け不要いろどりかわいい!「カプレーゼ餃子」

カプレーゼ餃子
イタリア料理代表のカプレーゼを中華材料の餃子の皮で包むという、斬新なアイデアが光るアレンジレシピも紹介する。餃子の皮から透けて見える、カプレーゼのキレイな3色。テーブルに並べれば華やかさがあり、写真映えもする一品だ。材料を切って餃子の皮で包むだけの簡単レシピなので、子どもと一緒に作るのもよいだろう。

4人前

餃子の皮 20枚
ミニトマト 1パック(120g程度)
薄切りベーコン 150g
モッツァレラチーズ 90g
バジル 1パック
塩胡椒 適量
水 大さじ1〜2(分量外)
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. たまにはイタリアンな気分で!「さつま揚げのカプレーゼ」

さつま揚げのカプレーゼ
見た目のインパクトが大きい、さつま揚げとカプレーゼのアレンジレシピ。組み合わせとしてどうなの?と感じる方も多いかもしれないが、さつま揚げはトマトやオリーブオイルとの相性ばっちりで、とても美味しい一品だ。チーズの代わりにさつま揚げを使用するので、チーズが苦手な方でも楽しめるだろう。ちょっと変わったおつまみを楽しみたい方は、ぜひ挑戦してみてほしい。

2人前

さつま揚げ 3枚
トマト 1個
オリーブオイル 大さじ1
オレガノ 少々
タイム 少々
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. トーストで!プチトマトとモッツアレラチーズのホットカプレーゼ

プチトマトとモッツアレラチーズのホットカプレーゼ
最後はホットカプレーゼをのせたトーストのアレンジレシピだ。生で食べることも多いモッツァレラチーズだが、ピザにもよく使われていて焼いて食べると旨みが増す。朝から満足感のある、美味しいトーストを食べたい方におすすめしたい。トマトとチーズをカットして食パンに並べ、調味料をかけて焼くだけなので、忙しい朝にもぴったりだ。

1人前

食パン(6枚切り) 1枚
プチトマト 4個
モッツァレラチーズ 30g
塩胡椒 少々
オリーブオイル 小さじ2
乾燥バジル 少々
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

トマトとチーズを切って並べ、バジルとオリーブオイルをかけるだけのシンプルな料理のカプレーゼ。そのシンプルさゆえ、アレンジは難しいと思っていた方もいるのではないだろうか。今回紹介したレシピはどれも簡単で材料も少ないので、ぜひ試してみてほしい。
  • 公開日:

    2023年4月 1日

  • 更新日:

    2022年5月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧