このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
生姜焼き

【生姜焼きレシピ】美味しく食べるための秘訣や時短レシピも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月24日

生姜の効いたタレが絡んだ、ごはんが進む定番おかずメニュー「生姜焼き」。定番だからこそ、味付けがマンネリしているという方もいるのではないだろうか。今回は、通常の生姜焼きの作り方に少しアレンジを加えたものや、時短で美味しく作れるレシピも紹介する。家庭で料理をする際にぜひ役立ててみてほしい。

  

1. 生姜焼きを美味しく食べる秘訣

生姜焼き
手軽に作れて美味しいのが魅力の生姜焼きだが、肉がパサパサしてしまったなどの失敗経験をお持ちの方もいるのではないだろうか。ここでは、ジューシーで柔らかい生姜焼きを作るためのコツや、もっと美味しく食べるためにこだわりたいポイントについても解説する。

生姜焼きの味がランクアップするコツとは?

定食屋さんのように美味しい生姜焼きを作るために、3つのポイントを押さえておこう。
まず大切なのが豚肉選び。脂身の多い肩ロース肉を使うとまろやかな味わいになるのでおすすめだ。料理初心者なら、火が通りやすい薄切り肉を選ぶと失敗しにくいだろう。
次に重要なのが生姜だ。チューブタイプの生姜は便利で使いやすいが、香り高く仕上げるために生の生姜をすりおろして使ってみてほしい。
そして最後に大きなポイントとなるのが、肉の焼き加減だ。しっかり焼くことは必要だが、火を通しすぎると肉が硬くなって美味しさが損なわれてしまう。焼き方のコツは、強火で片面をしっかり焼いて裏返し、ふたをして弱火で1分ほど蒸し焼きにしよう。肉だけをタレで焼く以外にも、薄切りの玉ねぎを加えて一緒に炒めるレシピもある。豚肉に玉ねぎの甘みが加わり美味しく仕上がる。

つけあわせにもこだわろう

生姜焼きをもっと美味しく食べるためにこだわりたいのが、副菜や汁物だ。
まず副菜におすすめなのは、マヨネーズを使ったサラダ。醤油やみりんなどが入った生姜焼きのタレが、コクのあるマヨネーズと好相性なのだ。ポテトサラダやマカロニサラダなどを食卓に加えてみよう。
スタミナ満点の生姜焼きに添える汁物は、豆腐やネギなどシンプルな具材を選ぶのがおすすめ。汁物もボリュームたっぷりにしたいというときは、野菜やきのこ類などを入れると、栄養バランスも整った生姜焼き定食が家庭でも楽しめるだろう。

2. りんごでサッパリ&優しい味わい!「フルーティーな生姜焼き」

フルーティーな生姜焼き
タレの味付けにりんごを加えた、フルーティーな生姜焼きレシピはいかがだろう。あらかじめ材料を混ぜ合わせてタレを作っておき、肉を焼いて絡めていく。すりおろしたりんごを加えることで甘みが加わるのがポイント。生姜の辛味が和らぐため、子どもも食べやすい一品になる。りんごの種類によって甘みや酸味が異なるので、調味料で味を調節したり好みの味を見つけたりするのも面白いだろう。

2人前

豚肉(肩ロース薄切り) 200g
塩・こしょう 少々
片栗粉 適量
りんご 1/2個
生姜 20g
玉ねぎ 1/2個
酒 大さじ2
はちみつ 大さじ1
醤油 大さじ2
サラダ油 適量
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. 忙しい時におすすめの簡単メニュー!「漬け込み不要の生姜焼き」

漬け込み不要の生姜焼き
漬け込みなしで美味しい生姜焼きが作れる時短レシピをお届けしよう。ポイントは、焼く前の豚肉を適度な大きさに切って小麦粉をまぶしておくこと。肉が柔らかくなって旨みが逃げにくくなるのだ。さらにタレにとろみがついて肉と絡みやすくなるため、豚肉をタレに漬け込まなくても生姜焼きが美味しく仕上がるのだ。この時短レシピを参考に、時間がないときでも上手く料理の手間を省き、家族に美味しい食卓を届けよう。

4人前

豚ロース生姜焼き用 450g
小麦粉 大さじ2
玉ねぎ 1/3個
おろし生姜(チューブ) 3cm
酒 大さじ2
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
はちみつ 小さじ1/2(はちみつを使わない場合、みりんを大さじ1と1/2に変更する)
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. 甘酒を使って!豚ロース肉を使用した「生姜焼き風」

生姜焼き風
砂糖不使用で糖質オフ、甘酒を使った生姜焼きレシピをご紹介。調味料に甘酒を用いると、砂糖やみりんを使わなくてもやさしい甘みが加わるのがポイント。また、米麹の力で豚肉が柔らかくなるため、しっとりと美味しい生姜焼きが作れる。もちろんごはんとの相性もバツグンだ。麹の旨みが効いた一品なので、生姜焼きをいつもとは違った風味で食べたいときにおすすめのレシピ。甘酒は飲むだけでなく調味料としても活躍するため、料理の隠し味に使ってみてはいかがだろうか。

2人前

豚ロース肉 2枚
生姜 1片
甘酒 50ml
醤油 大さじ1と1/2
植物油 小さじ2
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. 生姜焼きより生姜たっぷり!豚肉巻きで生姜を食べよう

豚肉巻き
生姜をしっかり味わいたいときにおすすめなのが、豚肉の生姜巻きだ。薄く千切りにした生姜で佃煮を作り、豚肉で巻いて焼くだけのお手軽レシピ。すりおろした生姜を使った生姜焼きレシピよりもたっぷりと生姜を味わえ、シャキッとした歯ごたえもよい。お酒のおつまみとしても最適な大人向けの一品だ。食べごたえ十分でお弁当のおかずにもぴったり。また、生姜の佃煮はごはんに乗せて食べても美味しいので、多めに作っておくと活躍してくれるだろう。

2人前

豚ロース肉小間切れ 200g
塩・こしょう 少々
生姜 50g
水 50㏄
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
酒 大さじ1
かつお節 適量(1g)
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

おかずの定番メニューである生姜焼きは、調味料などでアレンジを加えるとひと味違った美味しさが楽しめる。より美味しく作るためのコツやつけあわせのポイントを押さえて、紹介したレシピを参考に家庭で美味しい生姜焼きを披露してみてはいかがだろうか。
  • 公開日:

    2023年5月 5日

  • 更新日:

    2022年5月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧