このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」でスマホが快適に

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月16日

スマホをハンズフリーで楽しめる3COINS(スリーコインズ)の「スマートフォンクリップホルダー(SMART PHONE CLIP HOLDER)」。今、3COINSでもおすすめのアイテムだ。キッチンやベッドなど、家中でかんたんに使えると評判だが、一体どんなものなのだろうか。今回は、その使い方や魅力を徹底解剖していこう。

1. 3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」とはどんなもの?

3COINSで人気の「スマートフォンクリップホルダー」。テーブルやベッドのヘッドボードなどに設置して、ハンズフリーでスマホを見ることができる優れものなのだ。

箱を開けると、土台用のクリップにアームがつながったものと、スマホ用クリップ、プラスチックナットが入っている。組み立てはかんたんで、アームにプラスチックナットを通し、スマホ用クリップを差し込んで、ナットを回して固定するだけだ。

クリップは、土台用もスマホ用も、はさむ部分にクッション材がついている。また、クリップはかためで、開くには結構な力が必要となるが、これは落下の危険性が低いということでもあり、安心して使えるだろう。アームは自由に伸ばしたり曲げたりできるが、これもかためである。

土台用クリップを土台に取り付け、位置を調整後にスマホを取り付けて使用する。取り付けられるスマホは幅58~80mm、耐荷重は約200g、アームの長さは55cmほど。カラーはホワイトとブラックの2色だ。

2. 3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」でハンズフリーを実現!

料理をしながらスマホでレシピをチェックしたり、寝転がってスマホで動画を見たり、手を使わずにスマホを使えたらいいのにと思う場面はいろいろある。そんな思いを実現してくれるのが、3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」だ。

使いたい場所にクリップではさんで設置し、アームを動かしてポジションを調整してスマホを設置すれば、ハンズフリーでスマホを見ることができる。クリップもアームもかためなので、どんな場所でも安心して、安全に使えるだろう。

3. 3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」は家中どこでも!

ハンズフリーでスマホを使いたい場面はいろいろ。家中のいたるところに、3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」を設置しておきたいくらいだ。3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」を便利に使えるシチュエーションをいくつか紹介しよう。

キッチン

レシピサイトを見ながら料理を作る人も多いだろう。だが、分量や手順を確認するたびにスマホを手にしていたのでは、スムーズに調理を進めることが難しい。3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」を使い、自分の目線に設置しておけば、両手で調理をしながらレシピを確認することができて便利なのだ。

デスク

パソコンで仕事をしながらスマホもチェックしたいとき、3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」があると便利だ。自分の目線に設置しておけば、いちいちキーボードから手を離すこともなく、スマホのチェックが遅れることもなく、仕事を進められるのだ。

ベッド

ベッドでくつろぎながら、スマホで動画を見たりSNSをチェックしたりする人もいるのではないだろうか。寝転んでスマホをいじると、腕が疲れたり、顔の上にスマホが落ちてくることがある。ベッドでスマホを使うなら、3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」を使ったほうが安全だ。

4. 3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」は乗り物の中でも!

3COINSの「スマートフォンクリップホルダー」は、乗り物の中でも活躍してくれる。自家用車の場合、運転の邪魔にならない位置に設置できるようであれば、スマホをナビ代わりに使うことができるだろう。また、座席の後ろに取り付ければ、後部座席に座っている子どもに動画を見せるような使い方もできる。

自分の車だけでなく、高速バスや新幹線などでも、はさめるところさえあればハンズフリーでスマホを楽しむことができる。旅のお供として持って行けば、快適な旅を楽しめるだろう。

結論

今やスマホは生活の必需品。しかし、使用時に手がふさがってしまうのは残念な話だ。両手が使える状態でスマホも使えると、とても便利になることは間違いない。3COINSのおすすめアイテム「スマートフォンクリップホルダー」を使って、快適なスマホライフを楽しんでもらいたい。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ