このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
エアコンのガス漏れとは?確認方法と業者に依頼したときの料金相場

エアコンのガス漏れとは?確認方法と業者に依頼したときの料金相場

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2021年5月23日

エアコンの室内機と室外機の間には、冷媒とよばれるガスが循環している。この冷媒ガスが漏れてしまうと、冷房や暖房の効きが悪くなるので早めの対処が必要だ。この記事ではエアコンにガス漏れが発生する原因や、漏れているか確認する方法について解説する。自分でガス補充ができるのか、修理を依頼したときいくら料金が必要かなど、気になるポイントと併せて紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. エアコンの効きが悪いのはガス漏れが原因かも?

エアコンの効きが悪いときはガス漏れが原因の可能性がある。エアコンのガス漏れについて、基本的な知識と原因について説明しよう。

エアコンのガスとは?

エアコンの室内機と室外機はパイプでつながっており、その中には「冷媒」と呼ばれるガスが通っている。このガスの役割は熱を運ぶことだ。冷房は室内から室外に、暖房なら室外から室内に熱を移動させる。

ガスが不足すると、熱を運べなくなりエアコンの温度調整ができなくなる。部屋が冷えなかったり暖まらなかったりするときは、ガス漏れかどうかを確認してみよう。漏れた原因を特定してガスを補充すれば直る可能性は高い。

ガス漏れの原因とは

エアコンにガス漏れが発生する理由についてまとめた。5つの原因をチェックして、思い当たるケースがないか確認してほしい。
  • 取り付けや移設で不備があった
  • 室外機を移動させた
  • 修理工事などでパイプが破損した
  • エアコンが故障した
取り付けや移設、修理のあとはガス漏れが発生しやすい。古いエアコンであれば、故障や破損がないかチェックすることが重要だ。また、ガス漏れがなくても、エアコンの移設を繰り返すことでガスが不足するケースもある。

正しい対処法は?

取り付けや移設、室外機の移動であれば、パイプの接続に問題がある可能性が高い。正しく接続してからガスを補充すれば、問題なく使える。業者による不備なら早めに連絡して対処してもらおう。

ただし、パイプの破損やエアコンの故障が原因の場合は、ガスを補充しても漏れる。修理が必要なのでメーカーや業者に相談してほしい。エアコンの寿命は10年とされているため、それより古いようならパイプの交換やエアコン本体の買い替えも検討しよう。

2. エアコンのガス漏れを確認する方法

エアコンのガス漏れは自分でも確認ができる。簡単な2つの方法を紹介するので、ぜひ試してみてほしい。

霜がついていないか

まずは15分ほどエアコンを冷房運転して、室外機につながっている細いパイプを確認してみよう。霜がついていればガス漏れが発生している可能性が高い。霜ではなく水分が付着している場合は正常だ。

ガス漏検知器を確認する

専用のガス漏検知器を使えば、ガス漏れしているかがわかる。簡単な操作をすればライトや音でガス漏れを知らせてくれるのが特徴だ。いろいろな種類があるので、エアコンの冷媒ガスに対応している商品を選ぼう。

3. エアコンに自分でガス補充できる?

エアコンのガスは自分でも補充できる。しかし、専門的な知識がないと難しいため初心者は避けたほうがよい。さらにエアコンのガスには「R32」「R410A」など種類があるので、確認が必要だ。

漏れたガスの量を正確に計算したり、適切な量を補充したりといった作業は失敗できない。ガスの適正量や作業の手順を間違えると、エアコンの故障や火事につながるリスクがある。

ガスチャージホースといった専門的な道具や冷媒ガスを購入すれば、費用もかさむ。料金がかかるが、専門の知識と技術をもったメーカーや業者にガス補充を依頼するのがおすすめだ。

4. 業者にエアコンのガス補充を頼む費用は?

エアコンのガス補充を業者やメーカーに依頼したときの費用相場は、15,000~25,000円ほどだ。業者によって異なるので、まずは公式ホームページや見積もりで確認しよう。ガス補充は1時間ほどで終わる。

ただし、これはガス補充にかかる費用の目安だ。パイプが破損している場合は別途で修理代が必要になる。補修する場所や破損の状態によってかかる費用は異なり、高額になるケースもあるので注意しよう。

エアコンの型が古いと、破損した箇所が特定できなかったり、直したあと他の場所からガス漏れが発生したりする可能性がある。最新モデルのエアコンは電気代が安いため、新しく買い替えたほうがお得になる可能性が高い。

結論

エアコンのガス漏れが発生する主な原因は、取り付けや移転の不備、パイプの破損だ。冷房運転で霜がつくか確認したり、ガス漏検知器を使ったりすることで、ガス漏れがないか確認できる。自分でガスを補充するのは難しいので、業者やメーカーに依頼するのがおすすめだ。ガスの補充だけなら料金相場は15,000~25,000円くらいになる。ただし、別途で修理費用が発生することもあるため、まずは見積もりを依頼しよう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年5月23日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ