このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カーテンをオシャレに飾るLEDライトとは?部屋での飾り方も紹介!

カーテンをオシャレに飾るLEDライトとは?部屋での飾り方も紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年6月20日

家族でのお祝い事やホームパーティーで部屋を幻想的に演出したいなら、カーテン周りにLEDライトを取り付けてみてはいかがだろうか?フェアリーライトなどのイルミネーションを飾ることで、部屋の雰囲気がガラッとオシャレになるはずだ。今回はカーテンを彩るLEDライトにはどのようなものがあるか紹介しよう。インテリアに合うライトの飾り方も解説する。

  

1. イルミネーションライトでカーテンが幻想的に変身!

カーテン周りにライトを装飾する場合、吊るすタイプのイルミネーションライトを使おう。イルミネーションライトにはさまざまな種類があるが、その中でも「フェアリーライト」と呼ばれるアイテムを使うのがおすすめだ。
フェアリーライトは小さな電球がいくつも連なっているもので、妖精が宙を舞っているように見えることからそう呼ばれている。クリスマスツリーの電球をイメージするとわかりやすいだろう。

たとえばフェアリーライトなどの電飾をカーテンレールに吊るし、その上から薄いレースのカーテンを閉めると、まるで光の滝を思わせるオシャレな演出ができる。イルミネーションライトを使ったインテリアのアイデアは次の章で紹介するので、幻想的な部屋づくりにぜひ役立ててほしい。

2. おしゃれインテリアに必須のカーテン&ライトテク

ここからはカーテンをオシャレに装飾するのに役立つ、ライトを使った飾り方のアイデアを紹介する。部屋のインテリアに合うライトを用意し、部屋を美しく彩ろう。また、カーテンをライトで装飾する際の注意点も一緒に解説する。

ライトをカーテンレールに吊るして縦に飾る

もっともオーソドックスなのは、複数の電球が付いたライトをカーテンレールに取り付け、縦に吊るして飾る方法だ。部屋の内側に垂らすときらびやかな雰囲気に、外側に垂らしてライトの上からレースのカーテンをかけると光が透けて幻想的な雰囲気になる。

フェアリーライトを1本ずつカーテンレールに取り付けるのもいいが、電球がつららのように垂れ下がる「つららライト」と呼ばれるアイテムを使うと、より簡単に設置できるだろう。

ライトをカーテンレールに沿って飾る

カーテンレールや窓のラインに沿ってライトを配置していくと、ムードがありながらもすっきりした見映えになる。フェアリーライトをカーテンレールの端2箇所に固定し、余ったライトは窓の横に沿わせるように縦向きに飾ろう。

カーテンの上から窓枠にライトを飾る

大ぶりの電球が付いたフェアリーライトを、カーテンの上を横切るように飾る方法もオシャレだ。ライトの片方の端を窓の横枠に固定し、中央部分をたるませて、もう片方の端を反対側の枠に固定しよう。比較的大きめのライトを使うことで、小ぶりで可憐なライトよりも大人っぽく落ち着いた印象になり、シックなインテリアの部屋にマッチする。

モチーフライトをカーテンレールに吊るす

かわいいモチーフライトでカーテン周りをデコレーションするアイデアもある。カーテンレールにライトを吊るすだけで設置できるので、部屋の雰囲気を簡単に変えられる。星型のモチーフライトであれば、カーテンを星空のように演出できるだろう。

カーテンをライトで装飾する際の注意点

上でピックアップしたようなイルミネーションライトは、基本的に使わないときは消しておこう。ライトはつけていると電気代がかかるうえ、つけっ放しにすることで火事になる危険性も考えられる。カーテンに触れる位置にライトを吊るす場合は、ライトの取扱説明書を必ず読んでおこう。

3. 百均のフェアリーライトでカーテン周りをセンスup

フェアリーライトをはじめとするイルミネーションライトは、ダイソーやセリアなどの100均でも手に入る。「カーテン周りをオシャレにライトアップしたいけれど、出費はできるだけ抑えたい」とお悩みの方もチャレンジしやすいだろう。

100均でカーテン用のイルミネーションライトを購入するメリットは、何といっても値段がリーズナブルなことと、コンセント不要の電池式が多いので場所を選ばずに使えることだ。もちろんUSBケーブルタイプもあり、コンセントやUSBポートの近くで使いたい方にも向いている。
フェアリーライトのほか、星型などのモチーフライトもあるので、部屋のカーテンを飾るお気に入りのライトを探しに行ってみてはいかがだろうか。

結論

部屋の雰囲気をムーディーにしたいときは、カーテンや窓をイルミネーションライトで装飾しよう。カーテンレールに吊るす、窓枠に沿わせるなどの方法のほか、思い切ってカーテンの上を横切るように飾ってみるのもおすすめだ。使わないときは電源を切るなど安全に配慮しつつ、室内でもイルミネーションを楽しもう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年6月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ