このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
枕の向きは東西南北どれがベスト?風水との関係を知って幸運を手に!

枕の向きは東西南北どれがベスト?風水との関係を知って幸運を手に!

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

鉛筆アイコン 2021年9月 2日

枕の向きはどの方角がベストなのだろうか?風水をもとに東西南北それぞれの意味を解説するとともに、北枕が縁起が悪いとされている根拠や、おすすめの方角もお伝えする。「どうも最近寝つきが悪い」「なんだか不運続きだ」と感じている方は、一度風水の力に頼って枕の向きを変えてみるのがおすすめだ。

  

1. 枕の向きを変えるだけで寝付きがよくなる?

落ち着いて眠れる「寝相」が人それぞれであるように、落ち着いて眠れる「枕の向き」も人それぞれだ。これは方角という意味でもそうだが、寝室の造りや置いてある家具・家電などの種類や大きさと寝具との位置関係など、さまざまな要素が関わっている。

枕の向きで寝付きがよくなることはある

たとえば窓の近くに枕を置いている場合、外の音が入り込んでよく眠れないということもある。配管が通っている壁の真横に枕を置いていると、水が流れる音で落ち着いて眠れないといったこともある。

集合住宅などで隣室側に枕を置いている場合なども、聞こえてくる足音やテレビの音などが気になって寝付けないことがある。背の高い家具の近くに枕を置いていると、どこか圧迫感を覚えて眠りにくいということもある。

ケースバイケースのため一概に言えたものではないが、今現在の枕の向きに何かしらの「寝付きにくい要素」がある場合、枕の向きを変えるだけで眠りにつきやすくなるかもしれない。実際、枕の向きを変えただけで寝付きがよくなった、夜中に目覚めなくなったということもある。

「寝付きが悪い」と感じている方は、一度枕の向きを変えてみてはいかがだろうか?

2. 枕の向きと風水との関係

枕の向きを考えるとき「方角」と「縁起」などを気にする方も多いのではないだろうか?枕の向きと風水の関係性について解説しよう。

枕の向きと風水は関わりが深い

風水とは自然界のすべてのものを「木・火・土・金・水」の5つの要素(五行思想)になぞらえ、運気アップを図る古代中国の思想のことだ。風水では五行思想と東西南北などの各方角との相性を組み合わせて運気を占うことから、枕の向きと風水は関わりが深い。枕を置く方角によって、高まる運気や得られる効果が異なることを知っておこう。

3. 北枕がNGというのはホント?

「北枕は縁起が悪い」といわれることもあるが、果たして本当なのだろうか?なぜそのように言い伝えられているのだろうか?

北枕は縁起が悪いとされる根拠

お釈迦様が亡くなられた際、頭を北に、顔を西に向けていたとされている。日本ではそれに倣い、葬儀の際に遺体を北枕で安置する慣習が続いている。このことが「北枕は縁起が悪い」といわれている根拠であると考えられる。

また昔の家は隙間が多く、風が入り込みやすい造りであった。そのため枕を北にして眠った場合、隙間風で首元が冷えるなどし風邪を引いてしまうことがあることから「北枕はよくない」と言い伝えられるようになったという説もある。

実は北枕は「縁起がよい」?

「仏教の国」インドでは北枕を避けるといった風習はない。むしろお釈迦様は、亡くなられたときに限らず常に頭を北に向けて寝ていたといわれている。つまり日常的に北枕だったということだ。そのため日本とは異なり「北枕は縁起がよい」とされているという。隙間風についても、高気密住宅が増えた現代ではそれほど気にする必要はないだろう。

4. 枕の向きは「北」がおすすめ

風水ではむしろ、北の方角に枕を置いて寝るとさまざまな運気がアップするといわれている。幸運を呼び込むありがたい方角と覚えておこう。枕の向きを北の方角にするメリットは以下の通りだ。

金運アップ効果があるといわれている

北枕にすることで、西からやってきた金運のよい流れを蓄えられるといわれている。北の方角には流れてきたお金をキャッチし、浪費せずに貯蓄するという重要な意味合いがある。

疲労回復効果があるといわれている

血行促進による疲労回復効果が期待できるのも北の方角の特徴だ。日本の位置関係では、地球の磁力は南から北に流れている。北枕にするとその流れに沿うように足から頭に向けて磁力が流れるので、血流が改善され日ごろの疲れが取れやすくなるということだ。

健康運がアップするといわれている

疲労回復効果と重なる部分があるが「頭寒足熱」で健康運がアップするのも北の方角のメリットだろう。日本では北に行くほど気温が低くなるため、北枕にすると頭部の温度は低くなり、南となる足が温まると考えられている。

恋愛運がアップするといわれている

北の方角は恋愛運がアップするともいわれている。金運や健康運が高まる相乗効果から異性に魅力的に映り、恋愛によい影響を与えてくれるというのがその理由だ。

5. 枕の向きが「西」の場合はどんな意味がある?

せっかくなので、北以外の枕の向きにも触れておこう。まずは枕の向きが西だった場合、風水ではどんな意味があるのか解説する。

恋愛運・金運の上昇や商売繁盛

西の方角は恋愛運や金運、商売繁盛の運気が高まるといわれている。風水では、西枕はリラックスして熟睡できる、商売が軌道に乗る、お金が入ってくるなどとされているので、それらにちなんだ運気が上がると考えられているようだ。また西は太陽が沈む方角であることから、ゆったりした気分で眠ることができるといわれている。

エネルギッシュな方には向かない?

エネルギッシュな方が西枕で眠るとやる気がなくなったり、疲れやすくなったりすることがあるという。プライベートや仕事で活動的に動き回りたい方は、枕の向きを西にするのを避けたほうがよいかもしれない。

6. 枕の向きが「東」の場合はどんな意味がある?

続いて枕の向きが東だった場合、どんな意味があるのかを見ていこう。

仕事運・勉強運・健康運の上昇

枕の向きが東の場合は仕事運や勉強運などがアップするといわれている。勉強運がアップする縁起のよい方角なので、受験生なら東の方角に枕を向けるとよいだろう。そのほかにも、太陽が昇る方角である東は「陽の気」を補うことができるので、東枕にすると健康にもよい運気がめぐってくるとされている。早起きが苦手な方や、やる気がおきない方は東がおすすめだ。

多忙な方には向かない?

普段から多忙な方などで落ち着いて取り組みたい物事があるとき、東枕だとより忙しい状況におちいることがあるので避けたほうがよいかもしれない。そろそろゆっくり過ごしたい年配層の方にも、西枕をおすすめしたい。

7. 枕の向きが「南」の場合はどんな意味がある?

もうひとつ、枕の向きが南だった場合はどんな意味があるのかを見てみよう。

直感力・才能運・人気運の上昇

枕の向きを南にした場合、直感力や才能運、人気運などがアップするといわれている。画家や作家といった創作活動やアーティスト活動、芸能関係の仕事をしているなど、きらめき力を高めたい方や周囲の注目を集めたい方は南の方角に枕を置くとよいだろう。枕の向きを南にしたことにより、思わぬラッキーチャンスがめぐってくるかもしれない。

運気の調子を崩しやすい方角でもある

人気や才能、名誉などがほしい方にはおすすめだが、南は運気の調子を崩しやすい方角ともされている。そのため風水ではあまりおすすめされない方角だ。南枕に変えてから寝つきが悪い、よくイライラする、調子を落とすなどの変化が生じた場合、枕の向きが原因かもしれない。また南は水と相性がよくないので、枕の近くに水槽などを置くのも控えたほうがよいだろう。

8. 枕の向きを決める際に覚えておきたいポイント

枕の向きを決める=寝具の配置を決めることでもある。部屋の構造上、難しいこともあるかもしれないが、快適な睡眠を得るためにも次のようなポイントを押さえておこう。

窓やドアの近くは避ける

外の音や光が入り込んだり、風が入り込んだりして寝付きが悪くなるおそれがある。冬場はとくに窓際が冷えるので、離れた位置に寝具を配置するとよいだろう。

窓やドアの直線上は避ける

風の通り道になりやすいため、身体が冷えることがある。風邪を引いたり喉を痛めたりしないよう、なるべく窓やドアの直線状は避けたほうがよいだろう。

ドアや配管がある壁側は避ける

人の出入りや外の音、あるいは水が流れる音などで安眠が妨げられてしまうおそれがある。こうした壁側もできれば避けよう。

隣室と接している壁側は避ける

ワンルームで左右両側に隣室があり、残った壁は窓やドアという場合はかなり難しいかもしれないが、可能であれば隣室に接している壁側も避けたほうがよいだろう。

9. 枕の向きと同じくらい寝具も重要

ここまで枕の向きをメインに解説してきたが、それと同じくらい大切なのが寝具である。枕の向きを変えても寝付きがよくならない、疲れが抜けない、夜中に目覚めてしまうといった状態が改善されなければ、一度寝具を見直してみることもおすすめする。

快適な睡眠は健康にもつながるし、仕事などのパフォーマンスを向上させることにもつながる。とくに意識せず寝具を選んでいたという方は、ぜひこの機会に自分に合った寝具選びをしてみてはいかがだろうか?

10. 風水的に枕の向きは「北」色は「白」がおすすめ

風水では枕の向きを「北」にするとよいということはお伝えしたが、もうひとつ、最後に「色」についても触れておこう。風水において、白は「浄化」という意味がある。そのため、枕カバーを白にすることで眠っている間に悪い気が浄化されるといわれている。

また白には「金運アップ」の意味もある。北枕にも同じく金運アップという意味があるため、相乗効果が期待できるかもしれない。枕の向きを変えようか検討している方はぜひ「北枕」「白」というキーワードを覚えておこう。

結論

最近ゆっくり眠れない、身体の疲れが取れないなど、いまいち調子が優れない方、仕事運や金運をアップしたい方、何かを変えたい方などは、風水に頼って枕の向きを変えてみよう。授かりたい運気のある方角に枕を向けることで、ラッキーチャンスが巡ってくるかもしれない。ラッキーパワーで日ごろの悩みを吹き飛ばし、健康的な日々を送れることを願っている。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2021年6月12日

  • 更新日:

    2021年9月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧