このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
クローゼットをキレイに維持する仕切りとは?コツとアイデアを紹介

クローゼットをキレイに維持する仕切りとは?コツとアイデアを紹介

投稿者:ライター ブルーナ明子 (ぶるーなあきこ)

鉛筆アイコン 2021年7月16日

クローゼットは、毎日衣類を出し入れするがゆえ、キレイに整頓してもすぐに散らかってしまうことはないだろうか。そんなときには、仕切りを上手に使用するとキレイな状態を保ちながら快適にクローゼットを使用できる。今回は、クローゼットが整頓された状態を維持することのできる仕切りのコツと役立つアイテムについて解説しよう。

  

1. クローゼットのキレイが続く仕切りのコツ

こちらでは、クローゼットのキレイが続く仕切りのコツについて解説しよう。

仕切りを使用する

クローゼットの棚やタンス、衣装ケースを使用する場合には、ついその中に衣類などを収めるだけにしてしまってはいないだろうか。実は、それでは収納した衣類を使用するときに一目で必要なものを見つけることができず、探す時間を要したり、整理された状態を乱したりする原因になってしまう。
そのため、クローゼットの棚やタンス、衣装ケースの内部は仕切りを使用して、場所を決めて分かりやすく収納することがクローゼットのキレイを維持するコツになる。
また、クローゼットを家族で共有する場合は、衣類を吊るす部分も一目で区別できるようにポール部分に吊り下げ収納を仕切りとして利用する方法などもある。

収納方法を工夫する

衣類や小物はたたんだ後、タンスや収納ケースなどにいれるときについ重ねて収納しがちだ。しかし、重ねて収納してしまうと底側に何が収納されているのか分かりづらいがゆえ、収納物が散らかってしまう。そのため、衣類や小物をタンスや収納ケースなどに収めるときには、内部に仕切りを使用し、立てて収納するとよい。そうすれば、一目で必要なものを取り出すことが可能であり、クローゼットのキレイな状態を維持できる。

2. クローゼットは縦仕切りですっきり収納

クローゼットは縦を意識した仕切り方にするとすっきり収納できる。こちらでそのコツを紹介しよう。

長さによって分ける

パンツは、丈が短いものはたたんで引き出し収納に収め、丈の長いものはショップの商品展示のようにたたんでクローゼットの上部に重ねて収納する。これだけでもクローゼットの吊るしてかける収納部分にスペースの余裕を出すことが可能だ。
また、ベルトやネクタイもまとめて吊るすことのできるベルトやネクタイハンガーなどを上手に活用するとキレイに仕切りながら収納できる。

かさばるものは収納箱に分ける

かさばるものも全てクローゼットにかけたままでは、すぐにいっぱいになってしまう。そのため、かさばる上着で型崩れの心配のないものは、ラベルやタグを活用しながら布製の収納箱やケースに入れると空間を仕切り、キレイに分かりやすく収納できる。

カードケースを使用する

クローゼットを家族で共有したり、衣替えをせずに使用したりする場合には、何がどこにあるのか分からずに探してしまうため、乱れやすくなる。それを防ぐためには、お店の展示のようにポールに季節や衣類の所有者の名前を記入したカードケースをかけて仕切るとよいだろう。ちょっとした工夫でも探す手間を省き、クローゼットのキレイな状態を維持することができる。

3. クローゼットが整う100均の仕切りアイテム

こちらでは、100均でも手に入るアイテムを活用してクローゼットを仕切り、キレイに整頓する方法を紹介しよう。

突っ張り棒

クローゼット内に大きめの棚収納がある場合には、衣類を立てて収納すると倒れてしまう場合がある。それを防ぐためには100均で手に入る突っ張り棒を使用するとよいだろう。仕切り方はごく簡単であり、たたんだ衣類がぴったりと収まる位置で突っ張り棒を固定するだけでよい。なかなか棚の大きさに合う収納グッズが見つからない場合も、突っ張り棒は簡単に微調整できるのでどのような棚にも応用できるだろう。

ファイルボックス

クローゼットのちょっとしたすき間なら、ファイルボックスを使って仕切る方法もオススメだ。靴下やハンカチなどの小物をまとめて収納すると使い勝手も向上する。スタッキングが可能な商品を選べば、空間を仕切りながら重ねて収納できる。

結論

今回は、クローゼットが整頓された状態を維持することのできる仕切りのコツと役立つアイテムについて解説した。クローゼットの大きさや設計は間取りによっても異なるため、こちらでご紹介したアイデアを上手に組み合わせながら、出し入れしやすく、整理された状態をキープしやすい収納を目指していただきたい。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年7月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ