このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
車のナンバーは選べる?申し込み方法と憧れの人気ナンバーとは

車のナンバーは選べる?申し込み方法と憧れの人気ナンバーとは

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

鉛筆アイコン 2021年7月17日

車のナンバーは、好きなナンバーを選ぶことができることをご存じだろうか。また、ナンバープレートも図柄入りにできる。このように愛車のナンバープレートをカスタマイズすることで、差別化や愛着がわくと人気が高まっている。車の希望するナンバーの申し込み方法や人気ナンバー、さらにナンバー選びでの注意点などを紹介しよう。

  

1. 車のナンバープレートはどこまでカスタマイズできる?

車で道路を走っていると「おや?」と思うナンバーに出会うことがある。たとえば同じ数字が並んでいると、覚えやすいナンバーでうらやましいと思うことはないだろうか。実は車のナンバーは自分で選ぶことができるのだ。

1998年から導入された希望ナンバー制度とは

1998年以前は、車のナンバーは割り当てられたナンバーしか使うことができなかった。しかし希望ナンバー制度が導入されてから、自分が好きなナンバーを選択することができるようになった。
希望ナンバー制度が適用される車は、普通自動車と自家用軽自動車に限られる。事業用軽自動車とバイクは対象外となるので注意したい。

希望ナンバーにするタイミングとは

今乗っている車に自分の好きなナンバーを取り付けたいと考える方も多いだろう。しかし、そう簡単ではない。希望ナンバーにするには「新たに車を買い替えたとき」「引っ越しで管轄の運輸支局が変わったとき」「破損や汚れたとき」に限られる。

カスタマイズするなら図柄入りナンバープレートも

「走る広告塔」として人気があるのが「地方版図柄入りナンバープレート」だ。地方の観光スポットや特産品をモチーフにデザインされている。この図柄入りナンバープレートには「寄付金あり」と「寄付金なし」の2種類あり、1,000円以上の寄付金をするとカラフルなナンバープレートを手に入れることができる。寄付金なしの場合は、モノクロのナンバープレートになる。

2. 好きな数字の車のナンバープレートを取得する方法

好きな数字のナンバープレートを取得するにはどのようにすればいいのだろう。具体的なステップを紹介しよう。

何はともあれ、ナンバーを申請する

希望ナンバーを取得するには2つの方法がある。ひとつは「抽選対象希望番号」、もうひとつは「一般希望番号」だ。抽選対象希望番号は「ゾロ目数字」など応募が集中しそうな番号で、それ以外は一般希望番号になる。
申請方法は、住んでいる地域の運輸支局にある「希望番号予約センター」に直接出向いてもいいが、便利なのがインターネットだ。毎週金曜日に締め切られ、翌週の月曜日に抽選となる。抽選に当たれば、そのまま手続きに移行し、外れた場合は違うナンバーで再トライすることができる。一般希望番号では、ほかに同じ番号を希望している人がいなければ、そのまま申請手続きへと進むことになる。

必要書類を用意してナンバープレートを取得する

新しいナンバープレートを発注してから製作にかかり実際に手に入れるまでには、1週間ほどかかる。その間に必要書類を整えておこう。
希望ナンバープレートを取得するのに必要な書類は「自動車検査証」だ。業者に依頼する場合は「委任状」も必要となる。また、住所変更に伴ってナンバープレートを取得する場合には「住民票」や「車庫証明」も必要となる。印鑑も忘れずに持参しよう。
管轄の運輸支局に車で出向いたら、窓口で「申請書」「手数料納付書」「自動車税申告書」をもらって、必要事項を記入。用意した書類と一緒に提出する。旧ナンバープレートを外して返却し、新たに発行された車検証を受け取る。車検証の内容を確認したら、ナンバー交付窓口で新しいナンバーを購入することができる。新しいナンバーを取り付け、最後に封印してもらえば完了だ。

3. 車の人気ナンバー&おすすめラッキーナンバーの意味

どのような車のナンバーが人気なのだろうか。競争倍率が高い車のナンバーを選んで運だめしをするか、人気の車のナンバーはできるだけ避けるか。参考にしてもらいたい。

縁起のよいナンバーで選ぶ

最近人気の数字は「358」や「810」だ。358は、縁起が良い数字としてさまざまな理由がある。旧約聖書では聖なる数字であり、お釈迦様が悟りを開いたのが35歳と8カ月など、特別なイメージを持つ数字として人気がある。810は「ハート」と読むことができ、やはり縁起のよい数字として人気がある。

語呂合わせで選ぶ

日本人は昔から語呂合わせが得意だ。車のナンバーにも、語呂合わせで縁起がよいとされているものがある。「2525(にこにこ)」「1122(いい夫婦)」「3150(最高)」などに人気が集中する。

4. 車のナンバー選びで気を付けたい数字と語呂合わせ

人気のナンバーでなくても、車のナンバーはできるだけ覚えやすいほうがいい。人それぞれこだわりの数字もあるかもしれない。しかし、車のナンバーを選ぶときに注意したい点がいくつかある。

縁起のよくない数字

縁起のよい数字があれば、悪い数字もある。たとえば「死」や「苦」を連想させる「49」などは避けたい数字だ。語呂合わせも「4989(四苦八苦)」「6974(ろくでなし)」「4219(死に行く)」「1818(イヤイヤ)」なども縁起がよくないとされている。

自分の誕生日は避ける

せっかくの愛車だし、絶対に忘れない数字だから自分の誕生日を希望ナンバーにしたいという方もいるかもしれない。しかし、自分の誕生日をほかのパスワードに使っている場合には、注意が必要だ。それがもし、クレジットカードの暗証番号であれば、車上荒らしでカードを盗まれたときにリスクが高くなってしまう。防犯上から誕生日は避けた方がいいナンバーだ。

結論

車のナンバーは、カスタマイズすることができる。人気のナンバーは抽選になることも多いが、希望者が重複していなければ、申請して取得することができる。車のナンバーには、縁起のよい数字や語呂合わせがあり、人気になっている。自分だけのラッキーナンバーや思い入れのあるナンバーを愛車に付けることができれば、より愛着も深まるのではないだろうか。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年7月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ