このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

スラックスの洗濯の仕方とメンテナンス方法。洗濯機で洗える?洗えない?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月15日

会社やビジネスの現場でスーツが欠かせない人は少なくないだろう。できれば、身だしなみを整え、清潔かつしわやよれのない状態でスーツを着こなしたいものである。ここでは、直接肌に触れることで汗がつきやすく、部分的に折りしわが付きやすいスラックスのクリーニングの出し方や洗濯の仕方、メンテナンス方法について解説する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スラックスの洗濯頻度は季節によって違う

スーツの場合、季節によって汚れの度合いが違うため、クリーニングや洗濯の頻度を変える必要があるだろう。

梅雨から夏にかけて雨が多く汗ばむ季節は、2週間に1回はクリーニングに出すとよいといわれている。しかし、スラックスなどの直接肌に触れるものの場合、汗をかいたときやべたつきが気になるときなどは自宅の洗濯機で洗うのがおすすめだ。夏用のスラックスは洗濯可能な素材も多く型崩れしにくいため、洗濯表示を確認し丁寧に洗えば、汗ばむ季節を清潔に乗り切ることができるだろう。

ただし、スーツの上下でクリーニングに出す頻度が異なると風合いに違いがでる可能性もあるため、上下一緒にクリーニングに出す合間に、スラックスのみ自宅で洗濯するとよい。夏用のスーツを購入する際は、ツーパンツのスーツを選ぶとより洗濯しやすくなるので便利だ。

秋冬の場合、ウールやツイード素材のスーツが増えるため、頻繁にクリーニングに出すと生地が傷むといわれている。また、水洗いは縮みやすいため、自宅での洗濯も避けるべきだ。秋冬は汗をかくことが少ないので3着以上を交互に着回し、1シーズンに1回の頻度でクリーニングに出せばよいだろう。

2. スラックスの洗い方・干し方

直接肌に触れるスラックスは、汗や汚れがつきやすい。また、ジャケットに比べ型崩れの心配が少なく、アイロンがけも簡単なため、汚れたら自宅で洗濯するとよいだろう。ここでは、スラックスの洗い方と干し方について解説する。

洗い方

1.洗濯表示で「洗濯機洗い可」、もしくは「手洗い可」であるかどうかを確認する。
2.ポケットの中を確認し空にする。
3.ファスナー、ボタンを閉める。
4.汚れがついている個所が外側になるようにして蛇腹折にする。
5.洗濯機で洗う場合はネットに入れる。
6.おしゃれ着用の中性洗剤を使い、手洗いの場合は優しく押し洗いした後、数回水を変えてすすぐ。洗濯機の場合はドライコースなどの優しく洗えるコースで洗いとすすぎをする。
7.30~60秒程度脱水する。

干し方

1.直射日光に当てると色褪せるので、直射日光を避け裏返して干す。
2.乾きにくい季節は、円形のピンチハンガーで筒状に干すと乾きやすい。夏などの乾きやすい季節は、折り目に合わせて折った状態でさかさまにして干すと折り目が残り、アイロンがけが簡単になるのでおすすめだ。

干し方以外のコツ

完全に乾く前に取り込み、あて布をしてアイロンをかけるとピシッと仕上がる。

3. スラックスのしわをのばす方法

スラックスのしわは、膝の裏や足の付け根、お尻の部分につきやすい。しわのついたスラックスを着用していると身だしなみが整っているとはいえず、何より自分自身も気持ちのよいものではないだろう。

しわはそのままにしておくとより一層取れにくくなるが、履くたびにアイロンをかけることは難しい場合もある。そこでおすすめなのが、ぬるま湯スプレーである。冷水より蒸発時間の早いぬるま湯をしわの部分にスプレーし、風通しのよい場所に干しておくことでしわが伸びやすくなるのだ。しわ取り専用のスプレーなら、さらに効果は高いだろう。スプレーがない場合は、入浴後など、湿度の高い状態の浴室で15~30分ほど干してから、乾燥した場所に移してもよい。

その他のしわ対策として、1回着用したら2日以上は休ませる、スプレーしても落ちないしわが目立つようになったらアイロンをかける、日ごろからしわがつかない姿勢を保ち取り扱いにも気を付ける、などを心がけるとよいだろう。

結論

スラックスの洗濯方法やメンテナンス方法について解説したがいかがだっただろうか。スーツはビジネスの場で重要なアイテムであるため、できるだけピシッとした状態で清潔に着用したいものである。夏用のスラックスは比較的洗濯しやすいので、今回紹介した方法を参考にして、気持ちよく着こなしてほしい。
他の「洗濯」の記事も読む!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ