このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

洗濯ハンガーの収納どうしてる?100均を活用したスッキリ収納術

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月 4日

洗濯ハンガーは日常の家事に欠かせないアイテムだ。しかし、洗濯ハンガーの収納に意外と手を焼いている人も多いのではないだろうか。洗濯ハンガーは頻繁に使うものであるが、それなりにかさばるのが難点だ。今回は、洗濯ハンガーのおすすめの収納方法について解説する。ベランダやクローゼットをスッキリさせるためにも、ぜひ参考にしてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗濯ハンガーの収納は100均アイテムを活用してスッキリ!

洗濯ハンガーの収納には100均アイテムが便利

100均には、さまざまな収納アイテムが販売されており、洗濯ハンガーを片づけるのにぴったりのアイテムも存在する。100均で気軽に買えるものの中から、ベランダや室内で洗濯ハンガーの収納に役立つアイテムを紹介しよう。

ダストボックスを使ってスッキリ収納

洗濯ハンガーがすっぽり入る収納ケースを見つけるのは意外と難しい。そんなときに役立つのが、100均のダストボックスだ。高さがあるので、すっぽりと洗濯ハンガーを収納してくれる。角型のダストボックスなら、洗面台の下や室内のクローゼットなどのスペースに並べて置ける。

ファイルボックスは洗濯グッズの整理に最適

100均のアイテムは、アイデア次第でまったく違った使い方ができる。書類整理に使うファイルボックスは、洗濯ハンガー収納にも大活躍する優秀なアイテムだ。洗濯ハンガーは大型のファイルボックスにぴったり収まるので、室内の狭い隙間を活用して片づけるのに最適である。

仕切りがあるタイプなら、洗濯ハンガーだけでなく洗濯ばさみなど細々したものを入れておくこともできる。

ベランダに置いておくなら植木鉢スタンドが便利

洗濯ハンガーをベランダに置いておきたいという人には、屋外で使える100均アイテムの活用をおすすめする。意外なことに、100均の植木鉢スタンドが洗濯ハンガー収納に役立つのだ。

植木鉢スタンドには高さがいろいろあるので、洗濯ハンガーを立てかけられる高さのものを選ぼう。アイアン調のシックな雰囲気のものを選べば、見た目もスッキリしておしゃれに収納できる。

2. 洗濯ハンガーは持ち運びできる収納が便利!

持ち運びを考えるなら取っ手付きの収納

洗濯場の近くに常に洗濯ハンガーを置いておければいいが、スペースの関係で難しいこともあるだろう。そんなときは、洗濯ハンガーの収納は持ち運びしやすいものを選ぶといい。取っ手付きのものなら持ちやすく出し入れもしやすいので、移動の際のストレスが少ない。

仕切りのある収納で洗濯グッズも一緒に持ち運び

洗濯場と部屋を何度も往復するのは面倒であり効率も悪い。洗濯ハンガーを持ち運びするなら、ピンチや布団クリップも一緒にしておくのがおすすめだ。洗濯ハンガーとからまってしまわないように、仕切りのある収納にそれぞれ洗濯グッズをまとめて入れておけば、1カ所に収納できてスペースの節約にもなる。

3. リビングで使える洗濯ハンガー収納のDIY

インテリアにこだわりがあるなら、洗濯ハンガー収納も室内の雰囲気にマッチするものを選びたい。リビングに置いても違和感のない収納を求めるなら、DIYしてみるのもおすすめだ。材料は100均でも手に入るので、気軽にチャレンジしてみよう。自分のアイデアを活かしてデコレーションすれば、きっと愛着が湧くこと間違いなしだ。

DIY初心者におすすめのお手軽収納ボックス

100均で買ってきたボックスやファイルケースは、そのままリビングなどに置くと生活感が出てしまうが、ウッド調のリメイクシートを貼れば、手間をかけずに簡単におしゃれな収納ボックスをDIYできる。シートを貼るだけなのでDIY初心者でも簡単に自分好みのアイテムを作れる点も嬉しい。

100均アイテムだけでできる本格派DIY

最近の100均には、DIYに利用できるさまざまなアイテムが揃っている。木材やすのこを組み合わせてキャスターをつければ、移動式の収納ボックスが完成だ。

木の質感をそのまま活かしてもいいが、ペイントするとさらにクオリティが上がる。寝室やリビングなど、どこに置くかを考えて色を選べば、インテリアにもぴったり合うものができるだろう。

S字フックや突っ張り棒などをオプションとして付ければ、洗濯ばさみなどの収納にも便利だ。アイデア次第で自分に合ったオーダーメイドの収納ボックスができあがる。

結論

洗濯ハンガーは使用頻度が高いアイテムだが、そのまま置いておくと生活感が出てしまう。スマートに片づけるためには、収納にこだわることが大切だ。100均のアイテムなどを活用したり、DIYで自分に合った収納ボックスを作れば、ごちゃごちゃしがちな洗濯ハンガーもスマートに収納できる。室内のインテリアや使用頻度に合わせ、使いやすい収納を考えよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ