このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アース線の付け方!取り付けは必要?端子が無い時の対処法、外し方も!

アース線の付け方!取り付けは必要?端子が無い時の対処法、外し方も!

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年6月 4日

家電のアース線は正しく取り付けできているだろうか?ここでは、アース線の必要性や注意点をお伝えするとともに、洗濯機や電子レンジなどのアース線の付け方、端子がないときや延長したいときの対処法、外し方までを解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 付け方の前に!アース線の必要性と注意点

アース線の取り付け方の前に、まずはアース線の必要性を再認識しておきたい。

アース線の必要性

家電は経年劣化する電気製品だ。配線が切れたり内部が故障したりといったきっかけで漏電すれば、感電の恐れがある。アース線を接続しておくと、そうした時も電流が人体ではなくアース線を流れてくれるため、感電被害を最小限に食い止められる。手が濡れていると余計に電流が通りやすい。そのため、水気のある場所に設置する電子レンジや洗濯機などには、必ずと言っていいほどアース線が取り付けられている。

また、アース線を接続しておくと、家電や他の電気製品に影響を与えることがある、電磁波や静電気などのいわゆるノイズも抑制できる。家電の誤作動や故障を防ぐ意味もあるのだ。こうしたことからも、アース線は「必要」と言える。

アース線の注意点

水道管やガス管、電話線、避雷針のアースなどには、アース線を接続してはいけない。法令で禁止されているもので、感電や爆発などの危険があるという理由からだ。

次章では、アース線がある家電の例や、端子別の付け方を説明していく。何となく付けていた方はこれを機に正しい付け方を学び、家電を安全に使おう。

2. アースが付いている主な家電と端子別・アース線の付け方

アース線が付いている代表的な家電と、コンセント側の端子別にアース線の付け方を解説していく。

洗濯機

水と電気を同時に使うため、感電するリスクがある。そのため、洗濯機には必ずアース線が付いている。

電子レンジ

故障や漏電、静電気などによる感電を防ぐため、電子レンジもアース線が付いているものがほとんどだ。

温水洗浄便座

意外かもしれないが、やはり水と電気を同時に使うことから、感電のリスクがある。

冷蔵庫

冷蔵庫にも付いているが、近年ではアース線のない冷蔵庫も発売されている。絶縁対策が施されているという。

しかしながら、水気のあるキッチンに設置することがほとんどだ。メーカーではアース線の接続を強く推奨している。できれば付け方を学んでおきたい。

ネジ式のアース端子

まずはアース端子がネジ式の場合の付け方から見ていこう。ネジはドライバーで簡単に緩めることができる。ネジが緩んだらアース線を差し込み、ネジをしっかり締めよう。アース線を軽く引っ張り、抜けたり動いたりしなければ付け方は合っている。

なお、ネジがそのままむき出しになっているタイプと、つまみとカバーが付いていて、それを開けるとネジ式のアース端子が現れるタイプがあるが、付け方はどちらも同じだ。

差し込み式

カバーを開けてアース線を挿入するだけ、という付け方の端子もある。ネジがないので、特別な道具は必要ない。挿入後は抜けないかしっかり確認しよう。

3. アース線が短いときや端子がないときの付け方

コンセントとの位置関係などで、アース線が届かないこともある。もしくはコンセントにアース端子がない、他の家電のアース線で埋まっているといったことも考えられる。

そうした場合の付け方も覚えておこう。

アース線が短いときの付け方

アース線が短い場合、市販の延長用アース線を使って2本のアース線を繋ぐ付け方も紹介されているが、相手は電気なので、素人がやるには危険を伴うことがある。

また、そうした処置は「アース取付工事」としての扱いになることがある。自分で行うのではなく、家電を購入した販売店や電気工事店に相談しよう。あるいは、延長するのではなく、十分届く長さのアース線を新品で購入して取り付ける方法もある。こちらはアース取付工事には該当しないため、素人でも行える。

アース端子がないときの付け方

1箇所のアース端子には複数のアース線を接続できる。他の家電ですでに端子が埋まっている場合は、そこに重ねて付けていい。

そもそもコンセントにアース端子がない場合は、やはり電気工事が必要になるため、家電販売店や電気工事店に連絡して工事を依頼しよう。

4. 付け方と併せてアース線の外し方も知っておこう

自分で新品に付け替えるとき、もともとアース線が付いていれば、それを取り外す必要がある。付け方と併せて外し方も覚えておこう。

コンセントからの外し方

コンセントからアース線を外す場合は、先ほど紹介した付け方の逆の手順を踏めばいい。カバーをあけてネジを緩めて引き抜こう。

家電からの外し方

多くは、本体の背面などの分かりやすい位置にあり、ドライバーかレンチを使えば簡単に外すことができる。ホームセンターで新しいアース線を購入する場合、太さを調べるために古いアース線を残しておくことをおすすめする。

結論

多くは、本体の背面などの分かりやすい位置にあり、ドライバーかレンチを使えば簡単に外すことができる。ホームセンターで新しいアース線を購入する場合、太さを調べるために古いアース線を残しておくことをおすすめする。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >