このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯ネットの収納アイデア!収納場所や収納に便利なアイテムも紹介!

洗濯ネットの収納アイデア!収納場所や収納に便利なアイテムも紹介!

投稿者:ライター 西村七海 (にしむらななみ)

鉛筆アイコン 2021年10月28日

衣類の絡まりや繊維へのダメージを防ぐ洗濯ネット。毎日の洗濯に欠かせないアイテムだが、収納に悩まされることも多い。そこで今回は、洗濯ネットの収納アイデアを紹介する。洗濯ネットの収納に悩んだときは、ぜひ当記事を役立ててほしい。

  

1. 意外と悩む?洗濯ネットの収納

洗濯ネット
洗濯中にしか使わない洗濯ネットは、意外と収納に悩むアイテムだ。洗濯ネットの収納アイデアを参考に、ご家庭に適した方法を見つけてほしい。洗濯ネットの収納場所や収納方法を一工夫すれば、毎日の洗濯がいまよりも快適になるはずだ。

2. 洗濯ネットの収納方法や収納場所はどうしてる?

袋
早速洗濯ネットの収納方法や収納場所についてのアイデアを紹介しよう。

袋にまとめる

トートバッグなどの袋に洗濯ネットを収納するシンプルな方法。取り出すときはもちろん、使用後も乾かした洗濯ネットを入れるだけでよいため手軽で簡単だ。ただしさまざまなサイズ、種類の洗濯ネットをまとめて収納すると、必要なものを選んで取り出すのが難しい。

かごにまとめる

かごを複数用意し、洗濯ネットを種類ごとに小分けして収納する方法。サイズや種類ごとに分けておけば、使用するときも必要な洗濯ネットをサッと取り出せるだろう。

洗濯機の横を活用する

洗濯ネットは、洗濯機の横の隙間を収納に活用すると効率的だ。洗濯機の横にホルダーやフックなどを取り付け、ボックスなどをかけて洗濯ネットを入れてみよう。

洗濯機の上のスペースを活用する

洗濯機の上にラックを設置すれば、収納スペースを確保できる。かごや袋などを用意して、洗濯ネットを収納しておこう。洗剤や柔軟剤といった洗濯用品もまとめておけば、必要なものが一箇所にまとまりスムーズに洗濯ができる。

ラックを使う方法もある

洗濯機周りの空いたスペースにラックを設置し、洗濯ネットを収納するアイデア。たとえば、洗面台の扉裏にラックを設置してみてはいかがだろう。デッドスペースを有効活用できる。

3. 洗濯ネットの収納アイデア

収納ボックス
続いて、セリアやダイソーなどの100均アイテムや、ニトリのアイテムを使った具体的な洗濯ネットの収納アイデアを紹介しよう。

ニトリの「積み重ねが可能なファボーレヌーヴォBOX」を使った収納アイデア

ニトリの「ファボーレヌーヴォBOX」は、積み重ねができるフタ付き収納。洗濯ネットを畳まず放り込んでも、フタをすればスッキリとした見た目をキープできる。洗濯ネットを畳むのが面倒な方におすすめの方法だ。

セリアなど100均の「ネットバッグ」を使った収納アイデア

ランドリーラックなどにネットバッグをかけて、洗濯ネットを収納するアイデア。ネットバッグはセリアなどの100均で購入できる。ネットバッグのオシャレさを活かした手軽な洗濯ネット収納だ。

ダイソーなど100均の「ブックスタンド」を使った収納アイデア

ダイソーなどの100均で購入できるブックスタンドと、ファイルボックスを組み合わせた洗濯ネット収納のアイデア。ファイルボックスの中をブックスタンドで仕切り、洗濯ネットをサイズごと小分けにして収納してみよう。

4. 洗濯ネットの収納に便利なおすすめアイテム3選

ネットバッグ
続いて、洗濯ネット収納に便利なおすすめアイテムを3つ紹介しよう。

山崎実業「マグネット洗濯ネットハンガー」を使った収納アイデア

洗濯機にマグネットで取り付けられる洗濯ネットハンガー。トートバッグなどをかけて、洗濯ネットの収納に活用できる。また、いつも使う洗濯ネットをかけておけば、その場で洗濯物の仕分けまで可能だ。

伊勢藤(iSETO)「壁掛けダストボックス Meluna(メルナ)マグネット」

専用マグネットで、洗濯機に取り付けられるダストボックス。半円形になっているため、壁面にピッタリフィットする。使用後に乾いた洗濯ネットを放り込むだけの簡単な収納ができるだろう。

フィルト(Filt)「フランス製ネットバッグ」

フィルトのネットバッグは、豊富なカラーバリエーションが魅力。ご家庭のインテリアや好みに合わせて用意し、洗濯ネット収納に活用しよう。見せる収納になるアイテムだ。

5. 衣類だけじゃない!洗濯ネットの便利な収納アイデア

洗濯ネット
洗濯ネットといえば、衣類を入れて洗濯をするアイテム。だが実は、洗濯以外でも役に立つのをご存知だろうか。洗濯ネットを使用した便利な収納アイデアを紹介しよう。

衣類の仕分け

洗濯ネットの中には、仕切り付きの商品がある。旅行などの際には、仕切りのポケットごとに衣類を仕分けして持ち運び可能だ。さらに洗濯ネットに入れた状態で持ち帰れば、そのまま洗濯機で洗えるのもポイントである。

お風呂のおもちゃ収納

子どもがいるご家庭では、お風呂のおもちゃ収納に悩まされることも少なくないだろう。かごなどに収納すると、水切れが悪くカビも生えやすい。そこで便利なのが洗濯ネットだ。濡れたおもちゃを収納しても、そのまま水を切ることができる。

野菜の保存にも使える

玉ねぎなどの乾燥した状態で保存する野菜を入れておくこともできる。通気性がよく湿気にくいうえ、虫から野菜を守ることも可能だ。

6. 洗濯ネットの収納はアイデア次第

洗濯洗剤
意外と悩む洗濯ネットの収納方法や収納場所。しかしアイデア次第で、使い勝手のよい洗濯ネット収納は実現できる。畳んで収納する、放り込むだけの収納など、便利な収納は人によって異なるはずだ。収納アイデアを参考に、洗濯ネットをキレイに片付けられる方法を探してみよう。

結論

洗濯ネットは基本的に洗濯のときしか使わないため、収納に悩むことも少なくない。しかし収納アイデアや工夫次第で、より快適に洗濯ができるようになる。洗濯ネットの収納に悩んだときは、ぜひ当記事を参考にしてほしい。
  • 更新日:

    2021年10月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧