このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【水菜】の栄養と効能。栄養が無いって本当なの?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年11月18日

水菜は安く手軽に手に入り、鍋物やサラダなどに使うこともできる食材だ。水菜にはカリウムやビタミンCなど身体にとって嬉しい成分が沢山含まれている。今回はそんな水菜の栄養と調理方法について紹介していく。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 水菜とはどのような食材なのか

鍋の具材としてよく使われる水菜は、寒さに強い冬野菜の1つでもある。冬は夏に比べると旬となる野菜が少なくなる。その為、水菜は寒い冬の時期を乗り越える為には欠かせない野菜ともいえるのだ。

水菜は京都で古くから親しまれてきた野菜

水菜は京野菜の1種でもある。京野菜とは京都で栽培、生産される野菜のことで、水菜は古くから京都の人々が冬を越す為には欠かせない野菜だったという。また調理のしやすさから食べ方にも様々な種類があり、鍋だけでなく、サラダや炒め物に使われることも少なくない。

2. 水菜に含まれている知られざる栄養とは

水菜は京野菜として、古くから関西地方では親しまれてきた野菜の1つである。水菜の魅力は京野菜としての歴史だけではなく、身体に嬉しい栄養がしっかりと含まれているのだ。では水菜にはどのような栄養が含まれているのだろうか。

水菜に含まれている身体に嬉しい栄養素3つ

■ビタミンC(※1)
ビタミンCの効能の1つに抗酸化作用があげられ、ビタミンEと協力して有害な活性酸素から体を守る働きがある。つまりビタミンCが豊富に含まれた食材は身体にとっては欠かせない栄養だといえる。ビタミンCは柑橘系の果物に多く含まれていると思われがちだが、実は水菜にもレモンの約半分の量のビタミンCが含まれているのだ。
■カリウム(※2)
カリウムは骨の成長や身体の成長には欠かせない栄養の一つである。その為水菜は育ち盛りの子供にとっても嬉しい野菜の一つだといえる。また、ナトリウムを排出する作用があることから、塩分の摂り過ぎを調節する働きがある。
■葉酸(※3)
葉酸は、胎児の先天性異常のリスクを減らすなど、妊活中・妊娠中の女性にとっては欠かせない栄養だ。

3. 水菜の美味しい食べ方について

水菜は身体に嬉しい栄養がたっぷりと含まれているわけだが、食べ方が分からなければその栄養を身体に取り入れられない。では男性にも効果的な水菜を使った簡単な調理方法にはどのようなものがあるのだろうか。

鍋料理なら簡単

水菜は冬の野菜である。したがって調理する際は身体を温めることを意識した調理方法が望ましいといえるだろう。身体を温める調理方法といえば鍋である。冬場に水菜を使うなら、鍋の具材として扱うことをおすすめする。調理方法はシンプルで簡単だ。昆布で少し「だし」をとって、煮立った鍋に水菜を切って入れるだけ。ポン酢などの軽い味付けでも、美味しくいただける。

結論

水菜は簡単に調理できるだけでなく栄養もたっぷりと含まれた野菜だ。寒い冬を乗り越える為には、しっかりと身体に栄養を取り入れることが欠かせない。冬に鍋の具材を選ぶ際、水菜はぜひ取り入れたい食材の一つだ。

この記事もCheck!

(参考文献)

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ