このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ニラ】の旬の時期と選び方のコツ。ニラには3種類あるって知ってた?

【ニラ】の旬の時期と選び方のコツ。ニラには3種類あるって知ってた?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年3月22日

ニラと聞けば、ニラレバや餃子といった中華料理を思い浮かべる人が多いだろう。しかし、中国特有の野菜かと思いきや、「古事記」や「万葉集」に薬草として記述されていたほど、日本にも古くからあったものなのだ。一年中、普通にあるニラについて、その旬の美味しい食べ方などを紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 種類と選び方

ニラの種類は大きく分けて3つ。
ひとつは一般的な緑色の葉ニラで、季節を問わずスーパーや八百屋の店頭で手に入るものだ。ニラは一度根元から切って収穫しても、またそこから育つので、1年で2〜3回は収穫できるという、生命力の強い野菜。中国で古くから薬膳料理に使われているのも十分にうなずける。

選ぶ際は、全体に肉厚で幅があり、歯の先までハリがあるものを選ぼう。ニラはあまり持たない野菜なので、根元の切り口がしっかりした新鮮なものを選びたい。切り口が乾燥していて、葉自体にハリのないものを買うと、1日冷蔵庫に入れておいただけで、葉の一部が傷んでドロッとなることがある。そうなるともう大変で、冷蔵庫を開けるたびに強烈な匂いがしてしまうので要注意だ。

また葉の色は新緑の頃の爽やかな緑色を感じさせるものがいい。緑色が濃いニラは、栽培している時に窒素をやりすぎた証拠で、苦味が強いからだ。

ニラのふたつめは、全体が淡い黄色の黄ニラだ。これは、日光を遮断した環境で普通のニラを育てたもので、ニラモヤシとも呼ばれている。常時、店頭に置いてあるスーパーや八百屋は少ないかもしれないが、もし目に入ったら一度購入してみては。ニラ特有の匂いは弱く、少し甘味があるので、ニラ独特の匂いが苦手な人にもオススメできる。

そしてもうひとつが、葉先に丸い玉のついた花ニラ。一般的なニラとは異なる品種で、一年中とうが立ち、花芽を付けるものだ。花が開く前に収穫されるのだが、蕾の先が茶色に変色しているものは、収穫してから時間が経っている証拠なので避けたい。

2.

同じ株から年に数回収穫できるニラだが、旬の時期は春だ。ニラは冬になると地上の上の葉は枯れてしまうが、根っこは土の中で冬を越し、春になると土の中から葉を伸ばしまた成長する。その年の初収穫になる春のニラは、葉が柔らかく筋張っていない。その後、2回目、3回目と収穫に回を重ねるごとに、少しずつ筋っぽく、硬くなっていくので、春にはぜひ旬を意識してニラを食卓に取り入れていただきたい。

なお、ニラは栽培が簡単で一度植えれば4〜5年は生育させられるので、家庭菜園で育てている人もある。その場合に、要注意なのが、ニラと同じように春になると土の中から芽を出し、成長する水仙だ。春の訪れを真っ先に伝える花としておなじみの水仙。葉の形状がニラとよく似ているので、山に山菜採りに行った人や、花壇と近い場所でニラを育てている人が、まれに水仙の葉をニラと間違えて食してしまうことがある。厚生労働省も注意を呼びかけているが、水仙は食中毒を引き起こす有害植物のひとつ。悪心、下痢、昏倒など重大な症状を引き起こすので、くれぐれも注意が必要を。葉の匂いを嗅げば、ニラは独特のニラ臭がするので識別できるはずだ。

3. 旬の美味しい食べ方

ニラはカロテンの宝庫といわれるほど、緑の部分に豊富なカロテンを含んでいる。また、ニラの独特な匂いの素になっているアリシンは、ビタミンB1の吸収率をアップさせたり、糖分の分解を助けたりする効果があるといわれる。
そこで、思い浮かぶのが「レバニラ炒め」である。中華料理屋で餃子と同じくらいテッパンのメニューのひとつ。レバーというビタミンB1が豊富な食材をニラと一緒に食べるという、シンプルながらよく考えらえたメニューといえよう。アリシンという成分は、ニラの根元の方に多く含まれているので、自分で料理する場合は、バサッと切り落とさずに、一緒に炒めて食べるよう心がけたい。
炒め物にする他にも、味噌汁の具にしたり、さっと茹でて御浸しにしたり、チヂミや卵焼きに入れたりと、活用法は様々。柔らかい旬のニラなら、生のまま切って、ごま油と醤油、にんにく、豆板醤、ごまで和えてナムルにしてもうまい。

結論

洗ったり切ったりという下処理が簡単で、火の通りも早いニラは、家庭で使いやすい野菜のひとつといえるだろう。スーパーや八百屋の店頭で見たら、季節ごとに手にとって、柔らかさや葉の勢いの違いをチェックし、ニラにも旬があることを再認識していただきたい。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2017年7月29日

  • 更新日:

    2021年3月22日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ