このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

魚肉ソーセージを使いこなす!簡単な開け方から美味しい食べ方まで徹底紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2018年5月21日

大人も子供も大好きな魚肉ソーセージ。そんなの開け方と言えば「フィルムを歯で嚙み切って開けている」というワイルドな人も意外と多いのではないだろうか。しかし、実はそんなことをせずとも簡単に魚肉ソーセージを開けることはできる。ここでは、そんな魚肉ソーセージの上手な開け方から、アレンジレシピなどの美味しい食べ方まで、魚肉ソーセージを徹底的に使いこなすための情報をお伝えしよう。

1. 魚肉ソーセージの開け方

■魚肉ソーセージの上手な開け方

魚肉ソーセージは高温殺菌することであのような膨らんだ形状となり、長期間保存可能にするため切り口などを設けていないため、開けにくいと感じている人も多いだろう。最近では手でつまんで簡単に開けることができるタイプのパッケージなども登場してきてはいるが、まだまだ開けにくいパッケージのものが多い。そんな魚肉ソーセージを簡単に開けるには「つまようじ」を使うのがおすすめだ。
  • つまようじをフィルムが重なっている側と逆側の先端の金具のすぐ下の部分に横に刺し通す
  • フィルムに刺し通したつまようじを手前に引いてフィルムを切る
  • そこから金具を引っ張りながら剥くことで簡単に開けることができる
以上が魚肉ソーセージの簡単な開け方だ。この方法は魚肉ソーセージを製造している企業も推奨している開け方なので、ぜひ試していただきたい。

■魚肉ソーセージの色々な開け方

つまようじを使った開け方以外にも、魚肉ソーセージの簡単な開け方が魚肉ソーセージ好きの人々の間で行われている。そのひとつが魚肉ソーセージの両端を握り、ぞうきんを絞るように何度もひねりを加えて引っ張るとフィルムがねじ切れるため、そこから剥くという方法だ。力任せな方法だが、意外と簡単にねじ切ることができる。また、魚肉ソーセージのパッケージの中でも多いのが、赤い小さなテープの貼られているものだ。そのタイプのパッケージの場合は、テープを横に剥がした後に、出来た切れ目を広げる感覚で上部のフィルムを逆側に引っ張り、後はフィルムの縫い目にそってフィルムを剥いていくといいだろう。

2. 魚肉ソーセージの食べ方

■魚肉ソーセージの美味しい食べ方

なんでも、できたてアツアツのものは美味しい。魚肉ソーセージも工場でできたてのものは、練り込んだ脂分が全体に溶け込んでいるため、食感はフワフワでジューシーと、たまらない味わいだ。そんなできたての魚肉ソーセージの味わいを自宅で簡単に楽しめる方法がある。魚肉ソーセージをフィルムごと約1分間、熱湯で湯煎するだけだ。たったこれだけで出来立てアツアツの魚肉ソーセージに近い味わいを楽しむことができる。ぜひ試していただきたい。

■魚肉ソーセージのおすすめアレンジ

そのまま食べても美味しい魚肉ソーセージだが、ちょっとした手間を加えることでより美味しく食べることができる。例えばスライスした魚肉ソーセージをフライパンでこんがりと焼き、マヨネーズと七味でいただく。焼くことで香ばしさが加わり酒の肴にぴったりだ。また、フライパンで焼いた魚肉ソーセージを、ケチャップやマスタードを塗った食パンでチーズやレタスと一緒にはさむだけで、朝食にもぴったりのサンドウィッチが出来上がる。魚肉ソーセージは天ぷらにしても美味しくいただける。弁当のおかずにもおすすめだ。弁当に魚肉ソーセージを使う場合は、マヨネーズと一緒に炒めたり、ケチャップを絡ませて炒めるだけでも、十分美味しい弁当のおかずに利用することができる。

■魚肉ソーセージの切り方

魚肉ソーセージは美味しいだけでなく、その適度な硬さからさまざまな形に切ることができる。例えばクッキーの型を使って星型やハート型にくり抜くことはもちろん、斜めにスライスした魚肉ソーセージの先端を花びらのように切り込みを入れて並べるだけで、「魚肉ソーセージの花」を咲かせることも簡単だ。なかには魚肉ソーセージを薄く切って巻くことでバラの花を作っているという強者もいる。さまざまな切り方で、子供たちを喜ばせることもできそうだ。

結論

魚肉ソーセージの開け方、美味しい食べ方や切り方を知ることで、さまざまな場面で上手に利用することができる。最近は健康食品としても注目されている魚肉ソーセージを日々の食事や弁当などに取り入れてみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ