このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
雑穀米は低カロリー?雑穀米がダイエット中に人気なワケ

雑穀米は低カロリー?雑穀米がダイエット中に人気なワケ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月24日

オーガニック系のランチや、女性向けの和食御膳などでは、雑穀米を用いている場合が多い。何となく健康にいい、カロリーが低くダイエットにも良さそう・・そのようなイメージの雑穀米だが、実際のカロリーやダイエット効果について解説していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR ファンケルの「発芽米」がおすすめ!!

糖質の吸収をゆるやかにする働きがあると言われている食物繊維が白米の5倍も!ご飯の糖質が気になる人におすすめだ。

1kgのお試しセットに、さらにもれなく500gついてきて、初回限定特別価格780円(税込)で販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. 雑穀米のカロリー

米と各雑穀の100g当たりのカロリーを比較してみよう。

・米      356 (kcal)
・あわ     364
・押し麦    340
・きび     356
・ひえ     367
・そば米    364
・アマランサス 358

米と雑穀はカロリーの点では、ほぼ変わらない。では何故、女性を中心に人気が高いのだろう。

2. 白米との違い

■栄養素が豊富に含まれている

雑穀米は多くの種類があるため、様々な栄養素を一度に摂ることができる。また、たんぱく質、マグネシウム、パテント酸、鉄分など栄養素の含有量が多い。

■食物繊維も豊富

多くの雑穀米に食物繊維が豊富に含まれている。腹持ちもよい。

■満腹感を得ることができる

雑穀米は白米よりも噛み応えがあり、噛む回数が多くなることで満腹感を感じることができる。

■GI値が低い

白米に比べて雑穀米はGI値が低く、血糖値が急上昇しにくい。

3. ダイエットとの関係

雑穀米は白米とカロリーにはほとんど差がないが、白米よりも食物繊維や他の栄養素含有が多く、ダイエットを心掛けている場合には嬉しい要素が多い。特に白米よりもGI値が低い点も見逃せない。

結論

雑穀米は味わいもあり、モチモチとした食感のものもあり非常に美味しい。白米よりGI値が低く栄養豊富といっても、食べ過ぎては
本末転倒になる。体に合った適量を美味しく食べてほしい。

この記事もCheck!

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ