このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
冷めたピザの温め直し方!フライパンやトースターなど方法別に紹介!

冷めたピザの温め直し方!フライパンやトースターなど方法別に紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

2021年2月26日

注文一つでアツアツのピザが楽しめる宅配ピザ。最近は「二枚目半額」などリーズナブルに購入できるようになっており、お祝い事やパーティーなどのために購入している人も多いだろう。しかし、そんな美味しい宅配ピザだが、余ってしまうことが多く、しかも冷めると美味しくなくなるのが難点である。そこで今回はフライパンやトースターを使った「冷めたピザの美味しい温め方」を紹介する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 宅配ピザの賞味期限は?

宅配ピザは、基本的に「その日のうちに食べること」を前提に作られているため具体的な賞味期限は定められていないことが多い。しかし、一般論として宅配ピザを冷蔵保存すれば1~2日程度、冷凍保存すれば2週間程度は美味しく食べることができる。なお、それぞれの期間はあくまでも目安であるため、食べるときに異臭やヌメリ感などが見られたら破棄するほうがよいだろう。

2. フライパンで冷めたピザを温め直す方法

冷めたピザは、フライパンで温め直すことが可能だ。この方法はニューヨークの大人気ピザ店「ロベルタスピッツァ(Roberta's Pizza)」が紹介しているもので、焼きたてに近い仕上がりに復活させることができる。その手順によればフライパンを使った冷めたピザの温め直し方は以下のとおりである。
  • 油は引かずに、冷めたピザをフライパンに入れる
  • 底がカリカリになるまで2分ほど弱中火で加熱する
  • 火を弱火にして、水を小さじ1/2程度たらす
    ※ピザに直接水が当たらないように注意する
  • フライパンの蓋をして、弱火で約1分間加熱する
上記のように温め直すと、生地はカリカリ、耳はフワフワ、チーズはトロトロのピザが出来上がる。フライパンと水があれば温め直しができて、しかも3分程度で美味しく仕上がるのがメリットとなっている。ぜひピザが余ってしまったときには、ぜひ試したい温め直し方の一つである。

3. トースターで冷めたピザを温め直す方法

トースターを持っていたり、電子レンジにオーブン機能が付いていたりするなら、これらで冷めたピザを温め直すのもおすすめだ。トースターでの温め直しは以下のように行うようにしよう。
  • 天板の上にアルミホイルを敷く
  • アルミホイルの上にピザを乗せる
  • オーブントースターで5分ほど加熱する
このように温め直すとチーズはトロトロ、生地はカリカリに仕上がり、香ばしい感じの美味しいピザが仕上がる。ポイントは、焼け過ぎを防止するために加熱時間や加熱温度などを調整しながら行うことだ。加熱しすぎると焦げたピザになってしまうので注意しながら温めるようにしよう。

4. 電子レンジで冷めたピザを温め直す方法

一般的に電子レンジでの冷えたピザの温め直しは難しいとされている。この理由は電子レンジで温めるとピザの水分が飛んでしまい、ピザのカリカリ・フワフワとした食感が失われてしまうからだ。しかし、加熱時間は短くて済むので、とにかく早く食べたいなら電子レンジを使うのもよいだろう。
  • 耐熱皿に冷めたピザを乗せて電子レンジに入れる
  • 冷めたピザを600Wで30秒程度温め直す
    ※ピザの状態を見ながら追加で加熱時間を調節する
電子レンジで温め直す際は、温め過ぎに注意したほうが良い。温め過ぎると味や食感が悪くなり、噛み応えのあるピザになってしまう。加熱時間を上手く調節しながら電子レンジで温め直すようにしよう。

5. 冷めたピザを使ったリメイク料理2選

冷めたピザはフライパンやトースターで美味しく温め直してもよいが、別の料理にリメイクするのもおすすめだ。以下では冷めたピザ・余ったピザを使った人気のリメイク料理を2種類紹介する。

冷めたピザのリメイク1.グラタン

濃厚な味わいのピザは、グラタンの具材にするのもおすすめだ。冷めたピザを6~8等分に切り分けてから、グラタン皿に敷き詰める。その上にホワイトソースやブロッコリーなどを加え、ピザ用チーズをトッピングしてからオーブンでこんがり焼こう。これで簡単で美味しいグラタン風が完成する。

冷めたピザのリメイク2.キッシュ

小さめのフライパンを使って、フワフワした食感のキッシュ風にするのもおすすめだ。冷めたピザをひと口大にカットしてから、フライパンで加熱する。十分温まったらフライパンの隙間に、卵とマヨネーズを混ぜ合わせたものを流し入れる。それからフタをして卵に火が通ったら完成となる。

結論

冷めたピザの温め直しは、フライパンやトースターなどで行うのがおすすめだ。また、上手に焼き上げたいなら、火加減や加熱時間などに注意するのがよい。宅配ピザなどが余ってしまった際には、今回紹介した方法で美味しく温め直すようにしよう。

この記事もCheck!

  • 公開日:

    2018年7月 4日

  • 更新日:

    2021年2月26日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ