このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

みりんがない!そんなときは何で代用できる?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 出口美輪子(でぐちみわこ)

2019年11月20日

料理に必要なみりんがない場合、ほかの調味料で代用することができるのだろうか?みりんと砂糖は役割が似ているが、みりんの代わりに砂糖を使うことはできるのだろうか?今回は、みりんの代用品について解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. みりんがない!こんな時どうする?

調味料の代用は可能?

料理を初めてから「〇〇がない!」と気づくことは珍しいことではない。そんな時、近くのスーパーやコンビニにダッシュするよりもまず、「何とかならないか」と考えることは普通のこと。足りないものが食材の場合には、そのほかの食材の量を増やしたり似たタイプの食材を代わりに使ったりすれば何とかなる。では、調味料の場合はどうだろう?家庭ではさまざまな調味料を使う。特に頻繁に使う調味料は消費も早く、気づいたらなかったという事態が起こりうる。必要な調味料が切れていたとき、ほかのもので代用することはできるのだろうか?

役割から代用品を探す!

日本料理によく使う調味料は"さしすせそ"、砂糖・塩・酢・醤油・みその5種類である。これらの調味料は基本中の基本だが、ほかにもみりんやコショウをよく使うという家庭もあるだろう。調味料をほかのもので代用する際には、まずはその調味料の役割を考えよう。たとえば、焼き魚の味付け用の塩ならば、風味は変わるがレモン汁や酢でもよい。甘みをプラスするための砂糖ならば、はちみつでもよい。では、みりんはどうだろう?みりんも砂糖と同じく料理に甘みをプラスする。もしみりんが切れてしまったら、砂糖で代用できるのだろうか?

2. みりんの代わりに砂糖を使う!?

みりんの役割

みりんを使うレシピは多い。醤油と同様、日本料理には欠かせない大切な調味料である。砂糖がみりんの代用品となるかを知る前に、みりんの役割を把握しておこう。まず、みりんは砂糖とは一味違うほんのりとした自然な甘さを料理にプラスすることができる。
また、料理にツヤを出す。照り焼きソースの艶やかさはみりんによるものだ。そして、アルコール分を原料に含むみりんは、食材の臭みを消す役割もある。甘みなら砂糖で何とかなりそうだが、みりんのような自然な甘さを出すのは難しい。そこで、砂糖に"あるもの"を混ぜるのだ。

みりんの代用は砂糖+日本酒

砂糖に混ぜる"あるもの"とは、日本酒である。たとえば、めんつゆのレシピを検索してみると、「醤油・みりん・昆布」を使うレシピと「醤油・酒・砂糖・昆布」を使うレシピがある。これは代用品として砂糖と酒を使ったケースではないが、みりんを使っても、みりんではなく砂糖と日本酒を使っても、みりんを使ったときと同等のものを作ることができるといえる。この時注意してほしいのは、「料理酒」ではなく「日本酒」を使うこと。食品規格で料理酒に分類されるものには2%前後の塩分が含まれている。そのため、みりんの代用とすると風味が少し違ってしまうのだ。みりんの代わりに使うには、塩分を含まない日本酒(清酒)を使おう。

3. みりんの代用、砂糖と日本酒を混ぜる割合は?

砂糖小さじ1+日本酒大さじ1

砂糖と日本酒を混ぜることで、みりんの代用品として使えることがわかった。これでうっかりみりんがなくなってしまっても、慌てて買いに走る必要はなさそうだ。しかし、まだ不明なことはある。砂糖と日本酒の割合だ。砂糖と日本酒をみりんの代わりにする場合、砂糖小さじ1杯に対して日本酒は大さじ1杯となる。この分量で、大さじ1杯分のみりんの代わりとなる。砂糖のザラザラがなくなるまでよく混ぜてから使うことがポイントだ。

ほかにもあった!みりんの代用品

調理を始めてからみりんを切らしていることに気づき、代わりに砂糖と日本酒を使おうと思ったら日本酒も切れていた...。
こんなケースもあるかもしれない。こんな時は、大さじ1杯の日本酒の代わりに大さじ1杯の白ワインを使ってみよう。超辛口の白ワインではみりんのような甘みを出すことは難しいため、すっきりとした甘みを持つ白ワインが好ましい。また、はちみつを使うこともできる。みりんを使う場合と少し風味は異なるが、少量のはちみつをみりんの代わりに使うことができるし、日本酒や白ワインとはちみつを混ぜて使うこともできる。好みの味に近づくよう、いろいろと試してみよう!

結論

みりんと砂糖はどちらも料理に甘みを加えるために使うが、その甘みの種類と強さは全く違う。ほんのりとまろやかな甘みが魅力の日本料理には、やはりみりんの味わいが大切なのだ。しかし、みりんを切らしてしまっても慌てる必要はない。ほかの調味料で代用し、スマートに美味しく料理を仕上げよう!

この記事もCheck!

Amazonで見る

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ