このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】キムチのカロリーと栄養価!塩分が多いので注意!

【管理栄養士監修】キムチのカロリーと栄養価!塩分が多いので注意!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年9月19日

辛味とうま味がいっぱいの「キムチ」。そんなキムチに使われている食材は白菜、塩、唐辛子、ニンニクなどであるため、カロリーが低い料理といえるだろう。しかし、実際にカロリーがどれくらいなのか知っている人は少ないだろう。そこで今回はキムチのカロリーや栄養価を、文部科学省の「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」を参考に紹介する。(※1)

  

1. キムチの基本的なカロリー

キムチの糖質
「日本食品標準成分表」には、白菜の漬物の一種として「キムチ」の栄養価が収録されている。これによると100gあたりのカロリーは27kcalである。また、1食分(30~50g程度)のカロリーは8~14kcal程度となっている。糖質、たんぱく質、脂質のいずれも少なく、ヘルシーな料理といえるだろう。

2. キムチのその他の栄養価

キムチの糖質
「日本食品標準成分表」には、カロリー以外にもさまざまな栄養価が記載されている。そこでカロリー以外のキムチの栄養価についても確認しておこう。

キムチの100gあたりの栄養価

・たんぱく質:2.3g
・脂質:0.1g
・炭水化物:5.4g
・ビタミン  ・ビタミンA(レチノール):0μg
 ・ビタミンA(βカロテン):110μg
 ・ビタミンD:0μg
 ・ビタミンE:0.5mg
 ・ビタミンK:42μg
 ・ビタミンB1:0.04mg
 ・ビタミンB2:0.06mg
 ・ナイアシン:0.6mg
 ・ビタミンB6:0.13mg
 ・ビタミンB12:Tr
 ・葉酸:22μg
 ・パントテン酸:0.24mg
 ・ビオチン:0.8μg
 ・ビタミンC:15mg
・ミネラル  ・ナトリウム:1100mg
 ・カリウム:290mg
 ・カルシウム:50mg
 ・マグネシウム:11mg
 ・リン:48mg
 ・鉄:0.5mg
 ・亜鉛:0.2mg
 ・銅:0.04mg
 ・マンガン:0.10mg
 ・ヨウ素:14μg
 ・セレン:1μg
 ・クロム:1μg
 ・モリブデン:6μg
・食物繊維:2.2g

3. 市販のキムチのカロリーはどれくらい?

キムチの糖質
一般的なスーパーなどにはさまざまな種類のキムチが売られている。ここではそんな市販されている主なキムチのカロリーについてまとめておく。

主な市販のキムチのカロリーのまとめ

・東海漬物(こくうま):49kcal/100g
・ピックルス(ご飯がススムキムチ):53kcal/100g
・フードレーベル(牛角韓国直送キムチ):82kcal/100g
・モランボン(韓キムチ):60kcal/100g
・秋本食品(ワンド王道キムチ):61kcal/100g

4. キムチはどれくらい食べていいの?

キムチの糖質
キムチの1日の摂取量は、明確には決められていない。しかし、キムチの塩分量は100gあたり2.9g程度と多いため、1日に30~50g程度にしておくほうが良い。ナトリウム(食塩相当量)の1日あたりの目標量は、男性の場合で7.5g未満、女性の場合で6.5g未満と設定されている。(※2)キムチを食べ過ぎると塩分過多になってしまう可能性が高いため、30~50g程度にしておくと良いだろう。

結論

キムチのカロリーは100gあたり27kcalとなっている。また、1食分は8~14kcal程度であるため、非常にカロリーが低い料理といえるだろう。しかし、キムチには塩分が多く含まれるため、食べ過ぎによる塩分過多には注意が必要になる。キムチを食べるなら1日あたり30~50g程度にしておこう。
(参考文献)
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2019年1月22日

  • 更新日:

    2022年9月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧