このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

今、アレンジが話題のチーズ蒸しパン!正しい保存方法は?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年4月10日

チーズ蒸しパンと言えば、一度ブレイクしてから根強い支持はあったものの、またここにきて、再ブレイクを果たしている。近頃では、チーズ蒸しパンのアレンジ法が話題となり、例えば、切れ目を入れてからオーブントースターで焼いて、バターを熱で溶かしてメイプルシロップを掛けると激ウマ!などの情報がネット上でも紹介されている。そんなチーズ蒸しパンの保存方法はどんなものがあるだろうか。

1. チーズ蒸しパンの正しい保存方法は?

チーズ蒸しパンの正しい保存方法を考える上で、まずは販売されている状態を見てみよう。市販のチーズ蒸しパンは多くの場合、菓子パンコーナーに常温で並べられている。開封後はともかく、開封前は常温が正しい保存方法である。
しかし最近では、チーズ蒸しパンのアレンジが人気を集めている。ひとつは冒頭で説明した、オーブントースターで加熱するパターンである。
そしてもうひとつ好評なのが、その真逆にあたる、冷凍するパターンである。もともと、チーズ蒸しパンを冷蔵庫で冷やして食べる方法は知られていたが、その上をいく冷凍が話題となっているのだ。いずれにしても美味しく食べられるので、正しい保存方法と言える。

2. チーズ蒸しパンの冷凍保存が絶賛されている?

チーズ蒸しパンを冷凍保存する方法

さて、話題のチーズ蒸しパンの冷凍保存だが、どのように行うのだろうか。
市販のチーズ蒸しパンであれば、袋を開封しないで、そのまま冷凍庫に入れるだけでOKだと言う。開封済みであれば、ラップに包んでからフリージング用のジップ付き保存袋に入れて冷凍庫に入れよう。
冷凍庫に3時間ほど入れておけば、まるでチーズ蒸しパンがチーズケーキのような食感に変化するという。さらに、味わいもふつうの状態のチーズ蒸しパンに比べて濃厚に感じられるというのだ。
もちろん、3時間にとどまらず、チーズ蒸しパンはそのまま冷凍保存が可能である。冷凍することで、3週間程度は保存できるという。

冷凍保存することでしっとり感がアップ!

チーズ蒸しパンと言えば、ふわふわした食感と甘いチーズの風味が人気である。しかし、この冷凍させたチーズ蒸しパンの食感は、まるでレアチーズケーキやスフレチーズケーキのような、もしくはアイスクリームにも似た、ねっとりとした濃厚な仕上がりなのだという。そのまま食べるよりも、冷凍させた状態を好む人も少なくないようだ。

手作りしたものも冷凍保存が可能!

ちなみに、冷凍保存できるのは市販のチーズ蒸しパンに限らない。手作りの蒸しパンも、同様に冷凍保存ができる。ラップにひとつずつ包んでから、冷凍用のジップ付き保存袋に入れて、冷凍庫で保存しよう。ふわふわの食感とはひと味もふた味も異なる、冷凍ならではの美味しさを楽しんでみてはいかがだろうか。

3. チーズ蒸しパンの解凍方法は簡単?

解凍しなくても美味しい

冷凍保存しておいたチーズ蒸しパンの解凍方法は、簡単であるのは確かだ。と言うのも、チーズケーキのような食感として味わいたいときは、解凍は不要である。むしろ、解凍される前に食べる必要がある。冷凍庫から出したらすぐにいただこう。
冷凍庫に入れていても、カチカチに固まることはなく、ナイフやフォークでカットすることも難しくない。スフレのような、なめらかな食感を楽しむことができるという。

自然解凍すればもとの食感に

もし、長期保存することを目的に冷凍保存した場合は、自然解凍をしよう。冷凍庫から取り出し、常温で置いておけばよい。完全に解凍されれば、もとのふわふわ食感が楽しめる。
また、もし完全に解凍される前に食べたとしても、チーズケーキの要素を感じるだけで、食べることには支障をきたさない。

結論

今回は、市販のチーズ蒸しパンを中心に、正しい保存方法について説明した。冷凍であれば、通常に比べてはるかに長く保存できるうえ、チーズケーキ風に食べるなら解凍時間は要らない。冷凍庫から出してすぐの食感と、自然解凍が進んで蒸しパンに戻るまでの食感とでは段階的に変化があるので、好みの加減を見つけるのも楽しいはずだ。買ってきたチーズ蒸しパンを冷凍庫で保存するだけと、手間をかけずに楽しめる食べ方なので、ぜひ試してみてほしい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ