このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ビスマルクはどう食べる?美味しい食べ方やおすすめの食べ方を紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年4月16日

ソースやトッピングする具材の違いで、さまざまな種類に分けられる「ピザ」。中でも半熟卵がトッピングされた「ビスマルク」は、子どもから大人まで幅広い世代から人気を集めるピザだ。今回はビスマルクピザの特徴や切り方、美味しい食べ方、ダイエット中の人におすすめな食べ方などを一挙紹介しよう。

1. ビスマルクピザの特徴とは?

ビスマルクピザの最大の特徴は、トッピングに半熟卵がのっている点だ。
「ビスマルク」という名前は、「オットー・フォン・ビスマルク」というドイツの元宰相が由来だといわれている。1882年、ピザの発祥地として有名なイタリアは、オーストリアとドイツの3国で三国同盟を結んだ。当時政権を握っていたドイツの宰相ビスマルクは大の卵好きとして知られており、イタリアとも盛んに交流していたことから、イタリア料理でもビスマルクの「卵好き」という特徴を反映した料理が生まれた。その中のひとつが、ピザに半熟卵をトッピングするという特徴を持つ「ビスマルクピザ」というわけだ。
ビスマルクピザは、大の卵好きのビスマルクからその名がついただけあって、まろやかな半熟卵ととろけるチーズが絶妙にマッチする逸品。ピザのメニューに悩んだら、ぜひ食べてみてもらいたい。

2. ビスマルクピザの切り方

イタリアではピザをシェアして食べるという文化はなく、1枚のピザは1人で食べることが基本だ。そんな背景もあり、ピザを食べる際はナイフとフォークを使って食べるのが一般的。ただし立食形式のピザ屋の場合など、手で食べる場合も稀(まれ)にあるようだ。
今回はナイフとフォークを使って食べる場合と手で食べる場合に分けて、ビスマルクの切り方を紹介しよう。

ナイフとフォークを使って食べる場合の切り方

ナイフとフォークを使ってピザを食べる際は、まず放射状にカットし、そのうちのひと切れを尖がっているほうからくるくると巻いていく。さらにそれをひと口大にカットし、フォークを使って食べるという方法がメジャーだ。この方法なら、半熟卵をこぼさず食べることができるかもしれない。

手で食べる場合の切り方

手を使ってピザを食べる場合は、ピザカッターを使って放射状にカットしよう。ビスマルクピザの場合はだいたいピザの中央に半熟卵がのっているため、半熟卵が偏らないように上手くカットすることが重要だ。
また、手で食べる場合、持ち上げる際に半熟卵がピザ生地の外へ流れ出てしまうこともある。そうならないために、あらかじめ生地全体に半熟卵を塗り広げておくのもひとつの手だろう。

3. ビスマルクピザの美味しい食べ方

ビスマルクピザを堪能するためには、美味しい食べ方のポイントをおさえることが重要だ。今回はふたつのポイントを紹介しよう。

ビスマルクピザの美味しい食べ方その1:半熟卵をたっぷり絡める

半熟卵が特徴であるビスマルクピザ。半熟卵を割ったら、ピザ生地やほかのトッピング具材とたっぷり絡めながら食べよう。まろやかな半熟卵ととろけるチーズに包まれたピザは絶品だ。

ビスマルクピザの美味しい食べ方その2:追い調味料でより自分好みの味に

まろやかな味わいが特徴のビスマルクピザだが、よりパンチが欲しいときは、トリュフオイルや粗びきのブラックペッパーをふるのもおすすめ。追い調味料で、自分好みの美味しい食べ方を追求してみよう。

4. ビスマルクピザのダイエット中の人におすすめな食べ方

「カロリー」「糖質」「脂質」がたっぷりのピザ。しかし、いくつかのポイントをおさえれば、ダイエット中の人もピザを楽しむことが可能だ。

ダイエット中の人におすすめな食べ方その1:トッピングを工夫する

ダイエット中にピザを楽しみたい場合は、カロリー・脂質が多いソーセージやサラミ、ベーコンのトッピングは少なめにしよう。その代わりに、トマトや玉ねぎ、ピーマンなどの野菜をたっぷりのせると、ピザ1枚で数種類の野菜を手軽に摂ることができる。食物繊維が多く、カロリーも低いきのこ類などもおすすめだ。

ダイエット中の人におすすめな食べ方その2:トマトソースを手作りする

市販されているピザ用のトマトソースは糖質が高め。ダイエット中の人は、ピザ用のトマトソースを手作りしてみよう。トマト缶に玉ねぎやにんじんなどの野菜を加えて煮込めば、ヘルシーな手作りトマトソースの完成だ。

ダイエット中の人におすすめな食べ方その3:低脂肪のチーズを使う

ピザに欠かせないチーズは脂質たっぷり。低脂肪のチーズを使うだけでも、ピザ全体の脂質量をぐっとおさえることができるだろう。
水牛モッツァレラチーズやフェタチーズ、リコッタチーズ、ゴートチーズなどの低脂肪チーズを上手く利用して、ヘルシーなピザを楽しんでみよう。

結論

まろやかな半熟卵ととろけるチーズが相性バツグンのビスマルクピザ。ピザの特徴やおすすめの切り方、食べ方のアイデアを知っていれば、より美味しくいただくことができるだろう。
ビスマルクピザを食べる機会があれば、今回の記事をぜひ参考にしてみてほしい。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ